[CML 004869] Re: 玄葉「過半数とって最初にやる改革は比例削減」樽床「もう法案はできている」

motoei motoei at jcom.home.ne.jp
2010年 7月 9日 (金) 07:05:35 JST


みなさん・塚田さん
本当に参りますね。
議員報酬引き下げを提案せず、なぜ議員定数削減のみを強行しようとするのか。
議員を削減すれば官僚指導がより強まり、独裁に近づきます。
政治はみんなのもの、誰でもができるようでなければ、民主主義は崩壊します。(石垣) 




> 民主党の玄葉政調会長は、「民主党が過半数をとれば
> 最初にやる改革は衆院比例区の削減だ」
> http://www.asahi.com/politics/update/0626/TKY201006260280.html
>
> 樽床国対委員長は「もう法案はできていて、参院選で勝てればすぐ出せる」と。
> http://www2.asahi.com/senkyo2010/news/kotobaTKY201007060744.html
>
> 菅首相も臨時国会への提出を目指すと明言しました。
> http://www.nikkei.com/news/category/article/g=96958A9C93819481E2E4E2E19C8DE2E4E2E5E0E2E3E28297EAE2E2E2;at=ALL
>
> この選挙で民主党を勝たせてしまうと、本当に大変なことになります。
>
> 新自由主義二大政党制が確立されてから
> 小選挙区制の恐ろしさに気づいても時すでに遅しです。
>
> 小選挙区制の問題点は、少数意見が切り捨てられることだけでなく、
> 社会の多数と議会の多数が食い違うという事態が容易に生じることです。
>
> 既存の二大政党の両方に国民の多数が嫌気がさして新たな選択肢を求めても、
> 少数政党が議席を得にくい小選挙区制では、政治の改善は極めて困難です。
>
> その典型がアメリカです。アメリカでは、共和党・民主党両方いやだと思っても、
> 完全小選挙区制の下では実質的に他の選択肢がないので投票率は圧倒的に低くなります。
>
> 連邦議会の選挙で投票率30%台も珍しくありません。大統領選でさえ約50%です。 
> 
>
> 共和党・民主党ともに上層の利害を代表する政党であるため、
> 低所得層の人たちはほとんど選挙に行きません。
> 貧富の格差が激しいアメリカでは、
> 上位3割の人たちによって政治が動かされているといわれています。
>
> 民主党の過半数獲得は日本のアメリカ化の一里塚です。
>
> http://www.asahi.com/politics/update/0626/TKY201006260280.html
> 「力もらえないと、またねじれに」―民主・玄葉政調会長
> 2010年6月26日22時13分
>
>  ◇玄葉光一郎・民主党政調会長
>
>  ◆26日、愛媛県東温市での街頭演説で
>
>  われわれに力をいただけないと、また参院で(与野党が逆転する)ねじれになる。様々な改革案のうち最初に
> やろうとしている衆院比例区の定数80削減も、なかなか通らない。力をいただければ、この選挙で訴えたこと
> を滞ることなく、間違いのないスピードで進めることができる。
>
> http://www2.asahi.com/senkyo2010/news/kotobaTKY201007060744.html
> 「勝てば、衆院80議席削減案出せる」―民主・樽床氏
> 2010年7月7日2時8分
>
>  ◇樽床伸二・民主党国会対策委員長
>
>  ◆6日、松山市の街頭演説で
>
>  年金、医療、介護の抜本改革の財源として消費税を否定しないが、物事には順番がある。国民にお願いする以
> 上、まずはわれわれ国会議員の定数を思い切って削減していく。特に衆院の80議席削減はもう法案はできてい
> て、私の手の中にある。参院選で勝たせていただいたら、即座に国会に出す段取りを進めている。
>
> http://www.nikkei.com/news/category/article/g=96958A9C93819481E2E4E2E19C8DE2E4E2E5E0E2E3E28297EAE2E2E2;at=ALL
> 衆院の比例定数削減法案、臨時国会で提出も 首相
> 2010/7/6 23:32
>
