[CML 003865] 非戦つうしんミディア488  10.4.28

毛利正道 mouri-m at joy.ocn.ne.jp
2010年 4月 28日 (水) 15:47:12 JST


■この連休、信州各地の花景色情報
http://www.tabinet-jp.com/frame.htm?hana/hanagesiki.htm

==================================================
毛利正道   mouri-m at joy.ocn.ne.jp
                 http://www.lcv.ne.jp/~mourima/
〒394-0028岡谷市本町2-6-47 信州しらかば法律事務所
tel0266-23-2270 fax0266-23-6642 携帯090-4096-7065
==================================================
できましたら、このつうしんが届いた機会に、
http://www.news-pj.net/
をご覧下さい。特に、論評欄にご注目を。
http://www.news-pj.net/comment/
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
沖縄意見広告運動、あと少し足りません

沖縄意見広告運動はおかげさまで
この1か月ほどの間に急速な拡大をしております。
目標額まであと少しの所ですが、まだ到達しておりません。
そこで再々度お願い申しあげます。
皆さんの力で、新聞広告を全国紙に掲載し
鳩山政府と米政府につきつけていきましょう。
最終日は5月5日まで延びました。まだ間に合います。
メールかFAXで申込だけでも先にしてください。
http://list.jca.apc.org/public/cml/2010-April/003799.html
?
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
米海兵隊は撤収を ――普天間基地問題についての第二の声明――

下記声明に賛同される方は最下段に署名をお願いします。
なお、この賛同署名は総数公表とし、個々のお名前は公開しないものと致します。
------(2010年5月20日 第一次集約)---------------
 http://form1.fc2.com/form/?id=501657
?
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
4.25沖縄県民大会の報道

☆Thousands rally against Futenma plan
(米軍準機関紙「Stars and Stripes」)
http://www.stripes.com/article.asp?section=104&article=69598

■ロイター通信 動画
http://jp.reuters.com/news/video?videoId=77378494

■4・25沖縄県民大会における伊波洋一宜野湾市長の決意表明をテープ起こしした全文
http://blog.goo.ne.jp/awamori777/e/450e57f08f6535b0d17bf90e5a03de10


■「普天間」は国外・県外へ 4・25県民大会、9万人が参加(琉球新報)
http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-161314-storytopic-220.html

■「普天間」を国外・県外へ 県民大会に9万人余(沖縄タイムス)
http://www.okinawatimes.co.jp/article/2010-04-25_6019/
http://www.youtube.com/watch?v=B2bSFbJQlq

■沖縄心一つ 県民大会 9万人
《写真特集》普天間基地の無条件撤去を 4・25 沖縄県民大会(日本共産党
ホームページ)
http://www.jcp.or.jp/tokusyu-10/03-0425okinawa/
?
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
“沖縄の海兵隊は日本の平和と安全のための抑止力”だという幻想

昨年8月まで首相官邸の内閣官房副長官補(安全保障・危機管理担当)だった柳沢協二氏は20日、国会内での
与党議員らの懇談会で普天間基地問題について講演しました。

 柳沢氏は「『抑止力』というのは有事に実際に使うことが基本だ。例えば、台湾海峡の紛争でオバマ米大統領
は海兵隊を投入する意思決定をするのか。その時、沖縄の海兵隊が出動するとなれば、安保条約6条に基づく事
前協議で鳩山総理は『分かりました。OKです』と言えるのか」と提起。「海兵隊という陸上兵力が台湾に上陸
して中国軍と直接たたかうことになれば事態をコントロールできなくなる恐れがあると、まともな政治指導者な
ら思うはずで、そうならないようにするはずだ」と述べました。

 「海兵隊=抑止力」という立場を認めることは、東アジアでの本格的な戦争の引き金に指をかけているのに等
しいのです。

 柳沢氏はまた、朝鮮半島「有事」については、北朝鮮の現状から「1950年の朝鮮戦争のように、北朝鮮軍
が南下してきて(米韓合同軍が)釜山まで追い詰められるような戦争はまずあり得ない」と分析。沖縄からの海
兵隊投入の可能性を否定しました。

