[CML 002728] 1 / 24(日)「集まろう、語り合おう、走りだそう〜もうひとつの世界は可能だ〜世界社会フォーラム( WSF ) 2010 首都圏」集会のご案内

skurbys at yahoo.co.jp skurbys at yahoo.co.jp
2010年 1月 22日 (金) 01:33:57 JST


紅林進と申します。
  下記集会のご案内を転送させていただきます。
   
   
  (以下、転送転載歓迎)
☆━☆━☆━☆━☆━☆━☆━☆━☆━☆━☆

  集まろう、語り合おう、走りだそう
    〜もうひとつの世界は可能だ
  世界社会フォーラム(WSF)2010首都圏
    http://tokyo.socialforum.jp/

☆━☆━☆━☆━☆━☆━☆━☆━☆━☆━☆

 私たちは2010年に世界各地で分散開催される世界社会フォーラム(WSF)の一環
として、1月24日(日)にWSF2010首都圏の開催を企画しています。2008年からの世
界的な金融危機は、新自由主義に基づく政策の推進によって格差の構造が広がっ
てきた社会のなかで、多くの人びとを一挙に貧困のスパイラルに突き落し、新自
由主義の破綻を決定的に明らかにしました。この現状に対して、崩されつづけて
きた社会的連帯の再構築が求められています。さまざまなグループが、それぞれ
自立しながら合流し、活発な討論や協働を重ねる、多様な運動の場であるWSFをと
もに形づくっていきましょう。

★日時:2010年1月24日(日)
 分科会:9:30〜17:45
 ライブ:17:30〜18:00
 全体会:18::00〜20:00

★会場:在日本韓国YMCA 東京都千代田区猿楽町2-5-5
 JR中央線・総武線 水道橋駅 6分、御茶ノ水駅9分、
 都営地下鉄新宿線・三田線 神保町駅 7分
 地図 http://www.ymcajapan.org/ayc/jp/map1.htm

★参加費:800円(全分科会・ライブ・全体会共通)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■分科会 9:30〜17:45(総合受付3F)
 会場:在日本韓国YMCA 3F教室、9F
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
各分科会の主催団体や詳細案内は下記ブログをご覧ください
http://tokyo.socialforum.jp/Entry/20/

【午前 9:30〜12:00】

◎生物多様性と食の安全 ※10:00開始
◎もうウンザリ!新自由主義〜みんなで考えよう金融危機への対案
◎自治体民営化問題と公契約条例〜私たちが作る公共サービスのカタチ

【午後1 12:30〜15:00】

◎新自由主義vs労働運動 世界を獲得するために
 〜問われる労働運動のこれまでとこれから(1)
◎農と食の現場から"もうひとつの道"を探る
◎温暖化交渉を考える〜南の声を聞け!
◎ジェンダー視点からオルタナティブ社会を考える(1)
◎ル・モンド・ディプロマティークで読むもうひとつの世界
 〜中東アラブ世界を中心に

【午後2 15:15〜17:45】

◎新自由主義vs労働運動 世界を獲得するために
 〜問われる労働運動のこれまでとこれから(2)
◎資本主義では生きられないぞ! クソッ!
◎貧困−居住の権利−非正規労働者の越境する連帯
◎「安保と沖縄を問う」特別企画
◎ジェンダー視点からオルタナティブ社会を考える(2)
◎マスメディアに変革を求め、参加協働型社会を促進するNPO
 「ジャクリメド」(仮)創設に向けて

※9FホールではWSF写真展、参加団体による物販コーナーやチラシコーナーを設置
しています。今回の記念用に作った缶バッジ(200円)も販売中です!
缶バッジ→ http://tokyo.socialforum.jp/Entry/16/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ライブ 17:30〜17:55
 マブリ〜魂〜(奄美シマ唄ユニット)ライブ
 会場:在日本韓国YMCA 9Fホール
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【マブリ〜魂〜】(奄美シマ唄ユニット) 
1999年より唄者・朝崎郁恵師匠の伴奏者として活動を始めた三味線奏者・タナカ
アツシと太鼓奏者・奈良大介の二人が、師匠の伴奏とは別に2001年4月より活動開
始したシマ唄ユニット。ユニット名は「我々は魂込めてシマ唄に取り組んでいる
」という意味から「マブリ(魂)」と命名。
公式サイト http://www.asahi-net.or.jp/~rr4a-tnk/index.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■全体会 18:00〜20:00
 WSFの10年/新自由主義の20年〜危機に対する私たちの回答
 会場:在日本韓国YMCA 9Fホール
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
10年目を迎えるWSFの意義や分科会での討論をふまえて、世界各地で行われるWSF2010
の共通テーマでもある「危機に対する私たちの回答」について話し合いましょう
。

★ファシリテーター:
 鈴木ふみさん(すぺーすアライズ)
 山浦康明さん(日本消費者連盟)

《問題提起》
・もうひとつの世界に挑戦し続けたWSFの10年
  秋本陽子さん(WSF2010 首都圏事務局)
・「途上国」からみた新自由主義
  吾郷健二さん(西南学院大学、世界経済論)
・雇用の不安定化と新自由主義
  中野麻美さん(弁護士、派遣労働ネットワーク代表)

《全体討論》
・分科会主催者、参加者からの発言


━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■世界社会フォーラム(WSF)とは?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
世界社会フォーラム(WSF)は、新自由主義グローバリズムに異議を唱えてきた草
の根の人びとが世界各地から集まる場として、2001年からブラジルのポルトアレ
グレとベレン、インドのムンバイ、ケニアのナイロビなどで、毎回、数万の人び
とを集めて開催されてきました。WSFは、世界の政財界のエリートが集まる世界経
済フォーラム(WEF、ダボス会議)に対抗して、「もう一つの世界は可能だ!」を合
い言葉に、戦争も搾取も抑圧も環境破壊もない世界の実現をめざしています。2010
年は世界各地で分散開催され、日本では1月24日にWSF2010首都圏 が、3月21〜22
日におおさか社会フォーラム準備されています。

★世界各地の開催状況(英語)
http://www.forumsocialmundial.org.br/dinamic.php?pagina=eventos%202010%20EN


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■チコさんとアギトンさんが語るWSF2010首都圏 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
11月のプレフォーラムで来日されたWSF国際評議会のチコ・ウィティカーさん
とフランス活動家のクリストフ・アギトンさんのインタビューをYOUTUBEにUPしま
した。公式ブログからご覧下さい。
http://tokyo.socialforum.jp/Entry/21/


☆━☆━☆━☆━☆━☆━☆━☆━☆━☆━☆

【企画・運営】
WSF2010 首都圏 実行委員会
http://tokyo.socialforum.jp
【連絡先】
日本消費者連盟 Tel 03-5155-4765 / Fax 03-5155-4767
ピープルズ・プラン研究所 Tel 03-6424-5748 / Fax 03-6424-5749
すぺーすアライズ Tel 047-376-6556 / Fax 047-320-3553
ATTAC Japan(首都圏) Tel / Fax 03-3255-5910

■WSF2010 首都圏 実行委員会に参加を!

賛同金:団体一口=3,000円、個人一口=1,000円
郵便振替口座:00160-3-612549 口座名義人:グローバルアクション

※ この実行委員会はWSFの原則に基づき、暴力で問題を解決しようとするグ ル
ープや警察・公安関係者などの参加は認めていません。
★賛同団体・個人リスト http://tokyo.socialforum.jp/Entry/2/


 

 
---------------------------------
Get the new Internet Explorer 8 optimized for Yahoo! JAPAN


CML メーリングリストの案内