>  菅直人首相は6日夜のTBS番組で、衆院比例代表の定数を80削減する法案を参院選後の臨時国会を念頭に議
> 員立法で提出する意向を示した。参院選後に法案を提出するかと問われた首相は「出すとすれば議員提案だ。枝
> 野幸男幹事長を中心に出していく」と述べた。
>
>  衆院の選挙制度改革については「昨年初めて二大政党制で政権交代が実現した。まだ1度しか政権交代が行わ
> れてない中で変えるのはちょっと早い」と当面は現行の小選挙区比例代表並立制を維持する考えを示した。
>
>
>
>
> --- 塚田 俊一 <lutmg at yahoo.co.jp> wrote:
>
>> 民主党の枝野幹事長は、参院選後の臨時国会に
>> 衆議院の比例代表定数の80削減法案を提出する方針を明言しました。
>>
>> 菅直人首相自身、昔から小選挙区制志向がかなり強い人です。
>>
>> 朝日と読売は民主党の過半数獲得は微妙としていますが、
>> 日経は現有54議席を上回る見通し(60で単独過半数)としており、予断を許しません。
>>
>> 衆議院の比例代表定数が80も削減されれば、
>> 民主党と自民党で全議席の95%以上を占め、共産党や社民党の議席はほぼ0になります。
>> その先は完全小選挙区制でしょう。
>> アメリカの共和党と民主党のような荒涼たる保守二大政党制の完成へまっしぐらです。
>>
>> ここで民主党の単独過半数獲得を許せば、本当に取り返しのつかないことになります。
>>
>> また、民主党が単独過半数に達しなくても、自民党が同調してしまえば通ってしまいます。
>>
>> もし法案が提出される事態になれば、
>> 党派を超えた大規模な反対運動を起こさないといけません。
>>
>> http://www2.asahi.com/senkyo2010/news/TKY201006250429.html
>> 「衆院比例80削減」民主、参院選後の臨時国会に提出へ
>> 2010年6月25日22時15分
>>
>>  民主党は25日、参院選マニフェストに盛り込んだ「衆院比例定数の80削減」について、参院選後の臨時
>>> 会に公職選挙法改正案を提出する方針を固めた。各党にも呼びかけ、次の衆院選前の成立をめざす。菅直人首
>>> が掲げた財政健全化に向け、国会が身を削る姿勢を示す狙いがある。
>>
>>  枝野幸男幹事長は同日、福井県越前市で記者団から衆院定数削減の対応を問われ、「参院で過半数をいただ
>>> れば民主党だけでも議員定数の削減ができる。原則として秋の臨時国会に(改正案を)出す」と表明した。玄
>>> 光一郎政調会長も24日の会合で「議員定数の削減を臨時国会でやりたい」と語った。
>>
>>  民主党は昨年のマニフェストに「衆院比例定数の80削減」を盛り込み、今回はこれに加えて「参院定数の
>>> 0程度削減」も明記した。ただ、参院の定数削減について枝野氏は「具体的な制度設計が難しいところもあり
>>> 若干の検討時間をいただかないといけない」と語り、衆院の定数削減を先行させる考えを示した。
>>
>>  菅首相は2010年度中に消費税の改革案を取りまとめる意向を示し、税率については自民党が提起した「
>>> 費税10%」を参考にする構えだ。国の特別会計に焦点を当てた10月の事業仕分け第3弾に加え、衆院の比
>>> 定数削減を打ち出すことで消費増税に一定の理解を得る考えだ。
>>
>>  ただ、比例区の一律削減には野党が反発している。みんなの党の渡辺喜美代表は25日、福島市での街頭演
>>> で「民意を正確に議席に反映するのは比例区だ。比例区を減らすのではなく、(選挙区を全廃して)すべて比
>>> 区にすればいい」と語った。
>>
>> http://www.yomiuri.co.jp/election/sangiin/2010/news2/20100625-OYT1T00921.htm
>> 枝野氏「過半数なら民主だけで衆院定数削減」
>>
>>  民主党の枝野幹事長は25日、参院選公約で掲げた衆院比例定数の80削減について、「参院でも過半数を
>>> ければ、民主党だけで議員定数を削減できる。臨時国会に法案を提出したい」と述べ、参院選の結果、民主党
>>> 参院の単独過半数を確保すれば民主党だけでも法改正に踏み切る考えを示した。
>>
>>  福井県越前市内で記者団の質問に答えた。
>>
>>  小選挙区についても、今年10月の国勢調査を受け、区割り見直しや定数問題が浮上する可能性があるが、
