[CML 004941] 非戦つうしんミディア499  10.7.14

毛利正道 mouri-m at joy.ocn.ne.jp
2010年 7月 14日 (水) 22:17:53 JST


■まとめて共産党にお届けします  共産党前進に向けてのご意見・ご感想
      後退した選挙結果について、下記冒頭で「政治論戦、組織
活動などあらゆる面で、どこにただすべき問題点があるか、前進の
ために何が必要かについて、党内外の方々のご意見・ご批判に真摯
(しんし)に耳を傾け、掘り下げた自己検討をおこなう決意です。」
と述べています。
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik10/2010-07-13/2010071301_01_0.html
せっかくのこの機会に、ご意見お有りの方は、遅くとも7月22日までに
お寄せ下さい。実名でも、匿名でもかまいません。
毛利へのDM    mouri-m at joy.ocn.ne.jp
でお願いします。

■本日  NHKBS アフガン特集
「密着ムジャヒディン 〜素顔のイスラム戦士〜」
 http://www.nhk.or.jp/wdoc/backnumber/detail/100714.html
 7月14日  水曜深夜[木曜午前  0:00〜0:50]

★氷壁の舞台「徳沢」彡 新緑の上高地Vol.8 ..。o○☆
http://ameblo.jp/rv9084/entry-10586541831.html
==================================================
毛利正道   mouri-m at joy.ocn.ne.jp
                 http://www.lcv.ne.jp/~mourima/
〒394-0028岡谷市本町2-6-47 信州しらかば法律事務所
tel0266-23-2270 fax0266-23-6642 携帯090-4096-7065
==================================================
できましたら、このつうしんが届いた機会に、
http://www.news-pj.net/
をご覧下さい。特に、論評欄にご注目を。
http://www.news-pj.net/comment/
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
サキーネの生命の救い、石打ち刑をやめさせる国際署名
http://raaq.jp/universaljapan/2010/07/ishiuchi

昨日、一人のイラン人女性 サキーネSakineh・ムハマディ・アシュテアニが、
世界からの抗議によって、石打ちの死刑から救われました。
しかし、彼女はなおも、絞首刑にされる可能性があります。
そして、そうしている間も石打ちの刑は執行されています。
今も、15人が石打ちを待っています。
地面に首まで入れられて、
大きな石が頭に投げつけられます。
?
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
石原都知事の靖国参拝中止求める声明への団体賛同署名のお願い
http://list.jca.apc.org/public/cml/2010-July/004808.html
?
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
◆哨戒艦沈没、韓国人科学者らが矛盾点指摘
TBS NEWS 2010/07/10
http://news.tbs.co.jp/20100709/newseye/tbs_newseye4473652.html

「哨戒艦報告書」に深刻な矛盾と欠陥〜米国研究者が調査のやり直しを求める
「私たちは北朝鮮から金をもらってもいないし接触もない。独自の科学的検証・分析から韓国哨戒艦“天安号”
報告書に深刻な矛盾と欠陥があることがわかった。その真実を伝えたい」。7月9日、内外のメディア関係者約
130人が集まった日本外国特派員協会で、イ・スンホン(写真左)、ソ・ジェジョン(右)の両米国大学教授は
きっぱりと述べた。二人は、パワーポイントを使って(1)「船外での爆発」のシナリオと被害状況が一致しな
い(2)爆発の化合物のデータに矛盾があり偽造の可能性がある(3)北朝鮮製を証明するはずの「青インクで書
かれた“1”の文字」が爆発の熱にさらされて焼失せずに残っていることは科学的に説明できない、ことなどを
実証的に示し「韓国政府は新たなチームで調査をやり直すべきだ」と訴えた。
■国連への要望書
http://www.labornetjp.org/news/2010/0709youbou/

■韓国は蚊帳の外?露が「哨戒艦沈没は魚雷と関係ない」と米中に報告
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2010&d=0711&f=politics_0711_002.shtml
?
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
韓国哨戒艦沈没「攻撃を非難」
安保理が議長声明
対話・交渉の再開促す

