[CML 002547] 報告集「イスラエルを変えるために」発行!

杉原浩司(Koji Sugihara) kojis at agate.plala.or.jp
2010年 1月 4日 (月) 01:36:16 JST


東京の杉原浩司です。待望の報告集が完成しましたのでご紹介
します。根源的でありながらも実践的な報告と討論が、しっか
り採録されています。認識を深めるだけに留まらず、具体的な
働きかけに活かしていただける内容です。ぜひ多くの方に読ん
でいただきたいと思います。自信をもってお薦めします。

なお、申し込みはこのメールへの返信ではなく、直接郵便振り
込みをしていただくか、speakout.demo at gmail.com までお願い
します。

 ============ 転送・転載歓迎/重複失礼 ============


ガザ侵攻から一年。包囲されたガザの状況は全く変わらないば
かりか、ますます危機に瀕しています。絶望的な状況のなか私
たちに出来るのは、イスラエルの占領政策を黙認しないという
意思を日本社会のなかから示すこと――。「イスラエルは占領
とガザ侵攻をやめろ!」実行委員会の活動のなかから生みださ
れた、充実の報告集が完成しました。「イスラエルを変えるた
め」のヒントが詰まっています。

2009年1月11日/5月31日 
■緊急発言・シンポジウム・分科会の記録■

「イスラエルを変えるために」

[体裁] リソグラフ印刷・中綴じ・80ページ
[頒価] 300円

[目次]
■スピークアウト&デモ 
イスラエルは占領とガザ侵攻をやめろ(09年1月11日)

小倉利丸さんの発言/鵜飼哲さんの発言
阿部浩己さんの発言/臼杵陽さんの発言

■スピークアウトforアクション 
イスラエルを変えるために(09年5月31日)

◎全体会
・「ガザ虐殺後」の対イスラエル・ボイコット運動の課題
(役重善洋)
・武器をめぐる国際力学と私たちの課題(山崎久隆)
・パレスティナ攻撃と国際刑事裁判所(ICC)(東澤靖)
・日本の近現代史の幅のなかから問う(板垣雄三)

◎分科会 
【分科会1】
 イスラエル製品/関連企業をボイコットする(役重善洋ほか)
【分科会2】
 イスラエルの武器生産・取引・使用の実態を明らかにする
(山崎久隆)
【分科会3】
 指導者たちの戦争犯罪を裁かせる(寺中誠ほか)
【分科会4】
 歴史事実の確認から始めよう(板垣雄三ほか)

◎資料編

[申込方法]
◎下記郵便口座に「ガザ実報告書送付希望」と明記の上、
 380円(送料込)をお振り込みください。
◎在庫が限られていますので、お一人につき1部とします。
 大量にご希望の方は、別途下記問い合わせ先までご相談ください。

[郵便口座]
・口座番号 00160−9−353912
・加入者名 ミーダーン
・通信欄に「ガザ実報告書送付希望」の旨と送付先住所と名前を
ご明記下さい。

[問い合わせ先]
speakout.demo at gmail.com
〒162-0823 東京都新宿区神楽河岸1-1
東京ボランティア・市民活動センター メールボックスNo.114
ミーダーン <パレスチナ・対話のための広場> 気付

…………………………………………………………………………

<以下、まだの方はぜひ!>

◆ガザ虐殺を繰り返させないための共同声明
  → http://palestine-forum.org/doc/2009/gaza.html

◆ウェブ上での声明への賛同者募集はこちらから。
 → http://d.hatena.ne.jp/gazapetition/
 



CML メーリングリストの案内