[CML 002679] Re: さとうけいこ様

Keyko Sato j-y-k-s at mx3.nns.ne.jp
2010年 1月 18日 (月) 10:53:20 JST


増田さん

さとうけいこです。質問有難うございます。

最初に「式典参加」のことを話題にしているときに、違う種類の話をぶつけて問題をこ
んがらがらせたことを申し訳なく思います。私が最初のメールで、天皇制に組してい
ないと判断できる人が結構いると言ったのは、勲章を拒否している人がいっぱいいる
と知ったからです。

質問に答えます。

質問1 皇太子や天皇の話を聞けば何で天皇制を早く止めさせることが出来るのか?
  

 話を聞いたとしても本音を言うかどうかは分からないし、昭和天皇は戦果を上げて
からと言って戦争を長引かせ被害を増やしたことは周知の通りです。天皇制をどう維
持するかだけを考えてきたDNAを考えると、一般の人になりたいなどとは言わないだ
ろうと思われます。
増田さんがおっしゃるように、天皇や皇太子の意見には関係なく、憲法第1条から第
8条を削除すれば天皇制はなくなるのかもしれません。
天皇制をなくしたいという点では増田さんと私は同じ意見だと思います。

今、結構右翼などの運動で、在日外国人に参政権を与えない決議が地方自治体でされ
ています。このようなときに、何かの折に天皇が「昭和60年の教訓が忘れ去れよう
としていることに危惧を感じる」発言をしていました。皇后は「日本人は助け合うとい
う資質があると思う。国民のみなさんと共に歩みます」と発言していたと思います。
天皇制をやめるには、国民レベルでの天皇問題についての自由な討論が必要と思いま
す。その話題提供になるのではと、思ったまでです。

質問2

昭和天皇が戦争責任を取る能力の無い人となぜ断定できるのか? についてですが、
東本さんもおっしゃられていましたように、天皇だからということで君主にした大日
本帝国憲法そのものが間違いだったということを言いたかったのです。

今、憲法が変わりました。しかし、象徴ということで残されました。市民の合意がな
いとなかなか無くせないのではないでしょうか? 

東本さん

私は森達也さんのお話を、推測で書いたのではなく直接講演会で伺ったお話を書きま
した。映画と言ったのは、もちろんドキュメンタリー映画のことです。一番最初は、
あるテレビ会社で企画が通っていたが、後に覆されたと聞いています。理由は憶えて
いないので、森さんも分かっていないのかもしれません。自主制作で作るにしても何
らかの製作会社に協力をしてもらっているようで、まったく一人では作れないようで
す。『A』の時にも協力をしてもらったそうですが、その小さなプロダクションにも
今度だけは勘弁して欲しいと言われたそうです。イギリスのBBCが興味を示した時も
NHKが協力しないということでダメになったそうです。菊タブーは存在しているので
しょうか?

右翼に襲撃されるのが怖いのかもしれません。

  さとうけいこ




----- Original Message ----- 
From: "masuda miyako" <masuda_miyako1 at hotmail.com>
To: "CML" <cml at list.jca.apc.org>
Sent: Sunday, January 17, 2010 10:15 PM
Subject: [CML 002674] さとうけいこ様


>
> さとう様
>  松永さんへの横レスになりますが、わたしの勘違いの訂正と、二つの質問をさせ
てください。
>
> > 松永さん
> >
> > さとうけいこです。私は、石牟礼道子さんが、皇室でたまに行われる識者を招い
ての勉強会のようなものの講師を拒否したことを言っているのであって、「明仁天皇
即位20年式典」に招かれたかどうかは知りません。
> >
>  そうでしたか・・・私は、松永さんが「明仁天皇即位20年式典」への中村哲さ
んの出席についての投稿をされたのに対して、さとうさんが石牟礼道子さんのことを
書かれていたので、てっきり、石牟礼は「『明仁天皇即位20年式典』に招かれた』
けれども、お断りになったのだ、と思い込んでしまいました。その前提で、前回の
[CML 002655]で、
>
> 『私は、石牟礼道子さんも「義侠の人」だと思いますが、さとうけいこさんの投稿
によりますと、彼女は「明仁天皇即位20年式典」に招待されても出席を拒否されたの
ですから、「天皇バンザイ」イデオロギーには与しない、という「イデオロギーの
人」なのではないかと思います。』
> と書いてしまったので、以下のように訂正します。
>
>
> 「私は、『義侠の人』でも、「明仁天皇即位20年式典」に招待されても出席を拒否
する人がゼロではない可能性がありますから、『義侠の人』で、かつ『天皇バンザ
イ』イデオロギーには与しない、という「イデオロギーの人」もいるのではないかと
思います」・・・かなり苦しいかな?(笑)
>
>  東本さんが[CML 002671] において「石牟礼道子さんが、皇室でたまに行われる
識者を招いての勉強会のようなものの講師を拒否したこと」についての、とても合理
的な論考を投稿なさっておられました。私は、これは非常に説得力があると思いまし
た。
>
>
> > もしも天皇や皇太子に本気でしゃべらせれば、世襲で仕方なくこの地位に甘んじ
ているけれど、本当は一般の市民になりたいと思っているかもしれません。そうした
ら天皇制を早く止めさせることも出来ます。
> >
>
> 質問1
>  前半と後半は、どのようにつながるのでしょうか? 天皇や皇太子が「本当は一
般の市民になりたいと思っている」といえば、どうして「天皇制を早く止めさせるこ
とも出来ます。」のでしょうか? 
>
>  別に、天皇や皇太子が「本当は一般の市民になりたいと思ってい」ようと、「本
当」にも「一般の市民になりたいと思ってい」なくとも、彼らが何を思おうと思うま
いと、日本国憲法第1条〜第8条を削除する憲法改正を行えば「天皇制を止めさせ
る」ことが出来ます。
>
>  さとうさんは、彼らが「『本当は一般の市民になりたいと思っている』といえ
ば、日本国憲法1条〜8条削除の改正をすることが早く出来ます」とおっしゃりたい
のでしょうか? そう判断なさった根拠をご教示いただければ幸いです。
>
>
> > 過去天皇は戦争責任をとらなかったけれど、責任をとる能力のない人を責任ある
地位につけていたことをこそ反省しなければなりません。
> >    
> 質問2
>  この文章は、昭和「天皇は戦争責任をとる能力のない人」と断定しています。さ
とうさんが、そう判断なさった根拠、情報をご教示いただければ幸いです。
>



CML メーリングリストの案内