【ワシントン=小林俊哉】国連安全保障理事会は9日、韓国の哨戒艦沈没事件に関し公式会合を開き、「沈没に
至った攻撃を非難する」とした議長声明を全会一致で採択しました。声明は、北朝鮮による攻撃と断定した韓国
主導の国際調査結果に言及する一方、関与を否定する北朝鮮の主張も明記しました。
 声明は、哨戒艦沈没を「攻撃」だとして遺憾の意を表明。韓国主導の調査結果を踏まえて「安保理として深い
懸念を表明する」とした一方、「関与を否定する北朝鮮を含む関係国の主張に留意する」として、北朝鮮の関与
を安保理としては認定しませんでした。
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik10/2010-07-11/2010071101_01_1.html

■朝鮮外務省スポークスマンは、「天安」号事件に関する国連安全保障理事会の議長声明が発表されたことに関
連して10日、朝鮮中央通信社記者の質問に答え、「われわれは、議長声明が朝鮮半島の懸案を『適切なルート
を通じた直接対話と協議を再開して、平和的に解決することを奨励する』としたことに留意する」と述べた。
http://www.korea-np.co.jp/sinboj/
?
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
欧州議会が北朝鮮人権問題非難決議を採択

決議文は、北朝鮮当局は裁判によらない殺人、任意の拘禁を体系的に行い、北朝鮮人権問題担当特別報告者の権
限を認めずその訪朝を受け入れないなど、国連の人権メカニズムへの協力を拒否していると非難した。また、衛
星写真と複数脱北者の証言によると、北朝鮮は少なくとも6つの収容所を設置し、15万人以上の政治犯を収容
をしていることが立証されたと指摘した。また、即刻かつ永久的に公開処刑を中断し、死刑制度も廃止するよう
促した。

欧州議会はあわせて、中国には脱北者の検挙と北朝鮮送還を中断するよう求めた。それと同時に、北朝鮮住民の
暮らしの条件と社会的権利改善に向け、北朝鮮との緊密な関係を活用し、北朝鮮の経済的・社会的改革を促進す
るよう促すなど、圧迫をかけた。
http://japanese.yonhapnews.co.kr/northkorea/2010/07/09/0300000000AJP20100709000200882.HTML
?
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
南朝鮮の国会に資料提出 朝鮮半島内強制連行648万人以上

 南朝鮮の「対日抗争期強制動員被害調査および国外強制動員犠牲者等支援委員会」が朝鮮半島内での強制連行
があった作業場についてまとめた資料を国会に提出していたことが明らかになった。

 資料によると、日本が「国家総動員法」を公布した1938年4月から解放までの間に、日本の企業1089
社によって運営された朝鮮半島6956カ所の炭鉱、鉱山、工場、鉄道、軍事施設など作業現場に延べ648万
8458人の朝鮮人が強制連行された。日本の大蔵省管理局の資料などに基づいた数だという。
http://www.korea-np.co.jp/sinboj/
?
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
比例票 “二大政党離れ”鮮明に
民主の離票、自民に戻らず

自民党は今回、当選者数では民主党を上回り、「改選第1党」となったものの、比例票は1407万1671票
(24・1%)で、昨年総選挙から473万8546票減(マイナス2・6ポイント)、前回参院選から247
万3090票減(マイナス4・0ポイント)で、消費税増税問題で惨敗した1998年参院選と同水準となりま
した。民主党から離れた票が自民党に戻ったとは言えないことを示しています。
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik10/2010-07-13/2010071301_04_1.html

■今回参議院選挙は、「民主か自民か」というより「自民も民主もダメかやっぱり自民か」の戦いだったといえ
る。
http://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/j002.html
?
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
参院選 どう見る  東本高志

私として参院選の結果を読む 底なしに保守化する「大衆」の現状を憂える
http://blogs.yahoo.co.jp/higashimototakashi/5820662.html

