[CML 002732] 【在特会暴挙、緊急報告!】明日のコリアン・マイノリティ研究会で と今日1/22の催し

京都の菊池です。 ekmizu8791 at ezweb.ne.jp
2010年 1月 22日 (金) 08:33:39 JST


転送・転載歓迎


京都の菊池です。
関西圏ドキュメンタリー<等>上映情報(KDML)
(http://www1.vvjnet.biz/kdml)
(過去ログ
http://www.freeml.com/ctrl/html/MessageListForm/kdml@freeml.com)
を通して
藤井さんに次のことを教えていただきました。


1/22金曜受信。
転載します。




[kdml:4042] 【在特会暴挙、緊急報告!】明日のコリアン・マイノリティ研究会で


■関西圏ドキュメンタリー<等>上映情報(KDML) http://www1.vvjnet.biz/kdml
 

みなさん、おはよございます。

「在日特権を許さない会(在特会)」・「主権回復を目指す会」などの民族排外主義者たちの暴挙が目にあまります。明日の研究会では日本軍「慰安婦」被害女性と共に歩む大阪・神戸・阪神連絡会の井上淳さんから1月13日西宮・20日長田の「水曜デモ」における「在特会」らのメンバーによる暴挙について生々しい報告をしていただきます。
奮ってご参加ください。
【参考】主権回復を目指す会HPより 
     http://www.shukenkaifuku.com/KoudouKatudou/2010/100113c.html

■コリアン・マイノリティ研究会 第78回月例研究会
日 時:1月23日(土)14:00〜17:00
場 所:大阪市立大学都市研究プラザ「大淀プラザ」〔元「天神橋温泉」、北区天神橋7-13-14〕
(阪急・地下鉄堺筋線「天神橋筋6丁目駅」下車、6番出口、北へ4分)
  地図検索http://nifty.its-mo.com/
参加費:一般500円/学生・院生200円/高校生以下は無料(どなたでもご参加いただけます)
★ドキュメンタリー上映『アフガンに命の水を−ペシャワール会26年目の闘い』
   (企画:ペシャワール会、制作:日本電波ニュース社、56分) 
話題提供:沼田充廣さん(「戦争と平和を考える集い」実行委員会)
 医師の中村哲さんは26年前にハンセン病治療のためにアフガンに赴きました。
その間、国内は戦争と内戦で疲弊し、国土は荒れ果てるばかりです。
そこで中村さんは“飢えと渇き”は医療では治せないと実感。ブルドーザーを自ら運転し、まず、井戸掘りから始めて、26年目の今日、25キロにわたる用水路を完成させました。
その費用は15億円。これまでに6万人の難民を帰還させ、60万人の雇用を生み出しています。
その中で、米軍増派はこの活動には脅威です。
さらに鳩山政権の4800億円の民生支援の中身とは何なのかと問いかけて考えていきたいと思います。

★【緊急報告】「在日特権を許さない市民の会(在特会)の暴挙を許さない取り組みを」
         井上淳さん(日本軍「慰安婦」被害女性と共に歩む大阪・神戸・阪神連絡会)
          ゲスト:戸田ひさよしさん(前門真市議会議員)

 2007年1月に結成された「在日特権を許さない市民の会(在特会)」〔会員数公称7601名(2010年1月1日現在)〕の暴挙は最近目に余るものがある。
昨年4月には超過滞在で退去強制されたフィリピン人の両親の中学生の娘さんの通う中学校にまで押しかけ、「フィリピンに帰れ」と騒ぎたてた。
最近はとみに関西で、「主権回復を目指
す会」と共同し、たとえば昨年11月28日に大阪で開かれた「日本軍「慰安婦」被害者の声に応え、今こそ立法解決を!全国同時証言集会inおおさか2009」や
12月4日には京都朝鮮第3初級学校を“襲撃”し、大型拡声器で聞くにたえない差別発言をがなりたてた。
 また、1月13日と20日には日本軍「慰安婦」被害女性と共に歩む大阪・神戸・阪神連絡会の「水曜デモ」に対し、「在特会」がおしかけ、メンバーをけがさせるところまでエスカレートしてきました。
 「在特会」はどんな行動をし、何を主張しているのか? 
「在特会」に詳しいお二人から話題提供を受けて、「在特会」の暴挙を許さない取り組みをどう展開できるか、参加者で話し合いたい。
終了後、新年会