柳沢氏は講演で「海兵隊が使われそうな地域は実はアジアではなく、アフリカ、中央アジア、中東」であり、
「沖縄は補給や休養の意味で非常に便利」だと指摘。海兵隊にとっての利便性はあっても「抑止力」ではないと
説明しました。
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik10/2010-04-23/2010042303_01_0.html
?
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
気候変動にたいする世界民衆会議、コチャバンバで開催(4月23日)

4月19日から22日までの4日間、ボリビアのコチャバンバ近郊のティキパジャにおいて、第1回気候変動と
母なる大地の権利に関する世界民衆会議が開催された。これには5大陸、142カ国から35,000人が参加
した。主催国、ボリビアのエボ・モラーレス大統領が中心となり、4月22日の最終日には、ベネズエラのウー
ゴ・チャベス大統領も出席した。

気候変動と母なる大地の権利に関する世界民衆会議は、地球と人間を救うためには、資本主義的生産システムを
変更することこそが求められていることを明らかにした。4月22日、「コチャバンバ合意」を採択し4日間の
世界会議は終了した。

コチャバンバ合意(骨子)

・国連のもとに気候変動と環境にかんする国際裁判所を創設する。裁判所は取り決められた協定を守らない国、
多国籍企業などを裁判にかけ、制裁を科する権限を持つ。

・来年の母なる大地の日、2011年4月22日に、世界中で住民投票をおこなう。この投票行動を通じて、先
進工業国にたいして、資本主義的システムの変更を要求する。住民投票は5つの質問によりおこなわれる。それ
らは大量生産大量消費のシステムの変更、軍事予算を母なる大地を守るための費用に切り替えることについてな
ど。

・母なる大地のための世界民衆同盟(AMPMT)の結成。これは民衆会議で決定したことを実現するために活
動する。京都議定書を改定し、先進資本主義国が1990年から50%の二酸化炭素排出削減を義務づける。

・工業国にはエコロジー負債を支払わせる。基金を創設させ、貧困の撲滅などのために使用する。過度に自動車
を使用しないように努める。

・干ばつ、洪水など気候変動による難民にかんする国際条約を策定する。難民の人権に関する宣言をおこなう。

・テクノロジーの移転に関する基金、移民を法制化するためのメカニズムをつくる。

・人類と母なる大地が共存するための新しいシステムをつくる。人権と自然が尊重されることが追求されなけれ
ばならない。いかなる形態の植民地主義も帝国主義も排除され、過度の成長路線も追求されてはならない。(0
667)
http://ameblo.jp/guevaristajapones/entry-10517080483.html
すごい宇宙的スケールの呼びかけですね。わくわくします。毛利

■コチャバンバ会議の最新情報は以下のサイト参照
 開発と権利のための行動センター
気候変動民衆会議・合意文書 全訳
http://cade.cocolog-nifty.com/ao/2010/04/post-c4fb.html
気候変動と母なる大地:モラレス大統領
http://cade.cocolog-nifty.com/ao/2010/04/post-e989.html
?
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
ラブキン教授のインタビューと記者会見―神話が崩れ去るイスラエル

●日本記者クラブ記者会見5月15日
http://www.youtube.com/watch?v=bD-us9ahys4

ユダヤ教の立場から、「ユダヤ人国家を名乗るイスラエルが、パレスチナを占領し抑圧し、他者への同情、調
和、親切心といったユダヤ教本来の教えに根本的に反してきたところに問題があるのだ」と断言します。

「ホロコーストの悲劇を政治宣伝に利用しているシオニズムとユダヤ教とは、まったく異なるものです」という
ラブキン教授は、「ホロコーストにもイスラエル建国にも関わっていない日本こそ独自な関わりができるはず」
と提言しています。
?
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
日本の「軍隊」、アフリカの角で米国とNATOに参加
 Rick Rozoff リック・ロゾフ

