[CML 002582] 【1/30】「民衆の安全保障」と軍隊――日米安保と東アジアの平和

ピープルズ・プラン研究所 muto at jca.apc.org
2010年 1月 7日 (木) 18:18:12 JST


【転送・転載歓迎】

ピープルズ・プラン研究所の山口です。
以下のような講座を開きますので、ぜひおいでください。

★ピープルズ・プラン研究所:オルタキャンパス「OPEN」★
<多様な生を保障する「連帯社会」のために>

第1回:「民衆の安全保障」と軍隊――日米安保と東アジアの平和(1月30日)

 2010年のピープルズ・プラン研究所のオルタキャンパス「OPEN」は、新春ス
タート。月に一度のゆっくりペースで「連帯社会」について考えます。動き始め
た政治の中で、いままでつながっていなかった人びととつながり、顔の見えない
遠くの人びととも実はつながっていることを確かめ、グローバル化の中で格差が
広がるこの社会を、誰にとっても、少しでも住みやすいものにするための「連
帯」です。民主党政権で緒についた政策を具体的かつ建設的に批判しながら、そ
れをちょっとだけ超える社会の、人間関係についてのアイディアを、一緒に育て
ていきませんか?

******************************************************
第1回:2010年1月30日(土)
「民衆の安全保障」と軍隊――日米安保と東アジアの平和
******************************************************

<発言者>武藤一羊(ピープルズ・プラン研究所運営委員)
     越田清和(さっぽろ自由学校「遊」)

 アメリカに文句を言うと「日米同盟が壊れる」からいけないらしい。でも、日
米同盟ってそもそも何のためにあるの? 周辺諸国の「脅威」から私たちの「安
全」を守るため? 「安全」を守るはずの軍隊の現実を見すえ、国家の視点から
ではない「民衆の安全保障」と東アジアの平和について考えよう。

※第2回〜6回のくわしい内容・日時については、以下をご覧ください。
http://www.peoples-plan.org/jp/modules/open/index.php?content_id=2

◆日時:1月30日(土)14時〜17時
◆場所:ピープルズ・プラン研究所
http://www.peoples-plan.org/jp/modules/tinyd1/index.php?id=5

◆参加費
(1)単発参加(事前申込み不要)
会員1000円/非会員1200円/貧乏人(自己申告)800円
(2)全6回の通し参加
会員5000円/非会員6000円
・参加ご希望の方は、以下の連絡先まで、お名前(必須)/ご住所/E-mail/電
話・FAX番号をお知らせください。
・参加費のお支払い方法(当日会場で支払うことも可能です)
<郵便振込>
 口座名:有限責任中間法人 ピープルズ・プラン研究所
 口座番号:00190-1-373758
<銀行振込>
銀行名:みずほ銀行 江戸川橋支店
 口座番号:(普通)1078927
 口座名:有限責任中間法人 ピープルズ・プラン研究所
銀行名:朝日信用金庫 小石川支店
 口座番号:(普通)259650
 口座名:有限責任中間法人 ピープルズ・プラン研究所
<ゆうちょ銀行>
支店名:〇一九(ゼロイチキュウ)店
 口座番号:(当座)0373758
 口座名:有限責任中間法人 ピープルズ・プラン研究所

◆連絡先
ピープルズ・プラン研究所(PP研)
住所: 〒112-0014 東京都文京区関口1-44-3 信生堂ビル2F
電話: 03-6424-5748  FAX: 03-6424-5749
URL: http://www.peoples-plan.org/jp
E-mail: ppsg at jca.apc.org


CML メーリングリストの案内