主 催:コリアン・マイノリティ研究会 090-9882-1663 
http://white.ap.teacup.com/korminor/

@@@@@@@@@@@@@@@@
「西宮の「水曜デモ」での「在特会」の暴力行為を糾弾する!」 井上淳
 ソウル日本大使館前の第900回「水曜デモ」での、4人の被害ハルモニのお元気な姿に勇気をもらっています。
寒い中でのデモに敬意を表します。ハルモニたち本当にありがとうございます。私たちも頑張ります、よろしくお願い申し上げます。
 さて速報となります。今日関西の「慰安婦」問題各連絡会は、阪急西宮北口のロータリーで午後6時半より、第900回目の「水曜デモ」に連帯し、合同の「水曜デモ」を行ないました。
 日中雪が舞う寒い中ででしたが、京都、大阪、神戸などからみなさんが駆けつけてくださり、およそ30人あまりの「水曜デモ」となりました。
 ところが終盤になって宝塚方面から来た「在特会」が約30名が、警察の制止を跳ね除け、集会の中心のロータリーになだれ込みました。
 いつもの事ですが彼らは「朝鮮人帰れ」「慰安婦は売春婦帰だ」「外国人参政権反対」売国奴小沢一郎」などと、大口スピーカーで怒鳴りまわめきながら、女性に体当たりしたり、口々に罵声を浴びせ、私たちが展示していたパネルを剥ぎ取り、足で踏みにじり、横断幕を奪い取ろうとしました。
 そしてあろう事か、暴徒化した彼らは、1人でいた人や、写真を撮っていた人に襲い掛かり、引き倒し、羽交い絞めにし暴行を加えたのです。
この暴力によって1人の青年が後ろへ引き倒されて腕を怪我し、近くの病院で手当を受けたところ骨折はなかったものの、全治2週間の診断されました。
 これまで「在特会」は秋葉原での1人の青年への暴行を除き、表向きは「合法主義」を標榜し、口先での暴力、また京都の朝鮮初級学校などでの物への運び出しなどはやるものの、運動の側への直接的、肉体的な暴力は行なってきませんでした。
 しかし、今日彼らは、とうとう現代のSA・ナチス突撃隊、彼らのスローガンでもある「行動する右翼」の本質をあらわにし、その牙をむいて私たちに襲い掛かったのです。
 彼らは、「政権交代」の中で「これまでの右翼は何もやってこなかった」と孤立感を深め、次期国会で提案される「在日外国人参政権問題」、そして「慰安婦」問題における全世界的世論の高揚、そしてとりわけ一昨年宝塚市議会での意見書の可決から、短時間で15都市にも及んだ「慰安婦」問題の解決を求める日本の良識の浸透などによってより危機感を強め、ナチスの「ウソも100回つけば真実になる」を実践するかのように、職を失った若者などを組織化し、公表ですが7600名もの会員と行動力を持つまでに至っています。
 確かに市民運動の一部では「彼らの運動は一時的な現象でしかない」、「本質的には脆弱だから無視すればいい」などと語られているようですが、実際今日、彼らは物質力を持って、その牙を私たち市民運動に向けて襲い掛かってきたのです。
 今日、彼らは東京からの応援を受け、大阪の「毎日放送」への嫌がらせ行動、宝塚での「市議会議員落選運動」と称する嫌がらせ行動を行い、宝塚での行動が空振りになって、当初予定していなかった西宮に来て、傍若無人ぶりを発揮、そして明日14日は再び、京都朝鮮初級学校に押しかけようとしています。
 彼らは「在日外国人参政権反対」、をメインスローガンにし、「朝鮮人は人間ではない」「部落解放同盟を人権を名乗る差別利権集団」と決め付け、日本に住む外国人に対し、「朝鮮は朝鮮に帰れ」、「シナ人はシナに帰れ」、「第三国人」と罵声を浴びせ、また「このままでは日本は韓国の植民地になる」などと、外国人観光客に対しても暴言を浴びせる始末です。
 おそらく、今後、今日西宮で起こったことは、やがて全国各地で常態化する可能性があると考えています。
 「在特会」は全国的な組織変更・強化を行なっています、その表れが今日の行動だったのかも知れません。
 「慰安婦」問題、遺骨問題を含む戦後補償問題、民族差別・民族教育問題、マイノリティ問題、参政権問題、部落差別問題などに取り組まれているみなさん、そして宗教者のみなさん、ぜひ「在特会」に関心をお持ちいただき、、さまざまな運動の高揚と拡大によって、真実がどこにあるのかを彼らに知らしめ、この一部の歪んだ指導者に率いられた集団を社会的に包み込み、自主的な解体に追い込んで行きましょう。
 私たちは彼らの暴虐にひるむことなく、今日、極寒のソウルで頑張られた被害ハルモニと固く連帯し、日本の公式な謝罪と賠償の実現、立法解決などをめざしこれからも頑張ってまいります。
@@@@@@@@@@@@@@@@@@

