[CML 002669] 北九州市での「在日外国人への差別を許さない!2・12市民集会」について 〜Re: ** いくつかの 集会 **** ご案内 ****

higashimoto takashi taka.h77 at basil.ocn.ne.jp
2010年 1月 17日 (日) 12:27:08 JST


福岡の青柳行信さんから(1)「排外主義にNO!in 福岡」立ち上げ集会(2010年2月5日)と(2)
「前田朗さんを囲む集い ―日本社会の人種差別(レイシズム)と憎悪犯罪(ヘイト・クライム)を
克えて!―」(2010年2月13日)の2つの集会のご案内(他の集会のご案内は省略)がありまし
たが、青柳さんご紹介の上記(2)の集会に関連して北九州市でも「在日外国人への差別を許
さない!2・12北九州市民集会」が下記の要領で開かれるようです。

この際、この問題に関して、福岡市民と北九州市民、またその他の九州各地に在住の市民と
の連携を図ることができればよいですね。下記の北九州市での2月12日の集会に同市また
同市近辺にお住まいの「排外主義にNO!福岡」世話人のどなたかにご参加していただき、こ
の問題についての連携を深めることができれば集会の意義はより大きなものになるのではな
いか、などと愚考しております。

私も不確定要素はあるものの「2・12北九州市民集会」には極力参加したいと思っています。

なお、京畿市民社会フォーラムなどの韓国側の有志と日本側の有志とで強制連行被害の象
徴の地、麻生炭坑のあった筑豊の飯塚市で今夏に強制動員被害者の証言集会を開く準備
が進められているようです。単に筑豊地域だけでなく、全国的な取り組みとしての証言集会
にしたい、ということで、1月31日に東京で開かれる「過去を清算し平和 の未来へ1.31集会
―『韓国強制併合100年』共同行動日本実行委員会結成の集い─」でも問題提起される予定
のようです。あまり欲張ってもいけないのですが、こういう情報も少しだけでも共有することが
できればいいな、などとも思っています。

以下、「在日外国人への差別を許さない!2・12北九州市民集会」の案内です。

……………………………………………………………………………………………
在日外国人への差別を許さない!

2・12北九州市民集会

と  き:2月12日(金)午後6時30分〜9時

ところ:北九州市立男女共同参画センター「ムーブ」5階大セミナールーム

発言予定:金尚均さん(龍谷大学法科大学院教授・京都朝鮮学校生の保護者)
      :前田朗さん(東京造形大学教授、平和力フォーラム)
       「すべての人々の人権が守られ、安心して暮らせる社会をめざすために」

資料代:500円

 「在特会」(在日外国人に特権を許さない市民の会)を知っていますか?

 彼らは東京・京都・名古屋・大阪・福岡など各地で、在日外国人やその友好的な運動に攻
撃を加えています。東京では、外国人差別を煽動している「在特会」のデモ隊を批判した通
行中の中国人が、警察官の目の前で襲われ、なぐる・けるの暴行を加えられました。しかも、
彼らはこれを自ら動画にし得意げにインターネットで流しています。

 福岡県にも「在特会」の支部があり、福岡市内でデモ行進を行なったり、昨年末には在日
韓国人居留民団の福岡事務所に抗議デモをしています。

 昨年12月4日、京都朝鮮第一初級学校が「在特会」に襲撃されました。彼らは授業中の子
どもたちに向かって、「朝鮮学校は日本から出て行け」「スパイの子供たち」などと罵声を浴
びせ続けました。大音量で屈辱的な暴言を浴びせられ、不安をつのらせて泣き出す子ども
たちもでて、校内はパニック状態になりました。

 また、昨年4月には埼玉県でフィリピン人カルデロン一家の問題がおきると、彼らは子ども
の通う中学校前でデモを行ない、「カルデロン一家を日本から叩き出せ!」と罵声を浴びせ
かけています。このように、子どもたちが学ぶ学校にまで攻撃をしかけるという「在特会」の
行動は、思想・信条を越え、心からの憤りをおぼえます。彼らの行為は断じて許すことはで
きません。

 在特会は、在日外国人でも、とりわけ「大きな特権を与えられている米軍人」に対しては
何ひとつ批判せず、最も人権が抑圧され弱い立場に置かれている在日コリアンをはじめ、
在日外国人に攻撃の矛先を向ける「弱者いじめ」を見過ごすことはできません。

 今日、私たちは、世界のすべての人々と仲良くしなければ存在できない時代に暮らして
います。

 私たちは、こうした動きを多くの方々に知っていただき、そこから何を学び、どうすれば
いいのかということを皆さんと一緒に考えたいと思います。 

 上記の要領で北九州市民集会を開催しますので、ぜひ、ご参加ください。

 主  催:在日外国人への差別を許さない!北九州市民集会実行委員会
 連絡先:090-9579-1588(内岡):090-1195-6789(伊藤) 
……………………………………………………………………………………………


東本高志@大分
taka.h77 at basil.ocn.ne.jp

----- Original Message (1)----- 
From: ""青柳 行信"" <y-aoyagi at r8.dion.ne.jp>
To: <y-aoyagi at r8.dion.ne.jp>
Sent: Friday, January 15, 2010 6:03 PM
Subject: [CML 002650] ** ご案内 **  ━━ 排外主義にNO!in 福岡 ━━集会

----- Original Message (2)----- 
From: ""青柳 行信"" <y-aoyagi at r8.dion.ne.jp>
To: <y-aoyagi at r8.dion.ne.jp>
Sent: Saturday, January 16, 2010 3:33 PM
Subject: [CML 002662] ** いくつかの 集会 **** ご案内 ****

