[CML 002770] 平野官房長官の暴言を見逃してはならない

金野奉晴 tk0612 at plum.plala.or.jp
2010年 1月 25日 (月) 22:18:22 JST


皆さん
金野@やまなし です。

名護市長選挙結果を受けての平野官房長官の発言に怒りを禁じ得ません。
辺野古への米軍基地移設反対を旗印に選挙戦を戦って勝利したということは
名護市民の「民意」として辺野古への移設計画に反対だという意思表示である
ことは明らかです。
民主主義というものをどのようにはき違えると「移設計画は選挙結果に左右され
ない」という趣旨のことが言えるのでしょうか。理解に苦しみます。
このような民主主義を踏みにじるような政治家を野放しにはできません。

皆さんに訴えます。

「平官房長官に
抗議のメッセージを送って下さい」

●郵送で
〒100-8982
東京都千代田区永田町2-1-2衆議院第2議員会館330号室
●電話で
TEL/03(3581)5111(内7330) 
●FAXで
FAX/03(3502)5025
●インターネットで(HPから意見を送信できます)
http://www.hhirano.jp/opinion.html

自民党がかつてそうであったように、民主党が「民意を軽視する習慣」が
つくかつかないかは、私たち主権者の「しつけ」にかかっています。
一人でも多くの方が平野官房長による「暴言」を叱って下さい。
お願いします。




CML メーリングリストの案内