[CML 004858] 「えひめ教科書裁判」の私的報告

Okumura Etuo zxvt29 at dokidoki.ne.jp
2010年 7月 7日 (水) 23:52:43 JST


愛媛の奥村です。
「えひめ教科書裁判」の私的報告です。

BCCでお送りします。
重複される方、すみません。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
7月5日 14:15〜15:15
高松高裁で、
「検定意見取消請求事件」の第一回口頭弁論が開かれました。

検定意見取消裁判とは:

原告(控訴人)150名
被告(被控訴人):国・県・安倍晋三ら11名

2006年度高校日本史教科書検定において、
文科省は、
沖縄戦「集団自決(集団強制死)」の軍の関与をめぐる記述に対して、
検定意見を付けて、書き換えを求めました。

この検定について
検定及び検定意見の違法と
その後の愛媛県教委の採択は、違法であると
採択の取消なをを求める裁判です。

松山地裁では、原告適格などを理由に、却下と棄却となっています。

「愛媛白バイ事件」の高松高裁の第1回口頭弁論との重なり
互いに傍聴を呼びかけようということで、
原告を含めて、40名近くが法廷を埋めました。

提出している控訴理由書・準備書面の要旨を
原告(控訴人)が陳述し、
終わりに、
検定・採択の違法性に関する証人尋問を求めました。

裁判長は、「合議する」と法廷を退席し、
その後、入廷し、
証人尋問などは必要がないと判断するが、

主張・立証のための書面を提出するのであれば、
次回の口頭弁論を開催するととの趣旨の発言を行い、

9年目を迎えた「えひめ教科書裁判」で
はじめて、控訴審において、1回で結審せず、
第2回が開かれることになりました。

やっと、
階段を一歩登ったという感じです!

次回は、9月30日14:20となりました。
また、「愛媛白バイ事件」も同日となり
次回も互いに傍聴を呼びかけることになりました。




********************************************
Okumura Etuo
zxvt29 at dokidoki.ne.jp
えひめ教科書裁判資料
http://www.dokidoki.ne.jp/home2/zxvt29/sub2-sabannsiryou.htm
小説『坂の上の雲』及びNHK放映をめぐる資料
http://www.dokidoki.ne.jp/home2/zxvt29/sub4/4/sakakumo.html
********************************************



CML メーリングリストの案内