>>> 野氏は選挙区については、「半年や1年という短期間で出来る可能性がない」と述べるにとどめた。
>>
>> (2010年6月25日21時15分  読売新聞)
>>
>> http://www.yomiuri.co.jp/election/sangiin/2010/news1/20100624-OYT1T00018.htm
>> 衆院比例定数削減、選挙後に法案…枝野幹事長
>>
>>  民主党の枝野幹事長は23日、読売新聞のインタビューに応じ、参院選の党公約で掲げた衆院比例定数の8
>>> 削減について、「参院選後直ちに法案を作り、いつでも(国会に)出せる形にした上で与野党協議を呼びかけ
>>> 」と述べ、参院選後の臨時国会に公職選挙法改正案を提出する考えを示した。
>>
>>  「定数削減を早くやらなければいけないという党はいくつかあり、野党の一部は共同提出に応じるのではな
>>> か」とも述べた。
>>
>>  具体的には、枝野氏と樽床伸二国会対策委員長のもとに検討チームを設置し、同法改正案の原案を作ったう
>>> で、民主党案をもとに他党と協議に入る意向を明らかにした。
>>
>>  今回の参院選は、国会議員定数削減を主張する政党が目立っている。ただ、民主党の公約のように比例定数
>>> けを削減すれば、「第3極」勢力など中小政党の議席獲得が不利になるとされている。枝野氏の発言は、参院
>>> 後の政局をにらみ、「第3極」勢力をけん制する狙いもあるとみられる。
>>
>>  枝野氏はまた、参院選公約で「40程度」とした参院議員定数削減についても、2013年参院選までに実
>>> する考えを強調した。
>>
>>  企業・団体献金を禁止する政治資金規正法改正案については、「来年の通常国会までには出す」と語った。
>>
>> (2010年6月24日03時07分  読売新聞)
>>
>> http://sankei.jp.msn.com/politics/election/100625/elc1006252112005-n1.htm
>> 民主党、衆院定数削減アピール 臨時国会に法案提出も
>> 2010.6.25 21:10
>>
>>  民主党は、今回の参院選で、マニフェスト(政権公約)に掲げた衆院比例代表の定数削減のアピールに躍起
>>> なっている。消費税率の引き上げ問題が争点となる中、野党各党から「国会議員がまず身を切れ」と集中砲火
>>> 浴びているためだ。定数削減を訴えることで有権者から消費税問題の理解を得たいとの狙いがある。
>>
>>  民主党は、マニフェストで衆院比例代表の定数について80削減する方針を明記した。枝野幸男幹事長は2
>>> 日、福井県越前市で記者団に「原則、秋の臨時国会で(削減のための関連法案を)提出したい」と述べた。玄
>>> 光一郎政調会長も24日、秋田市で「次の国会で出したい。そのための用意はある」と表明した。
>>
>>  ただ、昨年夏の政権交代以降、同党は定数削減に関する本格的な議論は行っていない。それなのに幹部が選
>>> 戦に入ってから法案提出に触れたのは、消費税増税に反発する野党が民主党への攻撃を強めているためだ。
>>
>>  「消費税を上げる前にやるべきことがある。まず国会議員や官僚が自らの身を削るべきだ」(みんなの党の
>>> 辺喜美代表)との“正論”には反論しづらく、選挙戦で不利となる要因を早期に打ち消そうとの思惑が働いた
>>>
>>  枝野氏は、議員の身分に密接にかかわる問題なだけに「多くの党の賛同を得たい」としており、与野党合意
>>> うえで、法案を提出したい考え。
>>
>>  しかし、自民党はマニフェストで、衆参両院を合わせた全国会議員数を「3年後に1割削減、6年後には3
>>> 削減」することを打ち出したが、衆参両院の削減規模などは不明確。比例代表の削減には、公明、社民両党が
>>> く反発している。
>>
>>  このため、民主党の対応をめぐり、「選挙目当てのパフォーマンス」との批判も出てきそうで、定数問題の
>>> 応がどこまで奏功するかは不透明だ。
>
> --------------------------------------
> 2010 FIFA World Cup News [Yahoo!Sports/sportsnavi]
> http://pr.mail.yahoo.co.jp/southafrica2010/ 



CML メーリングリストの案内