[CML 002765] 【賛同の締め切りまであと1週間。ギリギリのお願いです。】「世界一危険な普天間基地」の即時閉鎖・撤去を実現しよう!!

加賀谷いそみ QZF01055 at nifty.ne.jp
2010年 1月 25日 (月) 14:01:26 JST


【賛同の締め切りまであと1週間。ギリギリのお願いです。】(転載・転送を歓
迎します)

 今年こそ、鳩山連立政権に普天間基地の辺野古移設を断念させ、
       「世界一危険な普天間基地」の即時閉鎖・撤去を実現しよう!!
  鳩山連立政権に対する市民の3項目の要求に、どうかご賛同下さい!!

                          2010年1月25日

  ◆呼びかけ人
     平良 修(沖縄・沖縄市、沖縄平和市民連絡会)
     安里英子(沖縄・島尻郡佐敷町、沖縄大学・珊瑚舎スコーレ非常勤
     講師)
     浦島悦子(沖縄・名護市、ヘリ基地いらない二見以北十区の会)
     まついゆうこ(沖縄・南風原町、沖縄靖国合祀取消し訴訟団) 
     鈴木雅子(沖縄・名護市、北限のジュゴンを見守る会)
     木村 朗(鹿児島大学教員)
     舟越耿一(長崎県長崎市、市民運動ネットワーク長崎)
     梶原得三郎(大分県中津市、草の根の会)
     渡辺ひろ子(福岡県築上郡築城町、平和といのちをみつめる会)
     廣崎リュウ(山口県下関市、下関のことばと行動をつなぐ『海』編集
     委員)
     奥田恭子(愛媛県松山市、心に刻む集会・四国)
      山本みはぎ(愛知県名古屋市、不戦へのネットワーク)
     近藤ゆり子(岐阜県大垣市)
     細井明美(神奈川県横浜市、ピースアクティビスト)
      小牧みどり(神奈川県相模原市、ブログ:ブーゲンビリアのきちきち
     日記)
     武田隆雄(東京都渋谷区、日本山妙法寺)
      田鎖麻衣子(東京都新宿区、弁護士)
     近藤豊子(東京都練馬区、『週刊金曜日』練馬読者会)
     加藤賀津子(東京都葛飾区、基地はいらない!女たちの全国ネッ
     ト)
     井上澄夫(埼玉県新座市、沖縄・一坪反戦地主会関東ブロック)
     加賀谷いそみ(秋田県男鹿市、男鹿の自然に学ぶ会)
     七尾寿子(北海道・札幌市)      〔順不同〕

◆ 名護市長選で、辺野古基地建設に反対する稲嶺進氏が当選しました!!  ◆

 沖縄で1月24日に行なわれた名護市長選挙で、「辺野古に基地はいらない」
と主張する稲嶺進氏が当選しました。昨年8月の衆院選では沖縄4選挙区で自民
党が全敗しましたが、名護市長選のこの結果は、それに続き「沖縄の民意」を鮮
明に宣言したと言っても決して過言ではないでしょう。鳩山連立政権は名護市民
の選択を無条件に尊重すべきです。
 しかし鳩山内閣の前原沖縄北方担当大臣は名護市長選の結果について、「市長
選は移設の是非だけを問う住民投票ではない。あらゆる選択肢の中で代替施設を
見いださなければならない」とのべ、辺野古移設の現行案に、なお、こだわる姿
勢を示しました。私たちは前原大臣の暴言に強い憤りをもって抗議します。

 宜野湾市のど真ん中に居座る基地被害の源、「世界で一番危険な」米海兵隊の
普天間基地は侵略の出撃拠点です。イラク戦争では沖縄から5000人の海兵隊
員がイラクに送られ、その一部は「ファルージャの虐殺」に参加しました。普天
間基地は、宜野湾市民が長期にわたって求めてきたように、ただちに閉鎖され、
撤去されるべきです。 
 私たちは昨年12月22日から、鳩山連立政権に対する下記の3項目要求への
賛同を呼びかけてきました。賛同の期限は1月31日です。「沖縄の民意」に基
づき普天間問題を解決するため、あと1週間しかないのですが、多くのみなさん
が賛同の声を寄せて下さるよう、改めてお願いします。
 ※ これまでに寄せられた賛同は1月21日現在、団体39・個人465、計
504件です。それらはすでに政府の関係閣僚に届けられています。