(1)【CML 002650から抜粋】

>    ■□■ ━━━━━━━━━━
>         排外主義にNO!in 福岡  
>           ━━━━━━━━━━━━━━ ■□■
>
>  今、さまざまな社会不安を誰もが感じているとき、そのことが漠然とした
> 排外的な空気として立ち現れているのではないでしょうか。
> そのようななかで、ある意味起こるべくして起こっている差別的、排外的言
> 論が、在日特権を許さない市民の会(在特会)による朝鮮学校への襲撃とし
> て現実のこととなっています。あまりに根拠のない「襲撃事件」をこのまま
> 見過ごすわけにはいかないという思いを出発点にして「排外主義にNO!福岡」
> の会を立ち上げることになりました。
>
>                    集会のプログラム
>     
>       ●排外主義的行動の実態を知る
>       ●地元朝鮮学校からの現状報告
>            ・福岡朝鮮初級学校校長・趙星来(チョウ ソンレ)先生
>       ●世話人による発題「排外主義の背景」
>       ●参加者からの意見交換
>          その他、会の発足にあたっての提案など 
>
>    ■と き: 2010年2月5日(金)19:00〜21:00(18:30開場)
>    ■ところ: 福岡市人権啓発センター(ココロンセンター)研修室
>         福岡市博多区下川端町3番1号( 092-262-8464 )
>         博多リバレイン リバレインオフィス10階
>        地図:http://jinken.city.fukuoka.jp/shisetsu/access.html
>         ・福岡市営地下鉄「中洲川端」駅下車 6番出口より1階へ
>         ・西鉄バス 明治通り「川端町」下車、昭和通り「博多五町」下車
>     ■参加入場無料(席上でのカンパをお願いします)
>
>   ■主 催: 「排外主義にNO!福岡」
>             世話人:綛谷智雄・竹森真紀・青柳行信
>         連絡先:090-1972-7878(綛谷:かせたに)
>
>  排外主義を生み出す日本の社会病理を今一度洗い直し、日本社会の良識にうった
> えかける、継続的な取り組みをしていきたいと考えています。戦後、国家が象徴天
> 皇制の「民主国家」となり、植民地帝国主義の精算、いわゆる「戦後補償」をなお
> ざりにしたまま、新たな経済的新植民地主義政策を続けている国家を、そして排外
> 主義を、「排外主義にNO!」の声を上げながら、さまざまな民衆の視線で撃って
> いきたいと思います。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(2)【CML 002662から抜粋】
   ________________________
>      ◆◇◆ 「前田朗さんを囲む集い」 ◆◇◆
>    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
>
>   多文化・共生社会をめざして!!
>
>        日本社会の人種差別(レイシズム)と
>                 憎悪犯罪(ヘイト・クライム)を克えて!
>
> お話し:前田 朗(東京造形大学教授・朝鮮大学校法律学科講師)
>
> ◆日 時: 2月13日(土)午後2時〜4時 
> ◆場 所:福岡市人権啓発センター(ココロンセンター)
>     http://jinken.city.fukuoka.jp/shisetsu/access.html
>     福岡市博多区下川端町3番1号
>     博多リバレイン リバレインオフィス10階
>    ・福岡市営地下鉄「中洲川端」駅下車 6番出口より1階へ
>    ・西鉄バス 明治通り「川端町」下車、昭和通り「博多五町」下車
> ◆主 催: 「前田朗さんを囲む会」
> ◆連絡先:080−6420−6211(青柳行信)
>
>     【 前田 朗(まえだ・あきら)さんプロフィール】
> 1955年札幌生まれ。中央大学法学部、同大学院法学研究科を経て、東京造
> 大学教授(専攻:刑事人権論、戦争犯罪論)。
> 日本民主法律家協会理事、在日朝鮮人・人権セミナー事務局長、アフガニスタ
> 国際戦犯民衆法廷ICTA共同代表、イラク国際戦犯民衆法廷ICTI共同代、
> RAWAと連帯する会呼びかけ人、無防備地域宣言運動全国ネットワーク呼
> かけ人、八王子憲法9条の会呼びかけ人、平和力フォーラム代表。
>
> 主要著作
> 新刊 『軍隊のない国家――27の国々と人びと』(日本評論社、2008年)
>
> 『鏡の中の刑法』(水曜社、1992年)、『平和のための裁判』(水曜社、1994
> 、増補版2000年)、『戦争犯罪と人権』(明石書店 1998年)、
> 『人権ウオッチング』(凱風社、1998年)、『戦争犯罪論』(青木店、2000年)、
> 『ジェノサイド論』(青木書店、 2002、『刑事人権論』(水曜社、2002年)、
> 『民衆法廷の思想』(現代人文社、003年)、『侵略と抵抗――平和のための戦争犯罪
> 論』(青木書店、2005年)、『市民の平和力を鍛える』(K.I.メディア、2006年)
> 『民衆法廷入門』(耕文社2007年)、『人道に対する罪ーグローバル市民社会が裁く』
> (青木書店2009年)、『非国民がやってきたー戦争と差別に抗して』(耕文社2009年)
> など多数
>
>
> ***********************************
> 〒812−0041
> 福岡市博多区吉塚5−7−23
>    青柳 行信
> 電話   080-6420-6211
> Eメ−ル:y-aoyagi at r8.dion.ne.jp
> ***********************************
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 



CML メーリングリストの案内