[CML 004774] 朝鮮学校を高校無償化に関する意見書採択について

小野 政美 ono-m at k9.dion.ne.jp
2010年 7月 1日 (木) 06:43:10 JST






 
東本高志さんへ

「朝鮮高校にも差別なく無償化適用を求めるネットワーク愛知」事務局の小野です。ご存知かもしれませんが、関係情報です。意見書採択は、6/29の東京・小平市を含め、7自治体になるのでしょうか。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

札幌市議会が 6月10日、朝鮮学校の高校無償化実施を求める意見書(以下転載)を採択しました。無償化問題で意見書を採択した自治体は6箇所となりるそうです。  (東京:小金井市、国立市、八王子 
市、三鷹市、京都:宇治市、札幌市)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



意見書案第4号  平成22年(2010年)6月10日 可決



朝鮮学校も対象にした高校無償化実施を求める意見書



「高校授業料無償化法」が今年4月1日から施行された。同法の趣旨は、高校等における教育の経済的負担の軽減を図り、教育の機会均等に寄与することである。しかし、国公立・私立高校、専修学校や外国人学校等、高校に類する課程を置く各種学校は無償化の対象となっているが、朝鮮学校は、国交がないことなどを理由に、対象からの除外を含めた検討がされている。

朝鮮学校に在籍する生徒は、各都道府県の高校が加盟する高体連や高文連の大会にも参加し、他校生徒との交流は年を追うごとに深まりを見せている。また、校内の授業内容は、日本の生徒が日本史を学ぶのと同様に、民族教育として朝鮮史を学ぶほか、わが国で生活する上で必要な知識を学ぶことを主眼に、日本の学校に準じたカリキュラムになっており、朝鮮学校には、わが国と国交を樹立している韓国籍の生徒も多数通学しているのが実態である。

さらに、朝鮮学校を除外することに対しては、3月16日、国連の人種差別撤廃委員会が「人種差別に当たる」と警告するなど、国際的にも問題とされていることから極めて遺憾であると言わざるを得ない。

日本国憲法では、「ひとしく教育を受ける権利」(第26条)、「人種、信条、性別、社会的身分又は門地により、政治的、経済的又は社会的関係において、差別されない権利」(第14条)をうたっており、また、日本が批准した国際人権規約や子どもの権利条約においても、すべての人に対する教育の機会均等の保障を義務付けている。

よって、政府においては、高校授業料無償化制度を朝鮮学校(高級部)にも適用するよう強く要望する。

以上、地方自治法第99条の規定により、意見書を提出する。



平成22年(2010年)6月10日

札 幌 市 議 会



(提出先)内閣総理大臣、総務大臣、文部科学大臣

(提出者)民主党・市民連合、公明党、日本共産党、市民ネットワーク北海道

及び改革維新の会所属議員全員



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



----- Original Message ----- 
From: "higashimoto takashi" <taka.h77 at basil.ocn.ne.jp>
To: "市民のML" <cml at list.jca.apc.org>
Sent: Wednesday, June 30, 2010 9:59 AM
Subject: [CML 004759] Re: 小平市6月議会(最終日) 「朝鮮学校を高校無償化から排除しないことを求める意見書」採択!!


