[CML 002609] Re: かなしいなー

masuda miyako masuda_miyako1 at hotmail.com
2010年 1月 11日 (月) 10:08:19 JST


田口様、松永様、さとうけいこ様
 おはようございます。犯罪都教委&1・5悪都議と断固、闘う増田です!
 
 横着をしまして一度にお三人のご意見に感想を書かせていただきます。全く同感です。最初に松永さんの投稿を読みまして、全く同じ「かなしさ」を感じながら、ちょっと時間的に、つまり精神的にゆとりがなく「反応」できずにいました。


>  それにしても、AMLやCMLでは電脳の話題や 「相手を先生と呼ぶかどうか」 に関しては返信がたくさん来て話が盛り上がるのに天皇制のことになると反応がないのは
どうしてでしょうか。
> 
 本当にそうですね(笑)・・・
 
 ただ、それは、私が思いますには、松永さんが投稿された

 
> これまでの、中村さんの活動を知れば、ただただ、尊敬するのみだ。 また、「じゃあ、君は今まで何をやってきたのだ?」と、問われれば、中村さんの足元にも及ばない。 
> 
 この「かなしいなー」の真実!? が、投稿を臆させるのだと思います。現に私もここがネックで、さらに時間的(精神的)ゆとりがなかったこともあり、返信できなかったのです。尊敬するしかない中村哲さんの活動に直に役立つには「おカネ」でしょう・・・「明仁天皇バンザイ20周年式典」に招待され出席なされた方々に有って、私たち・・・あら、ごめんなさい、勝手に複数にしてしまいました(笑)、いけませんね・・・私に無い物、それは「おカネ」です。
 
 中村哲さんが「明仁天皇バンザイ20周年式典」に出席されて、その中で(たぶん、名刺交換などして)知り合われた方々は、彼に「おカネ」=アフガンの人々に直に役立つものを出してくれるかもしれません。出さないかもしれませんけども可能性はゼロではないでしょう。「増田さん、アフガンの人々のために『じゃあ、君は今まで何をやってきたのだ?』、これからアフガンの人々のために何をやるのだ? 中村哲さんの活動を支援するためにカネを出せるか?」と問われたら・・・やっぱ、私は「何もできません」「かなしいなー」なのです。
 
 
>  でも、中村さん、「それをやっちゃあ、おしまいだよ! と敢えていいたい。 CMLのみなさん、僕はやっぱり傲慢な古い左翼なのですかね?
>
 いえ、私は、松永さんを全く『傲慢』とも『古い左翼』とも思いません。この松永さんの投稿を読むまで中村哲さんが「明仁天皇バンザイ20周年式典」に出席されているなんて私は夢にも思わなかったので・・・「かなしいなー」と思いました。この感情は自然なものでしょう。
 
 侵略戦争の最高犯罪者なのに、責任をとるどころか「自分だけには全く責任がない」などと真っ赤なウソ偽りを死ぬまで吐き続け、ついにアジアの人々にも日本国民にも謝罪することの無かった昭和天皇の「ミココロを私の心とする」と宣言した明仁天皇の20周年は、日本の戦争国家化の20周年で、現に違憲のイラク派遣自衛官を皇居に招待して激励するという違憲行為を行った明仁天皇です。その20周年を祝う式典・・・やっぱり、そこに中村さんには出て欲しくなかったなぁ・・・やっぱ、かなしいなー・・・
 
  		 	   		  


CML メーリングリストの案内