[CML 005434] 沖縄に基地のないうつくしい自然をとり戻そう 沖縄の市議選に注目を!

池辺幸惠 peace.yukichan at nifty.com
2010年 8月 29日 (日) 00:07:51 JST


池邊幸恵 平和のピアニストです 

   9月12日を中心に行われる沖縄の地方選挙において、
 今回、名護市と宜野湾市がとくに注目されます。
 宜野湾市の伊波市長さんは、11月の沖縄知事選に出馬ですから、
 基地のいらない平和を愛する沖縄のみなさんも、わたしたちヤマトンチュも一丸となって、
 この沖縄の地方選挙で、日本の未来の平和獲得のために
 自分のできることは何かをせいいっぱい働かねばならない時だと思います。

 普天間基地撤去も宜野湾市の市会議員の如何で左右されるでしょう。
 ヘリパット高江の村議選挙もあります。これも前回数票差で落選した方に今度は通ってほしい。
 注目の名護市も基地反対の稲嶺市長を助ける与党が過半数を占めねば、
 地元は賛成だからとされて、辺野古の新基地建設に向かうのは必至でしょう。そうさせてはなりません。

 14日の民主党代表選も、これらの結果を待って日和見しているとわたしは思います。
 だから、辺野古に基地は作れない・・・と新党首に決意させるためにも、
 わたしたちは、この沖縄の各々の市会議員選挙に大いに気を集めねばならないと思うのです。

軍事基地はいらない、戦争に加担しないで、うつくしい自然を海を森をジュゴンを珊瑚を海亀を守ろう・・・・、
との信念を持つ議員さんを、それぞれの市で過半数になるようしっかりと当選させれば、
沖縄は変われるのです、そうすれば、その勇気をもらって日本も変われることでしょう。

今年の沖縄の選挙が、日本の未来の “戦争か平和か”を左右すると思います。
わたしたちヤマトンチュのみなも、沖縄と心を一つにして、
あと2週間、「沖縄に基地のないうつくしい自然を」と願って沖縄に集中いたしましょう!!!

               池邊幸恵 http://yukichan.cc
====================================================
29市町村518人出馬へ 31日、2選挙告示で口火
8月28日10時5分配信 琉球新報
 9月12日に27市町村で議会議員選挙が実施される統一地方選挙まで、約2週間となった。琉球新報社の27日までの調べによると、9月5日投開票の粟国村議選、同26日投開票のうるま市議選を含め、総定数426に対し518人が立候補を予定している。全体の競争率は1・22倍で少数激戦となる見通し。本部町、大宜味村、伊是名村の首長選挙も同時期に実施される。
 31日には粟国村議選、本部町長選が告示され、統一地方選の口火を切る。同町長選には、2期目を目指す現職の高良文雄氏(62)のほかに立候補の動きはない。9月5日には米軍普天間飛行場の移設問題を抱える名護市と宜野湾市のほか沖縄、石垣、南城各市で議員選挙が告示される。
========2010 8.2.  沖縄タイムスより==============================================
「「9月12日を中心に行われる統一地方選挙は、多くの市町村で激戦模様となる。各市町村では7月下旬から順次、立候補予定者説明会が開かれ、その情報や独自取材で得た情報によると、首長選では大宜味村が三つどもえ、本部町、伊是名村は無投票の公算。議員選挙では6市でいずれも10人以上の新人が立候補の準備を進めている。候補者説明会は今後順次行われ、8月中旬には30市町村で立候補者の状況がまとまる見込みだ。

■ 名護市
 名護市(定数27)では37人が立候補に名乗りを上げる。うち新人が10人、元市議2人。大票田の市街地や4人が立候補する旧久志村地域で激戦が予想される。
 現在の市議会構成は与党系12人、野党系11人、中道会派3人で、動向が議会の勢力図を大きく左右する。

 米軍普天間飛行場の辺野古移設で米側と合意した政府が選挙結果を「移設推進」の判断材料として注視する中、移設反対の稲嶺進市長を支える与党が過半数を獲得できるかに全国的注目が集まる。

 ■ 沖縄市
 沖縄市(定数30)は38人が立候補を予定する。新人は15人。市は泡瀬埋め立て、市街地活性化など大型事業を進めており、現在、多数野党の議会の行方が注目される。
 新人候補者は市民団体、青年会出身者ら20~30代の若手も多く、無党派層の取り込みも含め、激しい選挙戦になるとみられる。

 ■ 宜野湾市
 宜野湾市(定数28)は35人が立候補を予定。うち新人は12人。
 普天間飛行場移設をめぐり、過去に市長訪米予算が否決されるなど、議会は少数与党の影響が出ている。今後、市は同飛行場の憲法訴訟を起こす予定で、市政の主導権を握ろうと与野党とも過半数獲得を狙い、全力を挙げる。
  
    ・・・・・・・・・・・・・・」」


CML メーリングリストの案内