> 小平市議会6月定例会最終日の昨日18時55分に「朝鮮学校を高校無償化から排除しないことを
> 求める意見書」が賛成20、反対7で可決、採択されました。
>
> 賛成会派:公明党(6人)、フォーラム小平(6人)、生活者ネットワーク(4人)、共産党(3人)、市民
>        自治こだいら(1人)
> 反対会派:政和会(7人)
>
> *これまで地方自治体議会で「高校無償化制度の朝鮮学校への適用を求める」意見書、要望書を
> 採択しているのは管見の限り以下の2自治体議会です。
>
> ・東京都小金井市議会 2010年3月3日採択
> ・東京都国立市議会   2010年3月4日採択
>
> 上記以外にも同様の意見書、要望書を採択している自治体議会をご存知の方がいらっしゃいまし
> たらご教示いただければ幸いです。
>
> 注:千葉市、さいたま市、静岡市、浜松市の4政令市長がこの5月24日、文部科学省と民主党に
> 対して、4月からの高校授業料無償化に伴い国の交付金が授業料を徴収していた時よりも減額さ
> れるのは承服できないとして生徒全員の授業料相当額を国が全額負担することを求める要望書
> を提出していますが、この4政令市長の要望はいうまでもなく朝鮮学校への高校無償化の適用を
> 求める要望ではありません。
>
>
> 東本高志@大分
> taka.h77 at basil.ocn.ne.jp
> http://blogs.yahoo.co.jp/higashimototakashi
>
>
> ----- Original Message ----- 
> From: "higashimoto takashi" <taka.h77 at basil.ocn.ne.jp>
> To: "市民のML" <cml at list.jca.apc.org>
> Sent: Tuesday, June 29, 2010 4:14 PM
> Subject: 小平市6月議会(最終日) 「朝鮮学校を高校無償化から排除しないことを求める意見書」総務委員会案を撤回して現在再議論中
>
>
>> この6月15日、保守的な(と、地元の方が言われる)東京・小平市議会の総務委員会において「朝鮮
>> 学校を高校無償化から排除しないことを求める意見書」が採択された、というニュースが流れました。
>>
>> ■総務委員会 審査(常松大介オフィシャルブログ 2010年06月15日)  
>> http://tsunematsu.blog8.fc2.com/page-1.html
>>
>> 市議会本会議で採択されるかどうか注視していましたが、同6月議会の最終日の今日、上記の総務
>> 委員会で1人を除き賛成多数で採決された総務委員会案は表現を一部手直しするという理由で撤回
>> され、現在(15:38現在)手直し案を再審議中のようです。
>>
>> 「意見書」案のどの部分が表現不適ということで手直しを余儀なくされたのか現段階ではわかりません
>> し、また手直し案が可決されるかどうかも議会事務局によれば現段階では微妙な情勢のようです。
>>
>> 今日の議会攻防の結果については明日改めて議会事務局に確認してみようと思っていますが、15日
>> の総務委員会の上記「意見書」の採決の模様を伝えるメールを下記に転載しておきたいと思います。
>>
>> 市民の期待が裏切られないことをいまは切に祈るのみです。
>>
>> 東本高志@大分
>> taka.h77 at basil.ocn.ne.jp
>> http://blogs.yahoo.co.jp/higashimototakashi
>>
>>
>> 以下、転載です。
>>
>> ☆:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
>>
>> 15日小平市議会 総務委員会を傍聴してきました。
>> ここで「朝鮮学校を高校無償化から排除しないことを求める意見書提出について」の審議があり、うれ
>> しい事に1人を除き賛成多数で採決されました。
>>
>> 委員会では公明党、民主党、共産党、生活者ネットワーク、フォーラム小平などの議員の方たちが政
>> 和会所属議員の果てしなく反共和国的見解や質問を退け全員賛成を表明しました。 
>> 
>>
>> 賛成議員たちはこの問題が朝鮮学校だけの問題ではなく小平市が差別にどう取り組んでいくか、そし
>> てどんな差別をも許さない確固たる意思を表明する問題だと討論しました。(なんだか感動的でした。)
>>
>> この採決は次回の定例会で最終審議され採決されると小平市が正式に日本政府に対して意見書を
>> 提出する事になります。保守的な小平市がこの議案を提出すると言う事は画期的なことです。
>>
>> 今回の採決は偶然な事ではありません。朝大の先生たちをはじめ支部、学父母たちが粘り強く議員
>> たちとの交流を深めた結果成しえたことです。傍聴を終えて久しぶりに晴れやかな気分になりました。
>> 地道な活動が本当に大切です。「高校無償化問題」にみんなで取り組んでいきましょう。  
>>
>> 東部支部 チャニョ部
>> ☆:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
>>
>>
>>
> 



CML メーリングリストの案内