「小選挙区制」に関するおふたりの研究者の所論
http://list.jca.apc.org/public/cml/2010-July/004845.html
http://blogs.yahoo.co.jp/higashimototakashi/5853309.html
?
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
レイチェル・コリー号を拿捕、それ以降、初となるガザ支援船が間もなく、アテネの南から、出航

イスラエル紙が、イスラエ政府が国連大使を通して事務局長に、リビアに対して国連および国際社会が出発をと
どまらせるよう圧力をかけるよう要請していることと、ガザに向けて出発した場合には、イスラエル政府は、国
際法に基づき、攻撃することの正当性さを主張している。
http://list.jca.apc.org/public/cml/2010-July/004790.html
?
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
南米にドル脱却の風
共通通貨スクレ、3カ国目

スクレは、昨年4月にベネズエラで開かれたALBA首脳会議で、当時の加盟6カ国とオブザーバーだったエク
アドルが導入で原則合意。今年2月にベネズエラとキューバの間の貿易決済で初めて使用されました。今回のエ
クアドル・ベネズエラ間の使用開始によって、スクレ使用国は3カ国となりました。
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik10/2010-07-08/2010070807_01_1.html
?
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
訴追対象から免れる仕組みは、国際刑事裁判所を弱体化させる

各国は、6月11日まで2週間に渡って開かれた会議において、自国が侵略行為を行った場合に、ICCによる侵略の
罪に関する管轄権を免れる仕組みを採択した。

「各国政府は、事実上、12年前に確立したローマ規程の原則を後退させ、侵略の罪の適用を免れることのできる
国際司法の二重基準を作り出した」と、アムネスティの国際司法プロジェクトのクリストファー・キース・ホー
ル上級法律顧問は述べた。

また各国政府は、ICCを設立した条約であるローマ規程の第124条を削除することができなかった。この条項は各
国に、7年間の間、自国民が行った戦争犯罪について、ICCの捜査や訴追を免れる権利を与え続けることになる。
http://www.amnesty.or.jp/modules/news/article.php?storyid=819
?
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
アキノ大統領が政治的殺人の調査を国家警察に指示 国内反政府勢力との和平交渉再開も準備

http://www.manila-shimbun.com/series/sights/series191090.html
http://www.manila-shimbun.com/series/sights/series191085.html
?
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
民主党とトヨタ選挙
2010年7月5日 AERA

「お作法その六」は「『投票済み証』はオトナの証」と書かれている。投票済み証は投票が済んだ証明としても
らうものだが、なぜこのようなものが「オトナの証」として必要なのだろうか。
 あるトヨタ労組関係者は仕組みを打ち明ける。
山積みの投票済み証

 各工場の各職場では、職場委員が投票日までのカレンダーを持ち、組合員一人ひとりとその家族の期日前投票
予定日を日付の下の余白に書き込んでいく。投票所では、「お作法」通り投票行動を済ませ、その後に投票済み
証をもらって、裏に自分の名前を書き込んで職場委員に提出する、という次第だ。
従業員OBによれば、トヨタ労組員が多い豊田市の投票所では、投票済み証を求められるのは当然のこととして
事前に山積みにしているほどだという。
http://seiji.yahoo.co.jp/column/article/detail/20100705-01-0101.html
?
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
健在  沖縄の声

「図面描いても無理」 仲井真知事、辺野古を再度困難視(琉球新報)
http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-164756-storytopic-3.html

■日米声明見直し要求 県議会が全会一致
http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-164754-storytopic-53.html

抑止力という抽象的な言葉に納得する前に、普天間基地の現実を一度は見てほしい、そう周りの方に呼びかけて
みませんか?宜野湾市がつくった16枚のPDF。
障害物を排除し離発着の際の安全を確保するためのエリアであるクリアゾーンに住宅が密接している現状、市に
寄せられた基地被害110番の声、騒音の苦情が増え続けている様子…。
■ヘリコプターが5分おきに自宅を通過する
■夜中の1:30ですが、米軍機がうるさい。
■子どもがミルクも飲まないし、寝付かない。
■また墜落するのではないかと思った。
http://blog.goo.ne.jp/tokyodo-2005/e/baf45fafda2a60c7777b74df7faae930

