[CML 005393] 在特会第1回口頭弁論及び報告集会(9月16日(木)京都地方裁判所)

prolegomena at hotmail.co.jp prolegomena at hotmail.co.jp
2010年 8月 25日 (水) 17:37:43 JST


件名のとおり「在特会 第1回口頭弁論及び報告集会」が行われます。
民事訴訟ですが、先般逮捕された在特会関西関係者の刑事裁判にも影響すると思います。

*************************************************************************

「在特会」等に対する裁判を傍聴して,嫌がらせ行為への抗議の姿勢を示しましょう!

 ご存知の通り、昨年末から今年にかけて、「在日特権を許さない市民の会」メンバーらは、数度にわたり、京都朝鮮第一初級学校に対する嫌がらせ行為を繰り返しました。
 これらの動きに抗して、京都を中心とする全国の弁護士が弁護団を結成し、法的な対抗行動を行ってきました。
 そして、今回、学校法人京都朝鮮学園(原告)は、「在特会」のメンバーらを被告として、民事訴訟を行います。この訴訟で、原告は、被告らに対し、京都朝鮮第一初級学校の半径200メートル以内でヘイトスピーチ(差別的言論)を行わないこと命ずる裁判や,被告らの不法行為(3回に渡る嫌がらせ行為)に基づく損害賠償を求めます。
 つきましては、来る9月16日,京都地裁101号法廷にぜひともお集まりいただきたく、口頭弁論への参加を呼びかけます。特に今回の第一回弁論期日は、裁判所・裁判官の事件に対する印象が決まる重要な期日であり、弁護団長、及び、学校関係者による意見陳述を予定しています。
 様々なルーツを持ちつつ、日本社会で共存する多くの人々が、この事件に注目していることを、裁判所・裁判官にアピールするためにも、多くの方々に、参加を呼びかけて下さい。
 詳細は下記のとおりです。弁論の後には、弁護士会館にて報告集会を予定しておりますので、奮ってご参加下さい。

   京都朝鮮第一初級学校嫌がらせ事件弁護団

日時:2010年9月16日(木) 午前11時〜
場所:京都地方裁判所101号法廷

報告集会(予定)
日時:12時〜1時
場所:京都弁護士会館
内容:挨拶(学校長乃至理事長) 10分〜
    弁護団長挨拶
    弁護団からの報告 10分から15分
    父兄からの報告  10分程度
    挨拶(学校長乃至理事長) 5分

*************************************************************************

蛇足になりますが、在特会の刑事裁判に関して、
「在日特権を許さない市民の会」の桜井誠と「主権回復を目指す会」の西村修平とが
弁護人の選任について揉めているようです。

新たに選任の折衝がなされているのは、あの徳永信一です。
 靖国訴訟支援(靖国応援団)の弁護団の一員(徳永信一、松本藤一、稲田朋美)
 沖縄集団自決裁判の原告側弁護士(大江健三郎・岩波書店沖縄戦裁判)
  参考:弁護士 徳永信一 弁護士が語る「人権」 2008-01-20 10:55:13
   http://blog.goo.ne.jp/xaatw/e/ea1a78b4d6c9625f64a3d9390156ae0c


CML メーリングリストの案内