[CML 005201] 政府に朝鮮高校無償化実現要請を!

TERAO Terumi teraoter at mint.ocn.ne.jp
2010年 8月 4日 (水) 17:59:22 JST


寺尾です。

「まだ安心するのは早い」とのご意見が複数発信されています。

確かにTBS放送も
「検討チームは朝鮮学校の視察を行い、会合を
重ねた結果、「日本の高校に類する教育課程」に
あたると判断。これを受けて、政府も朝鮮学校を
原則として無償化の対象とする方針を固め、
近く発表します。」(TBSの映像は
http://news.tbs.co.jp/20100803/newseye/tbs_newseye4492706.html
に移動しています)ということで、「発表した」
ということではありません。

今日8月4日昼前、参議員予算委員会で自民党の
山本一太議員の質問に答えて、川端達夫文部科学大臣は
大要「専門家会議で、判断基準、判断方法を議論して
もらっている。議論の途中でありその内容も明らかに
なっていないしまだ決まっていないが、8月中に
結論を得、文部大臣の権限責任で決定し公表する。
取材は受けていない」のように言っていました。
(参議員インターネット中継
http://www.webtv.sangiin.go.jp/webtv/index.php
から、審議のビデオをみることができます)

要はまだ決定していない、ということです。

以下、小野さんの最初のメールを転送してから私に
届いたメールを紹介します。転送の許可を得ず紹介したこと、
文章に多少手を加えたことをお許しください。

==小野さんからの第2報==
朝日新聞の記事
http://www.asahi.com/politics/update/0803/TKY201008030514.html
を引用しながら、
「まだ予断を許さない状況ですが、
歴史の歯車を後退させない
柔軟で多彩な動きが重要だと思います。 」
との第2報を頂きました。
========================

==蔡さんから==
「北海道でも昨日の午後1時過ぎに速報が流れました。
 全国の皆さんの頑張りでついに!と同胞たちと
喜び合いましたが、どうも雲行きがあやしいようです。
 今朝の朝日新聞によると、《今回も首相官邸には
「政府全体でどう判断するかは別問題」と党内情勢を
見極めた上で最終判断すべきだとの声が上がっている。》
とあります。
 ならなぜ専門家による検討会議を設けたのか、
疑問が残るところですが、記事ではまた、《…文科省は
制度適用に合わせ、カリキュラムや財務情報、
学校法人の役員名など一般の高校並みの情報開示を
求める方向で検討している。》とも書いています。
しかしこれはすでに6月頃に文書で提出済みです。
 まだまだハードルは高いようです。
 もうひと踏ん張りでしょうか。
=========================

==金さんから==
 昨日午後、京都の方々が4万筆余りの署名をもって文科省へ
要請に行った際、同省の官僚はTBSの報道があったが
まだ決定ではないと言っていた。
 この問題を追っている新聞記者数人にも確認したが、
みな適用が確定したというような情報は持って
いませんでした。今朝の朝日新聞の記事(上記URL参照
−寺尾)が現在の状況をより正確にとれているように思う。
TBSの報道は文科省内の雰囲気を感じ取り、先走ったのか、
何か有力な情報をつかんだのか、はたまた観測気球を
上げるために官僚もしくは政治家がリークしたのか
(この場合も適用賛成の立場、反対の立場のどちらからも
考えられるでしょう)、今のところよく分かりません。
 いずれにせよこの間の動きからみても在特会や
それと同じような輩が抗議メールなどの活動を昨日
午後から猛烈に行っていることが予想されます
(既にそういう話も耳にしています)。ということで
賛成、よくぞ良い(当然ではあるが)判断をした
といった声が、抗議の声をはるか凌駕する形で文科省や
官邸に届くようにようにせっせとメールを
送りましょう!!
========================

==韓さんからのマイミクからの発信紹介
         「ぬか喜びかもしれません」==
朝鮮学校無償化、「まだ何も決まってない」
2010年08月04日06:25
 TBSで「朝鮮学校も無償化へ」との報道がありました。
ですが、朝鮮学校関係者が文科省に問い合わせたところ、
「まだ何も決まってないし、発表の予定もない」そうです。
 3月にも産経が「朝鮮学校、一転無償化へ」という
“大誤報”で反対世論を盛り上げた経緯があるので、
まだ気を許せません。実際、昨日の報道以来、右翼から
文科省に対して「無償化ヤメロ」メールTEL攻勢が
始まったそうです。
 無償化を求める立場からも政府宛に「TBS報道で
無償化実施と聞いて嬉しい♪是非よろしく♪」などの
メールTELを送りましょう。
 文科省の窓口はこちらです。
https://www.inquiry.mext.go.jp/inquiry38/
 以下、私が送ったメールの文面です。
------------------- TBSで朝鮮学校も高校無償化の
対象に含まれると報道されたと聞きました。平等で
公正な日本社会をつくるためにも、大変喜ばしいことと
思います。
 朝鮮学校を見学したこともありますが、日本の学校と
同レベルの授業を行っており、生徒さんたちも
生き生きと学校生活を送っていたことがわかりました。
また、朝鮮人も納税者であり、日本の学校の運営、
今回の無償化の原資にも、彼らの税金が使われています。
 文科省の皆様には、子どもたちを泣かさないよう、
また世界と歴史に恥じないよう、正々堂々と信念に
沿って、公正にお仕事をされるよう望みます。
==========================

==東本さんから「Re: 朝鮮高校無償化情報」==
メディア情報が少ないということがその気がかりの原因の
ひとつですが、下記記事にも書いていることですが、
報道が少ないのはまだ政府の正式発表がないから、
ということなのでしょう。
■朝鮮学校の授業料無償化実現! 政府、8月中に公表
(弊ブログ 2010年8月4日)
http://blogs.yahoo.co.jp/higashimototakashi/6619390.html
 TBSニュースと朝日新聞の報道があるほか、
共同通信も2010年7月20日付で同趣旨の報道をして
いますので「朝鮮学校無償化実現」は間違いないところだと
思います。
 ただ、上記の記事でも書いていることですが、「今回の
政府の朝鮮学校無償化方針は、国連人種差別撤廃委員会、
アムネスティ・インターナショナル、ヒューマンライツ・ナウ
などの国連機関、国際人権NGO、また日弁連、単位弁護士会、
地方自治体議会などなどの内外の人権・教育・市民団体の
高校無償化からの朝鮮学校排除に対する懸念と怒りの表明、
相次ぐ意見書、要請書の提出によって決断を迫られた側面が
大きいというべきで、民主党政権の当初の高校無償化からの
朝鮮学校排除の姿勢は改めて厳しく批判、また、
問い直されなければならない」というべきですね。
 あるメーリングリストを通じて次のようなご指摘が
ありました。そのとおりだと思います。
━━━━━━━━━
安心するのはまだ早そうです。政府内の反対意見も消えて
いませんし、右派からの抗議が増えているようです。
文科省はまだ正式な決定ではないと言っています。
「無償化に賛成、ぜひ実現してください」という声を、
メールやFAXで政府にたくさん届けてください。
以下からメールが送れます。
文科省  https://www.inquiry.mext.go.jp/inquiry38/
首相官邸  https://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken_ssl.html
==========================

以上。

文部省、文部大臣、総理大臣に朝鮮高校無償化実現の
要請を送ることが大切ですね。

重複して受信された方には大変申し訳ありません。
御手数をお掛けしますが削除してくださることでお許しください。

転送・転載歓迎。



CML メーリングリストの案内