[CML 005222] NHKBS「証言記録市民たちの戦争」

坂井 貴司 donko at ac.csf.ne.jp
2010年 8月 6日 (金) 22:58:50 JST


 坂井貴司です。
 転送・転載歓迎。
 
 NHKの「証言記録兵士たちの戦争」シリーズに平行して、「証言記録市民た
ちの戦争シリーズ」が連続放送されます。いずれも見逃すことができない番組で
す。「総力戦」とされた太平洋戦争は、市民と兵士の境界線を無くした戦争でし
た。
 
 NHKBShi
 
 証言記録 市民たちの戦争
 http://www.nhk.or.jp/shogen/schedule/shimin_yotei.html
 
 「B29墜落 “敵兵”と遭遇した村 〜熊本県・阿蘇〜」

        8月9日 (月) 午後11時30分〜 BShi
 再放送:8月21日(土) 午後1時30分〜 BShi
 
 太平洋戦争末期の1945年、熊本県の阿蘇山の村に、アメリカ空軍のB29爆
撃機が墜落しました。パラシュートで脱出したパイロットたちを待っていたのが、
猟銃や竹槍、オノ、ナタ、鎌、包丁を手にした村人や警察官でした。「鬼畜米英
を殺せ!」と怒りと恐怖に駆られた村人たちは、パイロットたちを追いかけ回し、
包囲し、猟銃で撃ち、竹槍や鎌を突き刺し、オノやナタで切り刻みました。パイ
ロット達を殺害した村人たちは、血まみれのオノやナタを手に、「万歳!」を叫
びました。この凄惨な殺人は、「鬼畜米英を屠りたる日本男児の壮挙」などと賛
美されました。英雄的行為と大々的に報じられました。それが敗戦で一変。村人
たちは戦争犯罪者として逮捕されるのではないかとおびえました・・・。田畑を
耕し、牛や馬を育て、実直に生きてきた普通の農民が殺人者になった事件を語り
ます。
 
 
  「漁師は戦場に消えた 〜静岡県・焼津港〜」  
  
      8月10日 (火) 午後11時30分〜 BShi
再放送:8月21日(土) 午後2時15分〜 BShi

 太平洋戦争中、日本有数の漁港である静岡県焼津港から、92隻の大型漁船と
大勢の漁師が日本海軍に徴用され、戦場の海域へ送られました。船舶不足と船員
不足を補うためでした。船と漁師のほとんどは生きて焼津へ戻ることはありませ
んでした。船と漁師を失った焼津の水産業は壊滅的打撃を受けました。そこで焼
津の人々は、日本が占領したインドネシアやフィリピンに移住し、鰹節事業を興
そうとしました。しかし、まもなくそこは戦場となり、多くの人々が戦闘に巻き
込まれ死亡しました。戦争によってつぶされた漁業の町の記録です。
 
 「ヤマの戦争 強いられた増産 〜福岡県・筑豊炭田〜」  
 
    8月11日 (水) 午後11時30分〜 BShi
再放送:8月21日(土) 午後3時00分〜 BShi


 油田を持たない日本の唯一のエネルギー源は、石炭でした。太平洋戦争中、当
然のこととして、石炭の大増産が求められました。しかし、熟練労働者が次々に
兵士として徴兵されたため、労働力不足が深刻になりました。それを補うため、
学生や女性、そして強制連行された朝鮮人、さらにアメリカ軍やイギリス軍、オ
ランダ軍捕虜までが炭鉱に送られました。とても達成できないノルマ、物資不足
による保安設備の欠如、食料不足、毎日のように起こる落盤や出水、ガス爆発、
火災などの事故で炭鉱は地獄と化しました。自殺者や逃亡者が続出しました。
 日本最大の炭鉱地帯であった筑豊炭田の記録です。
 
 「戦火に引き裂かれた家族 〜フィリピン・ダバオ〜」  
 
     8月12日 (木) 午後11時30分〜 BShi
 再放送:8月29日(日) 午後4時30分〜 BShi
 
 太平洋戦争前、アメリカの植民値だったフィリピンには多くの日本人が成功を
夢見て移住しました。移住地の中心はフィリピン南部のミンダナオ島ダバオ市で
した。船のロープなどに使われるマニラ麻の栽培で成功した日系移民社会は大い
に繁栄していました。日系人の中にはフィリピン人と結婚する人も多くいました。
 血のにじむような努力で発展したフィリピンの日系社会は、太平洋戦争で崩壊
しました。フィリピンに侵攻した日本軍は日系人を、通訳や道案内、物資調達な
どで協力させました。父が日本人、母がフィリピン人の若者達を、日本軍は大日
本帝国臣民として兵士にしました。
 1944年、アメリカ軍はフィリピンに上陸しました。激戦が繰り広げられ、
多くの日系人が戦闘に巻き込まれ死亡しました。日本軍兵士や軍属として戦死し
た日系人も多くいました。敗戦後、日系人たちはフィリピンから追放されました。
そして日比混血の人々はフィリピンにとどまったものの、強い反日感情の中で日
陰者として暮らすことを余儀なくされました。日本はこの人々たちを外国人とし
て見捨てました。
 「祖国」が引き起こした戦争で破壊されたフィリピン日系社会の記録です。
 
 「悲劇の島 語れなかった記憶 〜沖縄県・伊江島〜」  
 
     8月14日 (土) 午前00時15分〜 BShi
 再放送:8月29日(日) 午後5時15分〜 BShi
 
 「軍民共生共死」のスローガンが実行された沖縄戦。その例が沖縄本島の近く
にある伊江島の戦いでした。島民たちは日本軍と一緒に行動し、武器を持って、
上陸したアメリカ軍と戦いました。子どもから老人まで戦いました。それに対し
てアメリカ軍は無差別攻撃で応じました。最後は集団自決でした。
 美しい島で繰り広げられた惨劇を、ようやく生存者が語り始めました。その記
録です。
 
坂井貴司
福岡県
E-Mail:donko at ac.csf.ne.jp
==============================
クリック募金サイトです。
1クリックで人助けができます。

イーコロ!クリック募金
http://clickbokin.ekokoro.jp/
クリック募金
http://www.dff.jp/index.html
募金パーク
http://www.bokinpark.com/
Click to Give
http://www.thehungersite.com/clickToGive/home.faces?siteId=1
1日1クリック募金集
http://park7.wakwak.com/~f-x/THEOLOGIA/bokin.html
 


CML メーリングリストの案内