 「市民の共同の要求」は、鳩山首相、岡田外相、北沢防衛相、前原沖縄担当相、
福島消費者・少子化対策相(社民党代表)、亀井金融・郵政改革相(国民新党代
表)に届けられます。

【市民の共同の要求】

 沖縄・名護市で1月24日に行なわれた市長選挙で「辺野古に基地はいらない」
と主張する稲嶺進氏が当選しました。鳩山連立政権は今回の名護市民の選択を無
条件に尊重すべきです。
 沖縄県議会は2008年7月18日、政府あての「名護市辺野古沿岸域への新
基地建設に反対する意見書」を採択しました。さらに2009年8月30日の衆
議院選挙では沖縄4選挙区で自民党が全敗し、比例の九州ブロックでも敗北しま
した。当選した5人の議員は全員が普天間基地の辺野古移設に反対しています。
名護市長選の結果は、そのような「沖縄の民意」をいっそう鮮明に表明しました。
 しかし鳩山内閣の前原沖縄北方担当大臣は名護市長選の結果について、「市長
選は移設の是非だけを問う住民投票ではない。あらゆる選択肢の中で代替施設を
見いださなければならない」とのべ、辺野古移設の現行案に、なお、こだわる姿
勢を示しました。前原大臣の発言は地方主権の確立に逆行して「沖縄の民意」を
踏みにじる暴言であり、私たちは強く抗議します。
 沖縄の人びとは「基地のない平和な島」を求めています。私たちが鳩山連立政
権に求める以下の3項目はその切実な思いの実現に向けた初めの一歩です。

 1,鳩山首相が、米国政府に普天間基地の即時閉鎖と撤去を毅然として要求す
ること 
 2,沖縄の思いに応え、日本政府として辺野古移設を断念すること
  3,2010年度予算に普天間移設関連経費を計上せず、辺野古での環境影響
評価(アセスメント)関連調査を一切中止すること

 賛同の要領は以下のとおりです。 

◆賛同は個人・団体(グループ)を問いません。 
 ○ 賛同者になっていただける場合は、大まかな在住の地(たとえば、大分県
中津市、和歌山県東牟婁郡太地町)をお知らせ下さい。
 ○団体(グループ)賛同の場合は所在地(たとえば、愛知県名古屋市)をお知
らせ下さい。ただし名称に地名がついているときはその限りではありません。

 ● 賛同表明の連絡先は次の通りです。
    henoko.no-hutenma.out at mbn.nifty.com

 ※ お名前・おおまかな住所、団体(グループ)名・所在地に加えて、必ず
「声明に賛同します」とご明記下さい。なお上記メールアドレスはご賛同の連絡
専用です。 

◆賛同の締めきり 2010年1月31日(日)です。

 ◆〔個人情報の保護について〕 賛同者の氏名や賛同団体名をインターネット
上で公表することはありません。ただし賛同件数については、声明提出後、賛同
者と賛同団体のみなさんに運動の経過とともに報告します。また賛同件数はイン
ターネット上で公表します。

  ◆ご賛同の集約と鳩山連立政権の閣僚への送付等実務を担当するのは以下の4
人です。 
   井上澄夫(埼玉県新座市、沖縄・一坪反戦地主会関東ブロック)
   加賀谷いそみ(秋田県男鹿市、男鹿の自然に学ぶ会)
   奥田恭子(愛媛県松山市、心に刻む集会・四国)
   廣崎リュウ(山口県下関市、下関のことばと行動をつなぐ『海』編集委員)



CML メーリングリストの案内