[CML 004864] 地域主権戦略大綱を閣議決定

塚田 俊一 lutmg at yahoo.co.jp
2010年 7月 8日 (木) 17:28:31 JST


少し前になりますが、地域主権戦略大綱は選挙後先送り方針を一転して6月22日に閣議決定されました。

大綱は以下に出ています。
http://www.cao.go.jp/chiiki-shuken/kaigi/kaigikaisai/kaigidai06/kaigi06gijishidai.html

それにしても、ほとんどのマスコミは「まだまだ改革が不十分」というとんでもない論調です。

6月22日の朝日の朝刊によると、
連立離脱した社民党の福島さんの後任になった玄葉光一郎少子化担当相(民主党政調会長)は
「保育所の義務づけは(政府が自治体を縛る)象徴。次はきちんと、風穴があくようにしなければいけない」
と発言したとのこと。これからも大変です。

地域主権改革の狙いは、地域主権戦略会議での以下の発言が本質をついていると思います。

「地域主権改革の全体像」の部分から、地方のための地域主権改革というメッセージが強
く伝わってくるが、地域主権改革は国のためでもある。住民に身近な行政を地方に任せれば、
国は大きな国家戦略や外交、防衛等に集中できる。地域主権改革は、地方の自由を認めるた
めだけではなく、日本の国家意思を強め、政治的なプレゼンスを高めていくために必要とい
うメッセージを加えていただければ各省庁側の抵抗もなくなると思う。
http://www.cao.go.jp/chiiki-shuken/kaigi/kaigikaisai/kaigidai06/6youshi.pdf

まだ議事要旨しか出ていないので上記は誰の発言か不明ですが、
報道からしておそらく橋下徹・大阪府知事ではないかと思われます。
http://www.sankei-kansai.com/2010/06/22/20100622-025270.php

http://www.hokkaido-np.co.jp/news/politics/237427.html
地域主権大綱 先送り方針を転換 22日閣議決定
(06/19 06:30)
 政府は18日、国の出先機関改革や補助金の一括交付金化などの基本的考え方や方向性を定める地域主権戦略
大綱を、22日に閣議決定する方針を固めた。鳩山由紀夫前首相辞任の影響で6月中の閣議決定見送りを決めて
いたが、地方側の反発による参院選への影響を考慮して方針転換した。
(以下略)

--- 塚田 俊一 <lutmg at yahoo.co.jp> wrote:

> 転送・転載歓迎
> 
> 内閣府の地域主権戦略会議で「地域主権戦略大綱」の骨子案が出されました。
> http://www.cao.go.jp/chiiki-shuken/kaigi/kaigikaisai/kaigidai05/5shiryou01.pdf
> 
> 国の財源保障である補助金をなくし、使途を定めない「一括交付金」をつくるというのが主眼で、
> 昨夏の総選挙の民主党のマニフェストでは社会保障・義務教育関係の補助金は一括交付金の対象外としていま
し
> たが、
> 骨子案では社会保障・義務教育関係も「全国画一的な保険・現金給付」は対象にするとしています。
> 
> この間の議論では、生活保護など義務的経費まで一括交付金化しようとするなど
> 非常に危険な流れになっています。
> http://www.cao.go.jp/chiiki-shuken/kaigi/kaigikaisai/kaigidai03/3shiryou05.pdf
> 
> 骨子案では一方、「地域主権改革を進めれば、地方自治体間で行政サービスに差異が生じる。
> 首長や議会を選ぶ住民の判断と責任は重大」としています。
> 要するに「福祉を切り下げるような市長を選挙で選ぶ住民が悪い」という論理です。
> 有権者の責任自体は完全には否定できないにせよ、
> なぜ最低限の基準を撤廃する必要があるのか。
> 
> また、骨子案では地方自治法を改定して「地方政府基本法」の制定を提起し、
> 「首長と議会の対立により行政運営に支障が出ないようにする」として
> 議会の役割を「事後の調査・検査」に限定することなどを打ち出しています。
> 
> さらに、「地方自治法抜本改正に向けての基本的な考え方」の案では、
> 「都道府県議会の議員をはじめ、地方公共団体の議会の議員の選挙
> 制度については個人本位の選挙制度になっているが、政策本位、政党本位
> の選挙制度に変更すべきではないか、選挙制度を変更した場合の議会の構
> 成や地方政治への影響をどのように考えるか、といった論点についても併
> せて検討を行う。」
> http://www.cao.go.jp/chiiki-shuken/kaigi/kaigikaisai/kaigidai05/5shiryou10.pdf
> という一節があります。
> 
> 「政策本位、政党本位の選挙制度に変更すべき」
> 93年ごろに国政の選挙制度について盛んに主張されていたことですね。
> 
> これは、地方議会も小選挙区制にすることを狙ったものだと思われます。
> 現に、原口総務相の本『民主党が日本を変える!地域主権改革宣言』(ぎょうせい)
> では、「地方議会も完全小選挙区制にして、
> 小学校区ごとに民主党か自民党かどちらか選ばせるべき」と述べられています。
> http://www.gyosei.co.jp/home/books/book_detail.html?gc=5107590-00-000
> 
> 菅首相も所信表明演説で「地域主権改革」推進を掲げました。
> 
> 大綱の決定は参院選後に先送りされましたが、
> 早急な反対運動が求められていると思います。
> 
> --------------------------------------
> 2010 FIFA World Cup News [Yahoo!Sports/sportsnavi]
> http://pr.mail.yahoo.co.jp/southafrica2010/
> 


--------------------------------------
2010 FIFA World Cup News [Yahoo!Sports/sportsnavi]
http://pr.mail.yahoo.co.jp/southafrica2010/


CML メーリングリストの案内