[CML 005160] 竹中のスト破り作戦破産!竹中孤立化へ!(生コンスト)

まっぺん mappen at red-mole.net
2010年 8月 1日 (日) 07:51:49 JST


【転載・転送歓迎】
まっぺんです。複数のMLに流します。重複ご容赦下さい。
大阪の戸田ひさよし氏「自由・論争掲示板」から転送します。

先日、テレビ東京、テレビ大阪が放映したほかには
これほどのすごい闘争を、マスコミはほとんど伝えようとしません。
この報道管制状況をうち破って生コン関連の情報を伝えてくるのは、
いまのところ、現地で戸田さんが掲示板とYUチューブで伝えてくる情報と、
私の掲示板に「生コン関連スト支援」さんより送ってくる情報だけです。
ぜひ注目してください。熱い支援を生コン労働者へ!

-------------------------------------------------------------------------
 さて、本日7/30(金)は、価格叩きと労組敵視で強硬なスーパーゼネコン・竹中組が、
様々な策を弄して「スト破り生コン出荷搬入大作戦」を強行する予定の日であった。
大阪での竹中の大規模工事の目玉が、
   ・北区の中之島フェスティバルタワー(朝日新聞)・・通称「フェスティバル」
       http://www.asahi.com/festivaltower/
   ・大阪駅北側の「梅田ヤード」
       http://blogs.yahoo.co.jp/rentai0868/MYBLOG/yblog.html
   ・阿倍野再開発

の3つで、いずれもストで工事が停止してきたが、ある連帯メンバーからの電話では
昨夜7/29は遅くまで「フェスティバル」の現場の明かりが灯って7/30工事再開の準備
をしていたようだ、とのことだった。スト破り大作戦で「フェスティバル」で工事再
開させ、その勢いで「梅田ヤード」工事や他も再開させていこう、という作戦じゃな
いか、と危惧していた。

 ところが!天の配剤と言うか、絶妙のタイミングというか、
  ◎生コン出荷輸送スト問題とは直接関係の無い生コン圧送部門
  (工事現場で搬入された生コンをポンプ車圧送ホースで打設箇所に圧送する業種)
で、
  ◎圧送労組の春闘課題の残り部分の早期解決を要求して、
  ★たまたま7/30に日にちが重なって(アハハ)、

第2波圧送ストをかまされたので(それも7/29午後のスト通告で!)、生コンを搬入
しても打設出来ずに廃棄するしかなくなるから、結局「スト破り搬入作戦が発動でき
なくて大破綻」する、という手痛いパンチを竹中は喰らってしまった。

 この土日はもちろん、来週も、圧送ストが続く限りは工事再開はほぼ出来ないこと
になった。しかも、竹中以外のゼネコンがどんどんと生コン値上げを了承し始めて
(協組の当初要求の満額には差があるものの)、強硬派仲間だった大林組までもが値
上げ了承に歩み寄る、という状況に入る中、「竹中にだけは絶対に生コンを運ぶな」
という「竹中包囲網」が着々と敷かれていっている!

 「他のゼネコンは労組・協組との協調でどんどん生コンを運んで工事が進むが、竹
中だけは全然工事が出来ない」、という状態が今後強まっていくのだ。これは生コン
ゼネストの凄い前進ではないか!

※竹中が強硬なのは、ひとつには「値段叩きが企業体質として強硬」という事である
が、もうひとつは、「保証のある高品質生コン使用主義のため(これ自体は良いこと
だ)、 大阪の工事では大阪広域協組の生コンしか買わない」という事情があるのだ
という。つまり竹中は広域協組以外の生コン会社を使わないため、広域協組の値上げ
や労組ストによって代替できない損失を負うから、一番頑強に敵対するのだ、という
事だ。(ある業界氏の話では) ある意味面白い話である。



CML メーリングリストの案内