[CML 002665] 「韓国併合」100年写真展のご案内

nakata mitsunobu nkt-mi at d6.dion.ne.jp
2010年 1月 16日 (土) 22:45:03 JST


日本製鉄元徴用工裁判を支援する会中田です。
今年は2010年。「韓国併合」100年の年を迎えました。
以下の日程で「韓国併合」100年写真展を開催します。植民地支配の歴史を見つめなおす
ことなしに、東アジアの平和構築の基礎はつくれません。私たち自身の歴史認識をもう一
度検証するする機会にもなればと思っています。複数のメーリングリストに投稿していま
す。重複受信される方申し訳ありません。
----------------------------------------------------------------
<日時>
2010年1月17日(日)10:00-17:00
1月18日(月)10:00-20:00
1月19日(火)休み
1月20日(水)10:00-20:00
1月21日(木)10:00-20:00
1月22日(金)10:00-20:00
1月23日(土)10:00-20:00
1月24日(日)10:00-15:00
<場所>
ひとまち交流館・京都
<アクセス>
河原町五条下る東側 京阪電車「清水五条」下車 徒歩8分
地下鉄烏丸線「五条」下車 徒歩10 分市バス4,17,205 号系統「河原町正面」下車

2010 年は日本が朝鮮半島を植民地化した、いわゆる「韓国併合」から100 年にあたりま
す。この節目の年に、改めて日本と朝鮮半島をめぐる近現代史をふりかえり、史実を知る
ことは、この地域に平和で友好的な関係を築き上げるために、大変重要なことと言えるで
しょう。
今回、「韓国併合」100 年市民ネットワークでは、韓国独立記念館、韓国民族問題研究
所、在日韓人歴史資料館をはじめとするご協力を得て1875 年の雲揚号事件から2010 年ま
での135 年間を一望する百枚余りの写真パネルを企画・製作しました。苛酷な植民地支配
や、朝鮮民衆の独立運動、戦後の在日コリアンの闘いや、朝鮮植民地支配に抵抗した日本
人についてもとりあげています。ぜひ、ご覧ください。多くのみなさまのご来場をお待ち
しています。
また、このパネルセットは、ご希望の方に貸出もいたしております。貸出期間は原則
10 日間、貸出料金は5000 円です。
詳しくは、100 年ネット写真展京都事務局( 080-3038-5483 Eメールアドレス
takeuchi at andrew.ac.jp)まで、お問い合わせください。




CML メーリングリストの案内