[CML 002802] 日本のロックをヤング@ハートが歌う。ロックとは?、日本のロックとは? ほか

京都の菊池です。 ekmizu8791 at ezweb.ne.jp
2010年 1月 28日 (木) 08:31:09 JST


転送・転載歓迎


京都の菊池です。


2008年
日本でも上映された
ドキュメンタリー映画「ヤング@ハート」が描く

コーラス隊
ヤング@ハート
は
アメリカ、マサチューセッツ州に1982年に誕生した「やんちゃな年金生活者たち」と評されるコーラス隊。
メンバーは73歳から89歳!
そんな彼らが歌うのが
ロックンロール!


彼らのうたは
生きることは歌うこと、
歌うことは生きること

(日本でDVDも発売されましたので、
機会がありましたら、レンタルショップなどで借りてみてみてください)


ヤング@ハートの初来日公演が今年3月に行われます。詳しくは、

ヤング@ハート公演オフィシャルサイト
http://eplus.jp/yahj/


その中で、

あなたが聞きたい
日本のロック・ナンバーを募集し、日本公演でヤング@ハートがその曲を歌う
ということを行うそうです。
募集締め切り1/31


映画「ヤング@ハート」のすてきな歌を思い出し、
それならどんな歌がうかぶだろうかと思ったとき、

ロックとはなにか、

日本のロックとは

とたずねられたとき、的確に答えられない自分に気がつきました。

RCサクセションのカヴァーズが
浮かびますがこれはもとうたがありますし

自分なりには、
心を熱くする歌、
魂をゆさぶる歌
ということで

ソウル・フラワー・ユニオンの中川敬さんとヒートウェイヴの山口洋さんが共作した
「満月の夕」

趙博さんの
「光のエチュード」

中島みゆきさんの
「肩に降る雨」

美輪明宏さんの
「ヨイトマケの唄」

海勢頭豊さんの
「琉球讃歌」

といううたがうかんできます。

さて、どんなうたが集まってくるか興味深いです。



先日次の番組が放送されることを教えてもらっていたのですが、見忘れました。
再放送があるとうれしいのですが。

■加藤登紀子、歌と旅 
http://www.mbs.jp/eizou/

1月24日(日)24時50分〜25時50分 
還暦を過ぎた今も精力的に音楽活動を続ける歌手・加藤登紀子。
全国各地の公演の合間に加藤さんはいろいろな場所を尋ね、いろいろな人に会う。
青森県・六ヶ所村。沖縄県・辺野古。番組は加藤さんと共に旅をし、人に会い、そして歌を聞く。
「今、日本が抱えるすべての問題の萌芽は1960年代にはもうあった」と加藤さんは言う。
加藤さんの行動と歌から現代社会の崩壊の始まりを振り返る。  




今日から次のような
うたの交流ひろばが、京都で始まります。

ご都合つきましたら、ご参加ください。


うたごえ交流ひろば・・・

温 故 創 新

懐かしい歌・新曲・新人と新しい出会う


ひと廻り広げてみようと新しい試みです。

場所
ホテルステーション・京都西館
(最寄り駅 JR・近鉄・地下鉄 京都駅)

2010/1/28(木)
のんびり準備して
18時30分〜20時30分
少し早じまい

今後
(奇数月の第4木曜日
※5月はお休み)

参加費 1000円
(ワンドリンク付)
若者割引(〜39才まで)
  500円(ワンコイン)

募集中
新曲(1人2曲/6分)
新人(曲目は問わず)
スタッフ(お手伝い)


主催 寄り合い実行委員会




菊池
ekmizu8791アットezweb.ne.jp
(菊池へ送信の場合、アットの部分を@に直して送信してください。菊池)




CML メーリングリストの案内