■沖縄に司令部を残し日本の費用負担はさらに増額要求
http://atsukoba.seesaa.net/article/156056847.html
?
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
米軍駐留経費の負担総額、負担割合ともに日本が最大・最高

日本は1990年代後半から2002年にかけて日本国内の米軍駐留経費の75〜79%を負担してきている
各国の中で負担総額が大きいのは日本の44億ドルに続いて、ドイツ16億ドル、韓国8億ドル、イタリア4億ドルと
なっている。

 日本の負担総額が大きいのは、駐留軍事要員人数がドイツに続いて多いためと負担が直接負担にも多く及んで
いるためである。日本は1978年以降、本来は負担義務のない施設整備費や労務費、光熱費などを「思いやり予
算」として計上しているのである。なお、米軍再編に当たっても多額の移転経費を負担することとなっている。
http://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/9352.html
?
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
心筋梗塞、脳梗塞、飛び降り―中国で突然死する日系企業日本人幹部たち
ゴールドラッシュの国の過酷な実態

私の手元に、A4の紙3枚から成るコワ〜イ資料がある。「事故日」、「年齢」、「傷病名」、「来華形態」、「処理方法」
という5項目があり、それぞれ詳細に記されている。この資料は、ある日系の保険会社が取り扱った「2009年中国
国内の日本人死亡状況」なのである。

 この資料によれば、昨年だけでこの保険会社は、計106人もの日本人の死亡者を取り扱っている。その大半
が、日系企業の駐在員であり、40代、50代の働き盛りの日系企業の幹部たちが、次々に倒れていく実態が分か
る。しかも突然死、脳梗塞、心筋梗塞、飛び降り自殺といった死因が目を引く。
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/828
?
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
花岡は日本のアウシュヴィッツではない  池田香代子

この春には、市民の募金で記念館も完成しました。当初、負の遺産とでも言う
べき事件を館という目に見えるかたちにすることに、地元の方がたの抵 抗感が
あったことは、じゅうぶんに理解できます。ところが、館がオープンすると、地
元の方がたがやってきて、こんなことがあった、あんなことが あったと、当時
のことを話していかれるそうです。館ができたことで、地元の方がたの、積年の
胸のつかえがとれているのです。この話を聞いた時に は、目頭が熱くなりました。

花岡とアウシュヴィッツは決定的に違う。そのことを知ったのは、翌
年6月30日の慰霊に初参加した時です。
それは戦後、花岡の心が中国の人がたに確かに受けとめられたがゆえに生じた
違いです。そこまで心を尽くした花岡の人がただけでなく、それを受け とめる
中国の人がたの気高さに、私の心の錘鉛はいっそう深く降りていきました。
2010年07月08日00:00
http://blog.livedoor.jp/ikedakayoko/archives/51435079.html
?
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
「集合意識と共産主義の理想」
http://raaq.jp/universaljapan/2010/07/kyousan
大いに関心を持ちました。毛利

■オランダから学ぶべきは大衆の反搾取の集合意識の高さ
http://raaq.jp/universaljapan/2010/07/oran
?
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
納税者の権利という観点からも、消費税の問題性を指摘していく必要がある
http://www.jicl.jp/hitokoto/index.html
?
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
生命存続の危機とメディアの責任  吉原 功(JCJ代表委員)

科学技術をどの方向に発展させるか、どのように利用するかは、政治、経済、社会
のあり様に関っている。その意味でメディアの責任も重大だ。市場万能主義やそれと連動する軍事優先思考では
方向転換できないことは明らかだが、メディア自体がそうした流れに呑み込まれてはいないか。環境問題や普天
間問題で「理想」を掲げた鳩山政権を引きずり下ろすことに貢献し菅新政権の「現実主義」を歓迎しているメ
ディアには、ニュース価値の判断基準を再検討し、現代社会の核心をつく情報を収集し提供する機関としての覚
醒が求められている
http://jcj-daily.sakura.ne.jp/art000.htm#yosihara20100708
http://jcj-daily.sakura.ne.jp/20100625_03men.pdf
?
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
脱成長・社会発展と連帯経済西川 潤(早稲田大学名誉教授)
http://www.seikatsuken.or.jp/monthly/shikaku/200902.html

