[CML 002674] さとうけいこ様

masuda miyako masuda_miyako1 at hotmail.com
2010年 1月 17日 (日) 22:15:35 JST


さとう様
 松永さんへの横レスになりますが、わたしの勘違いの訂正と、二つの質問をさせてください。

> 松永さん
>
> さとうけいこです。私は、石牟礼道子さんが、皇室でたまに行われる識者を招いての勉強会のようなものの講師を拒否したことを言っているのであって、「明仁天皇即位20年式典」に招かれたかどうかは知りません。
>
 そうでしたか・・・私は、松永さんが「明仁天皇即位20年式典」への中村哲さんの出席についての投稿をされたのに対して、さとうさんが石牟礼道子さんのことを書かれていたので、てっきり、石牟礼は「『明仁天皇即位20年式典』に招かれた』けれども、お断りになったのだ、と思い込んでしまいました。その前提で、前回の[CML 002655]で、

『私は、石牟礼道子さんも「義侠の人」だと思いますが、さとうけいこさんの投稿によりますと、彼女は「明仁天皇即位20年式典」に招待されても出席を拒否されたのですから、「天皇バンザイ」イデオロギーには与しない、という「イデオロギーの人」なのではないかと思います。』
と書いてしまったので、以下のように訂正します。


「私は、『義侠の人』でも、「明仁天皇即位20年式典」に招待されても出席を拒否する人がゼロではない可能性がありますから、『義侠の人』で、かつ『天皇バンザイ』イデオロギーには与しない、という「イデオロギーの人」もいるのではないかと思います」・・・かなり苦しいかな?(笑)

 東本さんが[CML 002671] において「石牟礼道子さんが、皇室でたまに行われる識者を招いての勉強会のようなものの講師を拒否したこと」についての、とても合理的な論考を投稿なさっておられました。私は、これは非常に説得力があると思いました。


> もしも天皇や皇太子に本気でしゃべらせれば、世襲で仕方なくこの地位に甘んじているけれど、本当は一般の市民になりたいと思っているかもしれません。そうしたら天皇制を早く止めさせることも出来ます。
>

質問1
 前半と後半は、どのようにつながるのでしょうか? 天皇や皇太子が「本当は一般の市民になりたいと思っている」といえば、どうして「天皇制を早く止めさせることも出来ます。」のでしょうか? 

 別に、天皇や皇太子が「本当は一般の市民になりたいと思ってい」ようと、「本当」にも「一般の市民になりたいと思ってい」なくとも、彼らが何を思おうと思うまいと、日本国憲法第1条〜第8条を削除する憲法改正を行えば「天皇制を止めさせる」ことが出来ます。

 さとうさんは、彼らが「『本当は一般の市民になりたいと思っている』といえば、日本国憲法1条〜8条削除の改正をすることが早く出来ます」とおっしゃりたいのでしょうか? そう判断なさった根拠をご教示いただければ幸いです。


> 過去天皇は戦争責任をとらなかったけれど、責任をとる能力のない人を責任ある地位につけていたことをこそ反省しなければなりません。
>    
質問2
 この文章は、昭和「天皇は戦争責任をとる能力のない人」と断定しています。さとうさんが、そう判断なさった根拠、情報をご教示いただければ幸いです。 		 	   		  


CML メーリングリストの案内