[CML 003905] WHO、ファルージャでの先天性異常増加を調査へ

Kazashi nkazashi at gmail.com
2010年 4月 30日 (金) 19:39:33 JST


[転送・転載歓迎。重複受信される方、ご容赦くだ 
さい]

WHO、イラク・ファルージャでの先天性異常増加を調 
査へ
(Sky News: 2010年4月1日)

 ロンドンを拠点とするSky News の報道です。
 特に昨年秋から、イギリスのBBCや『ガーディア 
ン』紙、それにアルジャジーラなどが、2004年に米 
軍の猛攻を受けたファルージャ(バグダッド西方約 
50キロ)で起きている先天性異常の急増を報じて 
きています。昨年11月13日、『ガーディアン』は、 
「あまりの事態の深刻さに圧倒されている医師たち 
は、国際社会からの支援を訴えている」と報じてい 
ましたが、WHOがついに独自調査を行うことを表明し 
たというニュースです。記サイトには、文字ニュー 
スとともに動画ニュースもアップされています。

 http://news.sky.com/skynews/Home/World-News/Birth-Deformities-In- 
Fallujah-Iraq-World-Health-Organisation-Vows-To-Study-Rise-In- 
Deformed-Babies/Article/201003415590225?f=rss
              嘉指信雄、ICBUW ヒロ 
シマ・オフィス
              『ウラン兵器なき世 
界をめざして/ICBUWの挑戦』(合同出版、2008)
              http://www.nodu-hiroshima.org/
[以下、ニュース原文より]
Sky News, April 1, 2010
Lisa Holland, foreign affairs correspondent

    The World Health Organisation has pledged to carry out an  
independent study into the rise in birth deformities in the Iraqi  
city of Fallujah.

     Sky News first exposed the problem almost two years ago when we  
reported on babies like Fatima Ahmed, who was born with two heads. In  
May 2008, her mother Shukriya pleaded for help to understand what  
went so wrong with her child.
     Since then the rate of birth deformities has increased, with  
doctors and undertakers telling us they see several cases of  
abnormalities every day. Over the months Sky News has revealed a  
catalogue of case studies including children born with missing limbs,  
abnormal abdomens and all sorts of congenital disorders.[以下略]


CML メーリングリストの案内