[CML 004794] 【オルタ特集】資源争奪-土地・水・森は誰のものか

松平尚也 kurodaira at rouge.plala.or.jp
2010年 7月 2日 (金) 10:01:43 JST


みなさま
アジア太平洋資料センター(PARC)が隔月刊で発行する雑誌『オルタ』の最新号の案内を転送させていただきます。今回の特集は「資源争奪-土地・水・森は誰のものか」です。定期購読も大募集中ということですので是非とも知人・友人への宣伝/転載とともによろしくお願いします。

松平尚也(AMネット、アジア農民交流センター)恥ずかしながら拙稿も掲載いただきました。。



転送歓迎・重複失礼
■◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇■
◇∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞◇
    雑誌『オルタ』最新号好評発売中!!

        【特集】資源争奪-土地・水・森は誰のものか
     http://www.parc-jp.org/alter/index.html

      定価:本体800円+税  年間購読:5,000円(送料込)
◇∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞*∞◇
■◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇■

「あらゆるものがお金でやり取りされる世の中で、土地・水・森の売買もかつ
てない勢いで行われている。そしてグローバリゼーションの下、巨大な資本が
世界を駆け回り、土地やそこで生み出される穀物・水・森などの天然資源の争
奪戦が国際的に繰り広げられているのである。そのなかで、それぞれの土地に
住む農民や漁民、貧困層は生業や暮らしの場を奪われ、貧困状態に追いやられ
ている。」(本誌冒頭より)

アジア太平洋資料センター(PARC)が隔月刊で発行している雑誌『オルタ』の
最新号が発売されましたのでご案内致します。今回の特集では「資源争奪-土
地・水・森は誰のものか」と題して、開発や貿易の名の下に土地・水・森が売
買されて、貧富の差が広がったり、環境破壊が進んでしまっている状況を紹介
します。是非ご一読ください!

詳細・お申し込みはコチラから↓
http://www.parc-jp.org/alter/index.html


──▼───────────────────────────
雑誌『オルタ』 2010年7-8月号

【特集】資源争奪-土地・水・森は誰のものか
* 過熱する資源争奪−人口爆発と食糧不足の時代に
    北林寿信(農業情報研究所)
* 農地争奪の下で何が起こっているのか?−世界の大地に耳を澄ます
    松平尚也(AMネット,アジア農民交流センター)
* 土地収奪の現場から−サラワク、カンボジア
  満田夏花(FoE Japan、メコン・ウォッチ)
* 水資源争奪と食料生産
  佐久間智子(翻訳家、PARC理事)
* 日本の水源林への外資のアプローチ−奪われる日本の森
    平野秀樹(東京財団研究員)
* 中国における水資源/水汚染問題の現在
  内藤康行(チャイナ・ウォーター・リサーチ代表)

【特別記事】
・南アフリカ-アパルトヘイト崩壊と土地問題
  佐藤千鶴子(アジア経済研究所研究員)
・再び起きたタイ「五月の惨劇」
  岡本和之(インディペンデント・ライター)

【連載】
粟飯原文子/大月啓介/奥田みのり/海妻径子/他

──▼───────────────────────────
【お問い合わせ】
特定非営利活動法人 アジア太平洋資料センター(PARC)
『オルタ』編集部 田中 滋
〒101-0063 東京都千代田区神田淡路町1-7-11 東洋ビル3F
TEL.03-5209-3455  FAX.03-5209-3453
http://www.parc-jp.org/  E-mail: office at parc-jp.org



CML メーリングリストの案内