[CML 002642] Re: かなしいなー

Keyko Sato j-y-k-s at mx3.nns.ne.jp
2010年 1月 14日 (木) 22:23:16 JST


さとうけいこです。

田口さん有難うございました。水俣で能を作っているのは石牟礼道子さんです。

私は天皇制という身分制度について、いつかは考えなければいけない時が来ると思っ
ています。彼らは被害者だという考えが私は強いのです。彼らを利用するほんの少し
の人たちがいるのかもしれませんが、その正体はぼんやりとしていて姿は見えませ
ん。

かつて、オオム信者のことを映画にした森達也さんという方が、「拝啓天皇陛下殿」と
いう映画を作りたかったそうですが、NHKをはじめとするあらゆる大中小のメディア
が反対をして、いまだにその映画を作れないでいます。森さんは主権者は国民なのだ
から、天皇の本音を知る権利と義務があるのではないかと考えたのだと思います。

過去には、戦争の最高責任者の会議に皇族の人を入れたために、その人の意見には誰
も意見を言う人がいなくて、無責任な方向でその会議が機能したと聞いています。ま
た、明治維新の時、征韓論が出てきたのは、徳川将軍に代わって天皇の名で朝鮮に手
紙を送ったとき、朝鮮では日本の状況が分からずに手紙の返事を出しそびれ、それが
けしからんということで、征韓論が出てきたと知りました。

それと似たようなことはいっぱいあるのだと思います。きちんとした本当の権限は与
えずに、その方をありがたがるようなシステムはいつかは自分達の問題として清算し
なければならないでしょう。ぜひ森達也さんに「拝啓天皇陛下殿」の映画を作ってもら
いたいと思います。もっと本当のことを知るべきであるし、いつまでも天皇制にしが
みついていても良いのかを考える時だと思います。日本人は天皇制にしがみついて甘
えているのだと思います。

上から下まで、自らの頭で考えなければならないことも、他人任せで考えない性格は
(自分を含めて)そこから来ているのではないかと思われます。心有る人はぜひ森さん
の映画つくりに協力してください。

   さとうけいこ




----- Original Message ----- 
From: "田口" <hantenno at m10.alpha-net.ne.jp>
To: "CML 投稿" <cml at list.jca.apc.org>
Sent: Thursday, January 14, 2010 12:02 PM
Subject: [CML 002639] Re: かなしいなー


> 田口です。
>  水俣で能を作っている女性とは、石牟礼 道子さんのことでしょう。
> 石牟礼さんが皇居に招待されたことは知りませんが、石牟礼さん
> なら絶対に断るでしょうね。
>  JANJANの林田さんの記事を読みました。あてにできる新政権で
> あればよいのですが。反戦反天皇制労働者ネットワークの吉田さん
> によると鳩山首相は 「天皇陛下 御即位20年奉祝 国会議員連盟」
>  に参加している天皇 大好き人間のようです。また佐賀県から出て
> いる原口 大臣も靖国神社 大好きのようです。原口氏については
> 松永さんが詳しいでしょう。彼の秘書が何回か松永さんの家に来た
> そうですよ、裏工作に。
>  東本さんのお考えには同意します。
>  大分での反「国体」集会で東本さんとお会いしたことは忘れません。
> 嬉しいことに全国各地からの参加者が多くて東本さんとはじっくり
> お話しする機会はありませんでした。あの日、よくこんなに集まったね
> と皆が互いに喜ぶ一方どなたかが仰いました、今ここで踏み込まれ
> たら一網打尽だと。この国では本当に稀少種ですからね、反天主義者は。
>  あの日、第二次懇親会場に移る時の、うしろにゾロゾロついてくる
> 私服を着た金魚のウンコの数のすごかったこと。あの人達は
> よかですよ、へたな尾行ごっこして安定した給料をもらえるんだから、
> 国家公務員として。 ボーナスも何十万円と支給されよるでしょう。
> 私が払った税金のうちいくばくかが連中の懐に入る。こちら低所得
> 労働者としてはそれがまた腹立たしい。
>  九州で反天運動が一番盛んなのは大分県ではありませんか。
> 福岡はどうなのかな。
>  野々村さん、元号の使用を徹底して拒否して元号使用者達を
> 困らせている人を私は知っています。先の投稿者の松永さんです。
> 金融機関や役所では勿論、わが子らの通う学校ででもそうです。
> 卒業の時には、「うちの子の証書には西暦で記載せよ」 と主張して
> 校長と教育委員会を相手にたった一人で闘ってきて、見事に西暦
> 記載を勝ち取ってきた人です。子ども三人分も。
>  憧れの増田さんから御「反応」を頂戴して松永氏も私も勇気百倍です。
>  社会運動は商売に似ていると私は思います。赤字が続いているから
> と暗い顔していたらお客も働き手も逃げていってしまいます。損して
> いる時でも儲かっているような顔して賑やかにやっていれば次第に
> 景気がよくなる可能性が高いでしょう。勝海舟の「氷川清話」に確か
> そんな話が載っていましたよ。
>  反天闘争は客の取り合いでしょう。客とは、天皇制の真実が見えて
> いない大多数の人々です。私たちに敵対するアチラ側の人達だって
> 本当は根はよくて単に視野が狭いだけなのかもしれない。戦争屋に
> 騙されていることに気が付きさえすればコチラ側の得意客になるかも
> しれない。岡部 伊都子さんですら「加害の女」だったんだから。
>  矢野さん、戻ってこないかなあ。
>
>



CML メーリングリストの案内