[CML 005321] 《20世紀と戦争のプロパガンダ》上映とその他にも関西での映画上映

京都の菊池です。 ekmizu8791 at ezweb.ne.jp
2010年 8月 17日 (火) 22:21:15 JST


転送・転載歓迎


京都の菊池です。


PLANET +1
という

(ホームページは
http://www.planetplusone.com/)

〒530-0016 大阪市北区中崎町2丁目3-12パイロットビル2F TEL 06-6377-0023

にある映画館が

《20世紀と戦争のプロパガンダ》
という特集上映を行っています。

【2010年08月14日 から 9月 3日(金) まで 】

詳しくは

激動の20世紀/戦争とプロパガンダ
http://www.planetplusone.com/special/20.php
を
参照ください。

とても興味深いものを上映していると思います。


上映映画名を書きます。


【日本の戦争記録//War of Japan】
 A「日本の侵略」(84分) 
『花大人』1930/日本/ 24min
『北京』1938/日本/40min
  監督:亀井文夫
『朝鮮/TYOSEN』1938/日本/15min
『ニッポンバンザイ』アニメ1943/日本/9min
  監督:荒井和五郎

B「戦時の日本人」(63分) 
『満州国皇帝訪問』1935/日本/15min
『興亜奉公日』1940/日本/15min
『我らの兵器・戦車』1941/日本/18min
   演出:安積幸二
『スパイ撃滅』 アニメ1942/日本/12min
   監督:山本早苗

C「満州の日本人」(70分/18コマ/サイレント) 
『鋤と光-大東亜の建設へ』1936/日本/45min
『冬の移住地』1940/日本/30min


【アメリカの参戦映画/War of U.S.A.】


「汝の敵 日本を知れ」Know Your Enemy : Japan 1945/アメリカ/63分(日本語字幕/デジタル投射) 
監督:フランク・キャプラ、ヨリス・イヴェンス


「なぜ我々は戦うのか/英国の戦い」The Battle of Britain 1943/アメリカ/54分(日本語字幕/デジタル投射) 
監督:フランク・キャプラ


「なぜ我々は戦うのか/ロシアの戦い」The Battle of Russia 1943/アメリカ/83分(日本語字幕/デジタル投射) 
監督:フランク・キャプラ、アナトール・リトヴァク


「なぜ我々は戦うのか/中国の戦い」The Battle of China 1944/アメリカ/65分(日本語字幕/デジタル投射) 
監督:フランク・キャプラ


「ミッドウェイ海戦」The Battle of Midway 1942/アメリカ/18min(日本語字幕/デジタル投射) 
監督:ジョン・フォード



【ナチス・ドイツの戦争】


『意志の勝利』Triumph des Willens 1934/ドイツ/114min(日本語字幕/デジタル投射) 
監督:レニ・リーフェンシュタール


『13階段への道』Der Nurnberger Prozess 1957/ドイツ/75min((日本語解説版) 
監督:フェリックス・フォン・ポドマニツキー


『夜と霧』Nuit et Brouillard 1955/フランス/32min(日本語字幕/デジタル投射) 
監督:アラン・レネ 
音楽:ハンス・アイスラー


【入門編・戦争と20世紀の世界】
 『激動の20世紀』1964/日本/75分/BW(日本語解説)


『世界残酷物語』Mondo Cane 1962/イタリア/108分(日本語吹替版) 
監督:グァルティエロ・ヤコペッティ
音楽:リズ・オルトラーニ、ニーノ・オリヴィエロ


『大いなる幻影』La Grande Illusion 1937/フランス/114分(日本語字幕版) 
監督:ジャン・ルノワール
出演:ジャン・ギャバン、ディタ・パルロ、ピエール・フレネー


『独裁者』The Great Dictator 1940/アメリカ/ 124分(日本語字幕/デジタル投射) 
監督:チャールズ・チャップリン
出演:チャールズ・チャップリン、ポーレット・ゴダード


『戦火のかなた』PAISA/Paisan 1949/イタリア/114分/English Subittles(日本語字幕/デジタル投射) 
監督:ロベルト・ロッセリーニ
出演:マリア・ミーキ、ガール・ムア


『ふたりの女』La Ciociara/Two Women 1960/イタリア/102分(日本語字幕/デジタル投射) 
監督:ヴィットリオ・デ・シーカ
出演:ソフィア・ローレン、エレオノラ・ブラウン


『兄とその妹』1939/日本/104分 
監督:島津保次郎 
出演:佐分利信 桑野通子


『モリツリ・南太平洋爆破作戦』MORITURI 1965/アメリカ/123分(日本語字幕/デジタル投射) 
監督:ベルンハルト・ヴィッキ
撮影:コンラッド・L・ホール
出演:マーロン・ブランド、ユル・ブリンナー


『日本万国博』1971/日本/174分 
監督:谷口千吉



関西で次の映画も、上映中、これから上映です。


8/14〜20
大阪府高槻市、高槻ロコ9プラスシネマ
(http://www.loco9.com/plus/index.html)

「ひめゆり」
(http://www.himeyuri.info/)
問い合わせ
072-683-1083


8/21
大阪市、阿倍野区民センター大ホール
「南京・引き裂かれた記憶」
(参考 http://nanjinghikisakaretakioku.osakazine.net/)

ヒューマンドキュメンタリー映画祭〈阿倍野〉2010 にて

問い合わせ
ヒューマンDFプロジェクト
大阪事務局
08061801542
http://www.hdff.jp


8/22、23
京都市、ひと・まち交流館

戦後65年慰霊上映会
「帰還証言:ラーゲリから帰ったオールドボーイたち」

問い合わせ
090-5460-3110


8/29
京都市、ひと・まち交流館

ドキュメンタリー・フィルム・ライブラリー23周年記念上映会
「戦後65年、戦争とはなんだ」
戦争を教えてください 沖縄編、満州編、韓国編、

※影書房のホームページ
http://www.kageshobo.co.jp/
の既刊書案内、ビデオ作品案内のページを参照ください。

主催
ドキュメンタリー・フィルム・ライブラリー
問い合わせ マタガワ 0753442371


神戸市、神戸映画資料館
(http://www.kobe-eiga.net/)
9/20
「しばられた手の祈り」
9/23
「はじけ鳳仙花 わが筑豊わが朝鮮」
9/24
「もうひとつのアフガニスタン カブール日記」
「在りし日のカブール博物館1988年」
9/26
「よみがえれカレーズ」
「ひろしまを見たひと 原爆の図丸木美術館」

第2回神戸ドキュメンタリー映画祭
記録映画に生きる土本典昭の軌跡
にて

問い合わせ
0787548039



京都市、駅ビルシネマ
フランス映画祭
(http://www.kyoto-station-building.co.jp/cinema/03.html)
にて

「シェルブールの雨傘」
(http://www.kyoto-station-building.co.jp/cinema/komado/50.html)


9/1(水)・9/5(日)・9/10(金)




菊池
ekmizu8791アットezweb.ne.jp
(菊池へ送信の場合、アットの部分を@に直して送信してください。菊池)




CML メーリングリストの案内