日本「海軍」(海上幕僚幹部防衛部)北川敬三司令が最近AFP通信とのインタビューで、日本はいずれ
第二次世界大戦以来最初の日本海外軍事基地をアフリカの角にあるジブチに開設すると明かした。
AFPはこの日本の防衛幹部が、前例のないものとなるその配備の性質を強調して「これは国外唯一の
日本の基地、そしてアフリカにおける最初の基地となるだろう」と述べたと伝えた。
http://rickrozoff.wordpress.com/2010/04/26/japanese-military-joins-u-s-and-nato-in-horn-of-africa
 (Stop NATO:April 25, 2010)
?
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
産経新聞「在日中国人は有害有毒な蟻。排除せよ」

25日付の産経新聞読書欄に西尾幹二氏が、在日中国人について
「有害有毒な蟻をこれ以上増やさず、排除することが
日本の国家基本政策でなければならない」
と書いていますが、このような品性下劣な拝外主義の主張が
新聞に掲載されるとは驚きです。

以下、産経新聞の記事全文です。
http://sankei.jp.msn.com/culture/books/100425/bks1004250957012-n1.htm
 
【書評】『中国人の世界乗っ取り計画』河添恵子著
2010.4.25 09:56
  ■狂躁ぶり描く驚嘆リポート
 一読して驚いた。日本での中国人の迷惑行動は承知だったが、本書はカナダは
もとよりイタリアからアフリカまで世界各地の中国人の狂躁(きょうそう)ぶり
を余す所なく描く。実に驚嘆すべき実態リポートである。

http://list.jca.apc.org/public/cml/2010-April/003789.html
?
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
〔動画の文字起こし〕在特会の在日朝鮮人排斥アジテーション

くやしいくやしい朝鮮人は、金正日のもとへかえれえええ!
京都をキムチのにおいにまみれさせてはいけない!ゴキブリ朝鮮人!とっとと失せろぉぉう!
太った豚野郎!ダイエットに励めよ!キムチと豚の食い過ぎ!ふとっちょ朝鮮人、帰れぇぇ!
豚の出来損ない!朝鮮人!豚のなり損ない!脂肪のかたまり!朝鮮人は朝鮮半島に帰れ−!
http://www.youtube.com/watch?v=uc-bfQrXBxc#t=5m30s

あたりから文字おこし。全部西村修平。
徳島県教祖が「在日特権を許さない市民の会」を刑事告訴。
「在特会」メンバー8人を刑事告訴。建造物侵入、威力業務妨害。
http://www.youtube.com/watch?v=avFf-tLPO80
?
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
「醍醐聡のブログ」から―

日本の植民地支配の受動性を印象づけ、主権蹂躙の実態をはぐらかしたNHKスペシャル〜「韓国併合への道」
を視て〜(1)
http://sdaigo.cocolog-nifty.com/blog/2010/04/nhk-e4ab.html

日本の植民地支配の受動性を印象づけ、主権蹂躙の実態をはぐらかしたNHKスペシャル〜「韓国併合への道」
を視て〜(2)
http://sdaigo.cocolog-nifty.com/blog/2010/04/nhk-3d91.html
?
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
機密費、評論家にも 野中元長官、講演で証言

野中広務元官房長官は、23日に那覇市内で開かれたフォーラムの基調講演の中で、自身が長官在任中(199
8年7月〜99年10月)、先例に従い、複数の評論家に内閣官房報償費(機密費)から数百万円を届けていた
ことを明らかにした。
http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-161420-storytopic-3.html
?
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
小沢幹事長「起訴相当」、再び政治生命の危機−韓国メディア

韓国のメディアは「日本政界の最高実力者・小沢氏、起訴議決で危機」と題し、小沢民主党幹事長に対する起訴
をあきらめた東京地検に対し、一般市民たちが再捜査と起訴を求めたと報じている。