22日(金)今夕!
■『<大阪朝鮮高級学校運動場明け渡し裁判>最終報告集会』について
   −「勝利的和解」をうけて、民族教育に対するさらなる支援の輪を広げるために−
●日 時:1月22日(金)18:00開場、18:30開始
●場 所:大阪府立中央図書館ライティホール(座席総数384)
        東大阪市荒本北1-2-1、TEL06−6745−0170
        大阪市営地下鉄中央線「荒本」駅(出入口,垢亜
          アクセス
http://www.library.pref.osaka.jp/central/chizu.htm
●参加費:500円(資料代)
●内 容:‖膾緜鮮高級学校代表のあいさつ
     ∩換饌膕3位をかちとったラグビー部員のあいさつ
     J杆鄰鎚鷙陝奮栃杆郢里ら裁判経過や和解内容などの報告)
     は帯あいさつ(東京から師岡康子弁護士)
            ※東京朝鮮第二初級学校立ち退き裁判弁護団
     ヂ膾緝榮發粒督鮮学校支える会代表のよる連帯アピール
     Δ爐垢咫癖杆鄰陳后|葦雅雄弁護士)
●共 催:<大阪朝鮮高級学校運動場明け渡し裁判>弁護団・学校法人大阪朝鮮学園


【来月の研究会】
■コリアン・マイノリティ研究会 第79回月例研究会
日 時:2月27日(土)15:00〜17:00
場 所:大阪市立大学都市研究プラザ「大淀プラザ」〔元「天神橋温泉」、北区天神
橋7-13-14〕
       (阪急・地下鉄堺筋線「天神橋筋6丁目駅」下車、6番出口、北へ4分)
参加費:一般 500円/学生・院生200円/高校生以下は無料(どなたでも参加できま
す。終了後、懇親会)
【報告】「まきずし大作戦にかける思い」 金益見(キムイッキョン)さん(大学非常勤講師・『ラブホテル進化論』〔文春新書〕著者)
                 http://blog.goo.ne.jp/dondonmakikome/

主 催:コリアン・マイノリティ研究会 090-9882-1663 
http://white.ap.teacup.com/korminor/ 

kdml at freeml.com は、お知らせ、上映・展示・講演等の情報の案内、耳寄り情報、
その他いろいろどうぞお気軽にご利用ください。投稿される情報は、特に断りのない限り、転送・転載大歓迎です。
投稿は下記ウェブ上に自動的に掲示されます(過去ログ)。
http://www.freeml.com/ctrl/html/MessageListForm/kdml@freeml.com
登録・紹介はこちらから(ホームページ)… http://www1.vvjnet.biz/kdml

当MLに関して御意見・御質問などはお気軽に暫定コーディネータまで、
おたずねください。




菊池
ekmizu8791アットezweb.ne.jp
(菊池へ送信の場合、アットの部分を@に直して送信してください。菊池)



CML メーリングリストの案内