[CML 005360] 9/7 三多摩反弾圧集会へ

hansenbira2008-allmail2 at yahoo.co.jp hansenbira2008-allmail2 at yahoo.co.jp
2010年 8月 22日 (日) 09:09:44 JST


今年の三多摩反弾圧集会への参加を呼びかけます。(大洞)

9/7 三多摩反弾圧集会へ
講演:「裁判員制度は何が問題か?実際の裁判から見えてくる
こと」

 私たちは毎年9月に三多摩反弾圧集会を開いています。  
    
●今年の講演は「裁判員制度」です。去年5月に始まった裁判
員制度は、8月3日には全国で初めての裁判員裁判が東京地裁
で開かれ、マスコミでも大々的に取上げられました。
●裁判員制度については「国民の司法参加」「市民感覚を判決
に生かす」などの肯定的な報道がある一方、「秘守義務」など
の裁判員の負担、3〜5日の拙速審理で「事件」が本当に解明
できるのか? 被告の防御権は保障されるのか? などの問題
点も指摘されてきました。
●裁判員裁判が始まって1年、改めて裁判員制度について考え
てみたいと思います。講師は、長年刑事裁判に携わってきた西
畠正弁護士(西東京共同法律事務所)です。裁判員裁判とは何
か、そのしくみ、何が問題か、などについて話していただく予
定です。ぜひ御参加下さい。


日時:2010年9月7日(火)18時30分開場19時開始
会場:国分寺労政会館(042−323−8515)
講師:西畠 正さん(弁護士)
会場費:500円

主催:三多摩労働者法律センター/三多摩労組争議団連絡会議




−*−*−*−*−*−*−*−
立川自衛隊監視テント村・立川反戦ビラ弾圧事件元被告
大洞俊之
HP http://www.geocities.jp/solea01/


CML メーリングリストの案内