[CML 002726] 1/23( 土)市民連帯第 4 回埼玉・群馬懇話会「民主党政権下での市民運動の課題」のご案内

skurbys at yahoo.co.jp skurbys at yahoo.co.jp
2010年 1月 22日 (金) 01:02:44 JST


  政治の変革をめざす市民連帯(略称:市民連帯、CS)の紅林進と申します。
   
  市民連帯では、東京、神奈川、千葉、埼玉・群馬の各地で、テーマと
  話題提供者を決めて報告していただいたり、話し合う、「CSひろば」(東京)、
    CS懇話会(神奈川、 千葉、埼玉・群馬)を定期的に行っていますが、
  1月23日(土)には、第4回CS埼玉・群馬懇話会を下記のテーマで行い
  ますので、ご案内させていただきます。

   
   
    <第4回CS埼玉・群馬懇話会>
   
  テーマ:「民主党政権下での市民運動の課題」
   
  話題提供:長内経男(市民じゃーなる)
         林克明(ジャーナリスト)
                村岡到(市民連帯事務局長)
   
  日時:1月23日(土) 午後1時30分〜 (1時開場)
   
  会場:埼玉県労働会館(JR北浦和駅西口下車徒歩5分)
        埼玉県さいたま市浦和区常盤9−24−13
      地図http://www.rokan.jp/outline/index.html
         http://www.roudouanzen.com/annaizu/annaizuroudoukaikan.htm
   
    参加費:500円
   
  主催:政治の変革をめざす市民連帯・埼玉・群馬           http://www.siminrentai.com/



  

    ■埼玉・群馬懇話会の連絡・問い合わせ先  高橋 聡 
                             Eメール  ctybf862 at ybb.ne.jp

   
  「政権交代」に示した有権者の意思を活かす途とは?
   
  昨年八月総選挙の結果、劇的な政権交代によって誕生した民主党政権は、
  八ッ場ダムの中止や「事業仕分け」などで社会的注目を集めるが、普天間基地
  移設問題や政治資金問題などによって疑惑の目を向けられている。
   
  憲法・平和をどう守るか。
比例定数削減による民意の歪曲をどう阻止し、一票の格差が違憲と判断された
  選挙制度をどのようにして変えるのか。
進む貧困と格差からどのように暮らしを守ってゆくのか。
市民運動の新しい質と課題を考えます。
   
  会員でない方の参加も歓迎します。
   
  
 

 
---------------------------------
Get the new Internet Explorer 8 optimized for Yahoo! JAPAN


CML メーリングリストの案内