[CML 002733] Re: 23日「天皇の『全責任』発言の謎を解く」杉並近現代史講座

masuda miyako masuda_miyako1 at hotmail.com
2010年 1月 22日 (金) 11:46:33 JST


松永様 
 こんにちは。増田です。返信、ありがとうございました。こちらは、返信が遅れ申し訳ありません。


> 私も予備校の世界史の講師として、地域で3度ほど話させてもらいましたが、とてもみなさん真剣に聞いて下さいました。
>
 3度のテーマは何だったんでしょうか?
 
 
> 今、各地の図書館なんかで開かれてる「公開講座」はほとんど、古代から江戸時代、ときに明治くらいまでで、「日本のアジア侵略」や「天皇の戦争責任を問う」なんてまずやらないテーマですよね。
>
 ホント、そうなんですよ。でも、本当に古代史をやれば、「伝統文化である」!? といわれている「天皇制」と衝突することは必死なんですけどね・・・
 
 
>中学、高校、大学の歴史の先生たちが、合同の研究会などの組織(同好会でも?)をつくり、地域で公開講座をうっていくのは日本人の「歴史認識」に変更をせまる、すばらしい実践だと思います。
>
 確かに、そうできたらいいですね! 学校では「日本のアジア侵略」や「天皇の戦争責任を問う」という授業など、ほとんどの人は受けていない・・・私はそれをしたために不当免職されたんですけど・・・でしょうから、歴史事実を知らないままの人が、日本では大多数といっていいでしょう。
 
 
 
> あるいは、いつか九州の方に来られることがあったら、ぜひ連絡してください。増田さんの講座を 開きましょう。
> 
 ありがとうございます。そういう機会ができたら、嬉しいですね! 企画、よろしく!(笑)
 
  		 	   		  


CML メーリングリストの案内