  これは小沢幹事長の不起訴処分を国民感情が受け入れることができないということであり、今回の議決で小
沢幹事長はさらなる法的追及を受け、再び政治生命の決定的な危機に陥った。今夏に行われる参院選挙を小沢幹
事長主導で戦う民主党も、大きな打撃を受けることになるとの見解を示した。
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2010&d=0428&f=politics_0428_006.shtml
?
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
朝鮮外務省備忘録発表 「核兵器、必要以上つくらない」
核保有の経緯、意義なども説明

 朝鮮外務省は21日、「朝鮮半島と核」と題する備忘録を発表し、「われわれは、必要なだけ核兵器を生産す
るが、核軍備競争に参加したり核兵器を必要以上に過剰生産したりしないであろうし、ほかの核保有国と同等の
立場で国際的な核軍縮の努力に参加するであろう」と強調した。

 備忘録は朝鮮の核兵器の使命について、「朝鮮半島と世界の非核化が実現されるまでの期間に国と民族への侵
略と攻撃を抑止、撃退するところにある」と規定し、「核保有国と結託してわれわれに反対する侵略や攻撃に加
担しない限り、非核国家に対して核兵器を使用したり、核兵器で脅かしたりしない政策を変わりなく堅持してい
る」と指摘した。
http://www.korea-np.co.jp/sinboj/

■朝鮮外務省が「備忘録」を発表し自らを核保有国と前提した上で核軍縮努力に加わると主張したことを受け、
米オバマ政権は北朝鮮の核保有を受け入れないとする立場を改めて示した。
http://japanese.yonhapnews.co.kr/northkorea/2010/04/22/0300000000AJP20100422000300882.HTML

■民族時報
米国史はインディアンの虐殺に始まり、イラク戦争に至るまで侵略の血で染まっている。米国の不戦の口約束だ
けではとうてい信用できない。北朝鮮の非核化を「完全で検証可能で後戻りできない」ように実現するために
は、同時に米国が北朝鮮を侵略しない、核先制攻撃しないことを「完全で検証可能で後戻りできない」ように確
約しなければならないだろう。その確約は平和協定という国家間の最高の契約で行うべきだ。平和協定が締結さ
れるならば、朝鮮半島の恒久的平和は現実のものとなり、祖国統一も視野に入ってくる。
http://www.korea-htr.com/jp/171180/117910tz.htm
?
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
記者の目:宮城県・石巻DV殺傷事件の教訓

男性との離婚が成立した今も、心的外傷後ストレス障害(PTSD)で通院している。しかし彼女は、私にこう
も言った。
 「男性と離れている時に『殺されてもいいから、男性の元に帰りたい』と思ったことがあるんです」
 DV被害者は、加害者に対する好意と恐怖心、愛憎が複雑に絡み合い、正常な判断力を失ってしまう場合があ
る。
内閣府によると、自治体が運営する「配偶者暴力相談支援センター」に寄せられるDVの相談件数は、センター
を設置した02年度の3万5943件から、08年度は6万8196件へとほぼ倍増した。DVを研究している
東北大の沼崎一郎教授(文化人類学)は「相手はあきらめず追いかけてくる」と指摘する。石巻事件のような
ケースは、いつでも再び起こりうる。

事件を契機に警察庁は、男女間のトラブルでは、被害届が未提出でも緊急性や証拠に応じて加害者逮捕を検討す
ることなどを盛り込んだ指針を定めた。
http://mainichi.jp/select/opinion/eye/news/20100422ddm004070178000c.html
?
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
明日をめざして 立ち上がる労働者たち
NTT東 北海道
始まりは1人の女性
派遣化拒否 「私も」続々

NTT東日本―北海道(札幌市)で、契約社員がグループの派遣会社への転籍強要を拒否して立ち上がっていま
す。最初に転籍の「同意」を撤回して雇用継続をかちとった30代女性のたたかいをきっかけに、20〜30代
の若者たちに「同意」撤回を通告する動きが広がっています。
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik10/2010-04-25/2010042501_06_0.html
?
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□




CML メーリングリストの案内