[CML 002630] Fw: 【集会案内】普天間基地いらない!新基地建設許さない!1・30全国集会

FURUSHO furusho at mail.hinocatv.ne.jp
2010年 1月 13日 (水) 14:57:18 JST


古荘です。

ダブったらごめんなさい。もちろん転送歓迎です。
1月30日、私は日比谷の集会に参加できず、残念です。
同じ日に、私たちは「戦争を考える<シリーズ31>」を計画しています。

でも、どっちも成功させなければ!という気持ちで転送します。


先日、あるMLで、こんな情報ををいただきました。
「12月3日、アメリカの400以上の自然保護団体、動物愛護団体、
平和団体が、1000万人以上のhand-delivered a letter(署名?)をもって、
沖縄・辺野古のジュゴンを守るようオバマに請願書を出した。」


添付してあった「請願文」は、オバマ大統領、クリントン国務長官、ゲーツ国防
長官、ルース大使宛です(報告文と合わせて12ページ)。
これらを読んで、私はとても感動しました。
そして、これこそ、アメリカ市民の“民意”なのだ、と思いました。
さっそく、11日の定例情宣のチラシのトップに、アメリカの民意として記載し
ました。


請願文の一部を要約します。
東洋のガラパゴスと呼ばれる沖縄。辺野古は、絶滅危惧種のジュゴン、ウミガメ、
巨大なアオサンゴ等々、実に豊かな生態系の残された海です。
様々な固有の生物の新発見が、これからも続くでしょう。
この海を壊して辺野古に基地を拡張し、普天間を移す、という近視眼的な計画を、
日米は2006年に合意してしまった。
その計画を速やかに撤回する義務と権限が、オバマ大統領にはある。

このように「請願文」は強く迫っています。
更に「請願文」は、日本の新政権も計画の変更を再交渉することを望んでいる、
とも行っています。


「基地の拡張」という表現は、「移設」だと見ていない証拠だと私は思いました。
普天間移設については、次の一文があるのみ。
「2006年に日米が合意した、普天間を辺野古に移すという近視眼的な計画は、
貴重な生態系を壊すことに何の配慮もしていない。」

日本のマスメディアが「普天間移設を約束通りやらなければ、日米関係が悪くなる」と大騒ぎしていることが、何と見当違いな
ことよ、と思います。

沖縄の民意を、熱烈に支持する私たちの民意を政府に示し、後押しをし続けましょ
う。



----------------------- Original Message -----------------------
(転送・転載歓迎)
===================
普天間基地いらない!新基地建設許さない!
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
全国から日比谷公園・野音に1万人集まろう!
===================
【名称】普天間基地はいらない 新基地建設を許さない1・30全国集会
【日時】2010年1月30日(土)14:00〜15:30(予定)
※集会終了後に銀座・東京駅方向に向けてデモ行進
【会場】日比谷公園・野外大音楽堂(千代田区日比谷公園1−3)
最寄り駅:地下鉄「霞ヶ関」駅「日比谷」駅「内幸町」駅
http://hibiya-kokaido.com/access%20map0802.pdf
【内容】方針提起・沖縄からの情勢報告・国会情勢報告・参加団体のアピール
【主催】1・30全国集会実行委員会
問い合わせ:フォーラム平和・人権・環境(電話03-5289-8222)
★チラシを印刷できます。
http://www.peace-forum.com/mnforce/2009/01senden/okinawa02-01.pdf

今、普天間基地の「移設」見直しが5月までとされています。
普天間基地の即時閉鎖と辺野古新基地建設の断念をさせるためには、今月1月24日の名護市長選挙で新基地建設反対を貫く市長を実現し、沖縄とともに全国から政府へ意思表示することがすごく重要なときです。
そこで、1月30日に労働組合や市民団体が沖縄をはじめ全国から結集して、集会デモをおこないます。
大結集が政府へ強く迫ることになり、沖縄への激励ともなります。ぜひ声をかけあって参加してください。

*************************
辺野古への基地建設を許さない実行委員会
http://www.jca.apc.org/HHK/NoNewBases/NNBJ.html
電話090-3910-4140(沖縄・一坪反戦地主会関東ブロック)
FAX03-5275-5989(市民のひろば)
*************************


--------------------- Original Message Ends --------------------



CML メーリングリストの案内