[CML 002569] ロスから 1.

japan guide pw30engine at yahoo.co.jp
2010年 1月 6日 (水) 11:32:44 JST


 こちらでの書き込みでいっぱい、だったのですが、いくつか
こちらのことを書きます。

書き込みの最初は、埼玉県蕨市の日本生まれの不法滞在外国人の
フィリピン人中学生の件でした。
----------------------------------------
夏、抽選で陪審員として選ばれたので出頭されたし、という通知が
舞い込み、州高等裁判所へ出頭されたし、だと。

10問ほどに回答し、英語力不十分で能力がないと書きエクスキューズでよろしくと返信。
 しかし、ともかく出頭せよ、の再連絡をよこしてきた。
会社も従業員の陪審員主席を拒否できない。
 指定された日に行くと、受付で確認。
部屋に200人ほど。点呼は連絡文についていた番号。50人程度のグループに分けられ、コート内へ。正面にコーヒー3〜4杯分くらいは入っていそうな魔法瓶とカップが置かれ、すでにコーヒーでも飲みながらの裁判長らしき人がひとり。書記、事務員みたいな人が2人。警備員らしき、州シェリフが右に。
そして少し長い同じテーブルの左に若いなかなかの美人検察官、右に50歳代に見える女性弁護士が正面を向いて座っている。

 左側に17〜18席があったが、番号で呼ばれ、そちらに私は移りこれで陪審員に殆ど決定。このケースの容疑者(氏名も言っていた)は、強盗、殺人を含む6件の罪を問われているが、死刑の判決は含まない、との説明。
 左の席にいる全ての人に質問が5つばかり書かれてある紙が配られ、一人一人裁判長との問答。その前に裁判長の左に、今どこの市に住んでいるか。外国から来た人は、どこで生まれたのか、などとあり、それに答えて、進行。なんかなごやかな雰囲気の中。
覚えている質問は、
あなたの親類に誰か警察、裁判所、刑務所、弁護士などがいるか
あなたは、これまで警察を呼んだことがあるか
など。
やはり、親類がロス警察、弁護士などもいたし(多分この人は除外されただろう)、警察は殆どが呼んだことあり。裁判長が呼んだ理由を聞き、一人の陪審員候補は、銃を持ったのが学校に入って、立てこもりにあったひともいた。
警察の対応についても、聞いていた。きちんと対応してくれたと思うか、とかの質問。 



 自分の番が回ってくるまでの間、ふっと思ったのは、
この際、もし裁判長が日本はどうだ、マイノリティへの差別問題などはあるもんかと興味でも示したら、「いや、差別は100%ないことになっている。というのは、人種差別禁止のすばらしい法律はあるのですが、罰則がない、罰則がないということは、そういった問題がないとうy受け止められているみたいですよ」と静かにゆっくり皮肉タップリに言ってみようとかと思いついた。どういう反応があるのかな、と思っていたが、その質問はなかった。

次に、容疑者弁護士がその席の誰かを指定しての質問。
私もこの人に、聞いた事もないような言葉を交え、何かを聞かれた。
こちらの回答は、すみません質問がわかりません。
(外国から来た東洋人は特に避けたかったと思う)。
質問を終えた後、裁判長との一対一の応答時も外国からの者という事は裁判長すぐわかるし、おたく何番さん帰ってもいいです(英語能力不十分と判断され外された)。
これだけで、1日。日当は15ドル。
皆の前帰ろうとすると、日本生まれなので完全にコリアン系日本人と見られているので、裁判長が「サヨウナラ」と言ってくれ、それに私が「その英語だけはよくわかります」と返事しながら、外へ行こうとすると皆が笑っていた。
陪審員決定に2度、裁判に5度出向く事になるように言われていたが
冗談じゃない!で免れてともかく良かった。
----------------------------------------------

9月には、オリンピック候補地である東京開催に反対ではないが、現職都知事の間に開催地を東京に決定するのは、まずいと思います、過去の発言を紹介したい、世界中から外国人がくる中、外国人や女性年寄りを敵視する発言などが多い、もし何かあったらどうします?という事でいくつか発言を紹介、どにでも問題はあるが今回の東京は避けてくれないでしょうかという手紙を、読む読まないは別にしスイスのIOCに郵送。
---------------------------------------------以上。 

--------------------------------------
Get the new Internet Explorer 8 optimized for Yahoo! JAPAN
http://pr.mail.yahoo.co.jp/ie8/


CML メーリングリストの案内