■フランスの経済学者、セルジュ・ラトゥーシュの提唱した「脱成長」という考え方で、一人一人が生産、消費
を減らし、弱者を助ける互助社会を作り直し、60年代ごろの生活に戻れという発想だ。
http://mainichi.jp/select/world/news/20100616ddm007030142000c.html


■21世紀の「脱成長」思想、五つのルーツ
(1)文化的なルーツ。その代表はセルジュ・ラトゥーシュである。
(2)民主主義的なルーツ。その代表はイヴァン・イリイチである。
(3)環境主義(環境保護思想・運動)的ルーツ。
(4)自発的簡素生活(注参照)的ルーツ。
(5)生物経済学的な(bioeconomist)ルーツ。
http://blogs.yahoo.co.jp/tessai2005/62878741.html
?
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
電子ごみ拾いで広がる健康被害、インドの貧困層

オフィスや家庭から出るコンピューターやプリンター、携帯電話などの電子廃棄物が、インドの貧困地域でごみ
拾いをして生計をたてる人びとの健康を脅かしている。
対象となった人たちのほとんどが喘息や気管支炎に悩まされていた。血液検査、尿検査では鉛や水銀、クロムの
濃度が通常の10〜20倍もあった。「どれも呼吸器系、泌尿器系、消化器系に有害な影響を与えるうえ、免疫力を
損なわせ、ガンをも引き起こす」物質だ。
http://www.afpbb.com/article/environment-science-it/environment/2739844/5947325

■アジアに向かう電子ごみ
http://www.takagifund.org/admin/img/sup/rpt_file20025.pdf
?
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
書籍『暴力はどこからきたか―人間性の起源を探る』

筆者は京都大学大学院理学研究科教授で、霊長類社会生態学、人類進化論を専攻しています。
近現代の世界の学者たちは、人間の祖先が森を出て草原で暮らし始めたとき、狩猟の能力や技術が発達し武器が
生まれ、戦争が始まったと解説してきました。そして戦争は人間が本性として持っている攻撃性に基づくものだ
として、戦争を正当化してきました。

 果たしてそうなのか―筆者は、狩猟採集民だった初期人類、さらには類人猿たちの生活を豊富に観察し研究す
ることによって、歴史と人間の本性についての先入観を見事に打ち破っています。
http://www.jicl.jp/now/ronbun/backnumber/20100712.html
?
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
NHKBS アフガン特集
「密着ムジャヒディン 〜素顔のイスラム戦士〜」
 http://www.nhk.or.jp/wdoc/backnumber/detail/100714.html
 7月14日  水曜深夜[木曜午前  0:00〜0:50]

■その他のアフガン番組
http://list.jca.apc.org/public/cml/2010-July/004793.html

■生きるために海賊にならざるを得ないソマリアの漁民の姿をとらえた番組
「ソマリア沖 海賊との攻防」
http://www.nhk.or.jp/wdoc/backnumber/detail/100719.html
7月19日  月曜深夜[火曜午前  0:00〜0:50]
?
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
イラク陸自活動報告書
「防護・警備」を不開示
防衛省 「今後の活動に支障」

武装勢力による宿営地への攻撃や防護・警備要領、兵たん、治安状況、他国軍との共同演習、サマワからの撤退
計画など、軍事的な行動に関する部分が「今後の同種活動における自衛隊の任務の効果的な遂行に支障が生じ
る」との理由から不開示とされました。

 自衛隊のイラク派兵は終了しており、派兵の根拠となるイラク特措法も廃止されていることから、民主党が参
院選政策(マニフェスト)に掲げたアフガニスタンへの派兵の検討との関連が指摘されています。
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik10/2010-07-14/2010071401_02_1.html
?
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□




CML メーリングリストの案内