[CML 005357] 靖国神社周辺での弾圧に対する抗議声明

impact impact at jca.apc.org
2010年 8月 22日 (日) 00:27:09 JST


★★転送・転載歓迎★★

靖国神社周辺での弾圧に対する抗議声明

2010年8月15日正午過ぎ、靖国神社での黙祷儀式に抗議した2名が逮捕されると
いう事件が起きました。救援会は以下のように当日の事件経過を確認しています。

当日正午前、靖国神社に抗議するために数十名の人々が集まっていました。しかし
あまりにも多くの公安警察官と機動隊が行く手を阻んだために抗議行動は中止に
なりました。そのため抗議に集まった人々は、靖国神社の南門とは逆方向の半蔵門
駅に向かって、大勢の警察官に囲まれながら歩道を歩いて帰ることになりました。

しばらく進んだ頃、右翼団体の車両が抗議者たちの前に突然停まり、車両から人が
飛び出してきました。そのときです。周囲を囲んでいた私服刑事のうち2人がAさんに
抱きついたのです。刑事らはAさんを他の人々から引きはがそうとしました。そのため、
一時的に混乱が起きます。しかしそれも周囲の人々の抗議によって一旦は収まります。
ところが先ほどの私服刑事はAさんの腕を掴んで離さず、Aさんは連れ去られてしまい
ました。このときAさんは身に着けていたTシャツを破かれています。さらに近くにいた
  Bさんが人々からムリヤリ引き離され、倒されました。そこに4名の警察官が 
のしかかっ
て暴行を加えています。彼は首を絞められ蹴られ、焼けたアスファルトに額を叩きつけ
られた上で引きずられています。そしてBさんは頭部と手に怪我を負ったまま連れ去ら
れているのです。

その後分かったことですが、Aさんは「公安条例違反」、Bさんは「公務執行妨害罪」の
嫌疑を不当にもかけられて逮捕されたのです。けれどもAさんは「公安条例違反」に当
たるようなことをいっさい行っていません。彼らを含めた抗議者は、行動を中止した後
に靖国神社から離れて引き上げる最中であり、警察発表にある「無許可デモ」などお
こなっていないのです。さらにBさんに関しては、一部マスコミ(毎日、産 
経、時事通信)
  が「警察官に暴行した」などという誹謗を行っています。しかしこれは警察が流す嘘を
そのまま報道したものであり、暴行されたのは実際にはBさんなのです。

これまでも国家権力による民衆への横暴は数限りなく行われてきました。2人の仲間は
決して暴力を振るっていません。むしろ暴力を振るったのは警察官です。民衆のもので
ある天下の往来を歩く事を阻み、あまつさえ暴行し閉じ込める。暴力で相手を封じ込め
ようとしているのは一体誰なのでしょうか。

私たちはこのような横暴を決して許しません。これは国家権力による人類に対する冒涜
であり侮辱です。私たちは不当逮捕に断固抗議するとともに、2名の即時の解 
放を求めます。

2010年8月17日
815救援会(2010)
メール:kyuen_815 at yahoo.co.jp
ブログ:http://blogs.yahoo.co.jp/kyuen_815

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

「靖国神社周辺での弾圧に対する抗議声明に賛同します」

★賛同
・個人の場合
お名前     (             )
肩書き(あれば)(             )
・団体の場合
貴団体名    (             )
・名前の公開の可・不可 (       )

★連帯・支援のメッセージをお願いします。
メッセージはブログにアップロードさせて頂きます。
(                     )
ハ
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

上記のフォーマットに記入の上、メール:kyuen_815あっとyahoo.co.jp(メあ 
っとモを@に置き換えて送信下さい。)にお送りください。

★救援カンパのお願い
 弁護士費用をはじめとする諸経費のために、ぜひみなさまのカンパをお願い 
いたします。
郵便振替で、用紙に「8.15救援会へ」とお書きいただき、以下へお振り込みください。

 
口座番号:00100-3-105440 「救援連絡センター」
 
※救援会の正式な郵便振替口座が開設しましたら、あらためてご連絡します。

 
★★転送・転載ここまで★★


CML メーリングリストの案内