[CML 002749] 【集会案内】日韓・市民自治交流会 市民によるまちづくりと地域からの平和創造を! 全文 Kameda

1926723 at jcom.home.ne.jp 1926723 at jcom.home.ne.jp
2010年 1月 24日 (日) 12:12:12 JST


 さきに紅林さんから、本文、報告者の紹介文をはずした内容、また名称の微変更もしたのですが旧いままでの案内がされています。
 呼びかけ人の一人として正しい全文の内容を投稿します。
 
 呼びかけ人から参加や協力の要請はそれぞれなされていますが、集会日時まで期間が短く本来は賛同団体の要請お願いしたいところですが、今回は呼びかけ人連名ということにさせて頂きました。

 以下から、転載大歓迎

日韓・市民自治交流会
市民によるまちづくりと地域からの平和創造を!
      
  呼びかけ              韓国・大邱市 啓明文化大学                          岡田 卓己
             「韓国併合」100年市民ネットワーク 関東事務局   亀田 博
               市民ネット千葉県・県会議員                       川本 幸立
                             日本希望製作所 事務局長                          桔川 純子

 今年は、「韓国強制併合100年」の年です。韓国側でも「韓日100年平和市民ネットワーク」や「国恥100年共同事業推進委員会」が昨年4月に結成されました。日本による侵略・植民地化の歴史を直視し、日本と朝鮮半島の人々が連携した運動を行い、過去の清算(加害事実の究明、国や企業の公式の謝罪と賠償)を日本社会がしっかりと行って責任をはたすこと。その上で、日本と朝鮮半島の人々の友好の確立し、共に東アジアの平和創造を行おうと、取り組みを強めています。
 こうした中、1月30日(金)から2月2日(火)にかけて、韓国の京畿市民社会フォーラムから運営委員長の李大洙(イ・デス)さんと、運営委員で「韓国9条の会」の活動もされている金承國(キム・スングク)さんが首都圏を訪問します。2人は、1月31日の「『韓国強制併合100年共同行動』日本実行委員会結成」集会への参加し、また首都圏の自治体を訪問し、議員や市民団体の方々との交流を行いたい、という希望を持っておられます。
 京畿市民社会フォーラムは、ソウルをとりまく京畿道全体の市民団体や市民、地方議員などが参加し、平和問題、環境問題、教育問題、外国人移住労働者問題などの運動を幅広く活動を展開しています。韓国では現在の李明博政権下で、失業者や派遣労働者は急増し、平和運動や教育問題、労働運動など様々な分野で激しい攻撃がかけられています。強引な都市再開発や大運河計画につながる4大河川工事は、人々の生活をおびやかし環境破壊をもたらそうとしています。選挙制度も、国政選挙のみならず地方選挙においても極端な小選挙区制が実施され、民意が大きくゆがめられているなど、日本とも共通の課題が山積みされています。
 昨年、千葉県を中心とする市民や県議・市議の韓国市民団体との平和のための交流訪問、そして李大洙さんの千葉県議会内、100年ネット関東や日本希望製作所との交流会開催など私たちはこれまでも連携の努力を行ってきました。富川(プチョン)市の市議・市民たちは、「慰安婦」問題解決の決議をあげ、友好都市・川崎市の市議・市民と問題解決のため連携を深めています。またこれ以外にも、各課題や地域ごとに国境を越えた市民の連携も広く進められています。
 私たちは日本と韓国の共通の課題を解決していくためにもこうした交流を深め、様々な課題の情報を交換し共同の運動を創り上げていくため、地域・自治体レベルからも、継続したそして網の目のような交流・連帯を実現していく必要性を痛感しています。そこで、これまでの実績をふまえて、下記のような交流会を開催することとなりました。皆さまにおかれましては、交流会にご参加くださり、ご意見を寄せていただければと願っております。
記

1.交流会名称
    日韓・市民自治交流会
  市民によるまちづくりと地域からの平和創造を!
2.日時
    2月1日、午後6時30分〜9時(開場6時)
3.場所
    高輪福祉会館 洋室  品川駅7分
    〒108-0074  港区高輪3丁目19番11号
    電話:03-3449-1643
         
    http://www.city.minato.tokyo.jp/sisetu/hukusi/kaikan/takanawa/index.html
4.内容
 1) 李大洙さん、金承國さんの報告・提案
 2) 各地域や団体からの活動報告など
 3) 継続した日韓地域レベルからの市民交流を作っていくために(意見交換)
5.参加費
    300円(会場費、資料代など)

【2人のご紹介】
1.李大洙さん
添付ファイル  20100107LeeDaeSu.doc   LeeDaeSuJP.doc  をご参照ください。
インタビュー 「『韓国併合』100年 互いを知ることが大切」(『赤旗』(日刊)2010年1月7日付)
第4回東アジアの人権と平和のための韓日NGO交流セミナー
地域から東アジアの平和を想像しよう −韓日100年の反省と和解、東アジアの平和作り−
2.金承國さん
韓国9条の会運営委員、WebマガジンPeaceMaking主催
http://www.peacemaking.co.kr/  (ハングル、英語、一部日本語)
京畿市民社会フォーラム 運営委員
韓日100年平和市民ネットワーク 運営委員
【日本での講演活動】
2008年8月31日
憲法9条の会・関西、阪大・9条の会、大阪YWCA平和環境部委員会共催の講演会
「日本平和憲法守護は日本市民だけの課題ではない」
http://www.eonet.ne.jp/~9jo-kansai/page028.html  (案内文、日本語)など多数


電話問合せ 070-5015-1250 E-メールの問合せはfutei at jcom.home.ne.jp 


CML メーリングリストの案内