[CML 003853] 「昭和の日」反対! 4・29大阪集会

吉田 宗弘 mnhryoshi at yahoo.co.jp
2010年 4月 27日 (火) 16:41:50 JST


反戦反天皇制労働者ネットワークの吉田です。

4・29が近くなりました。
4・29大阪集会・デモの案内を再度行います。多くの人の参加を呼びかけます。

■「昭和の日」反対! 4・29大阪集会
  ―テーマ:日米安保・沖縄と天皇制について―
   日時:4月29日(木)午後1時30分〜4時30分  集会後:デモ
   場所:エルおおさか南館7階(地下鉄谷町線・京阪「天満橋」下車7分) 
   講演:「戦後の国体(天皇制)とは日米安保である」
    講師:千本 秀樹さん(筑波大学教員)
   報告:「参戦と天皇制に反対する連続行動の再出発にむけて」 事務局
   発言:反日の丸・君が代闘争/高校無償化からの朝鮮学校排除反対/日本再併合38年弾劾5・15沖縄闘争
   会場費:1000円(資料代含む)
   主催:参戦と天皇制に反対する連続行動

 独占資本家など支配階級と極右勢力の肝いりで制定された「昭和の日」は今年で4年目だが、彼らが昨年1年かけた国家規模の「天皇即位20年祝賀」キャンペーン同様、その反動的立法趣旨が民衆に浸透しているようにない。
 しかし、民主党政権と支配階級は今年、「安保改定50年」を掲げ、1996年アジア太平洋安保に踏み出した日米共同宣言を世界安保に飛躍させようと、今秋予定の新日米共同宣言に熱心である。それは、周辺事態法など有事諸立法の策定やアフガニスタン・イラク戦争参戦に踏み切った段階から、朝鮮有事や中国・台湾有事はもとより中東やアフリカなど世界規模の「反テロ」戦争に全面的に参戦する段階に飛躍するためである。帝国主義の植民地支配・分割がつくりだした第3世界人民の貧困、飢餓、民族紛争、宗教対立などをいっそう激化させる新自由主義グローバリゼーションと新たな「反テロ」世界戦争を日米共同して推し進めようというわけだ。
 11月横浜APECに出席するオバマ米大統領と鳩山首相はこの新日米共同宣言を発する。そして天皇・オバマ会談でそれを権威づけるにちがいない。
 日本の支配階級が策謀するもう一つが、「韓国併合100年」を期しての天皇訪韓である。韓国の反動政権、李明博(イミョンバク)との間で、日本の戦争責任・植民地支配責任の「決着」(免罪)をはかり、鳩山提唱の「東アジア共同体」と米国がタイアップする帝国主義的支配秩序をつくりたいのだ。いうまでもなく、そこでは朝鮮民主主義人民共和国の排除と「解体」が仕組まれている。「併合100年」後のいまも、南北朝鮮人民を侮辱・蹂躙し続けるつもりなのだ。
 こうした日本の国家犯罪に天皇は決定的な役割を演じる。天皇の戦争犯罪・植民地支配は戦前だけでなく、現在も形を変えて続いているのである。
 日本はいま明らかに歴史の転換点にある。戦争責任・植民地支配責任をとらず、戦後も新たな世界支配と侵略戦争参戦を阻止しないできた私たち日本の民衆のあり方が、いま厳しく問われている。「昭和の日」に反対することは、いまなお続くこうした日本の国家犯罪との闘いである。とりわけ、戦後の国家犯罪の元となり日本と沖縄の現在を規定する日米安保条約と講和条約を「二重外交」でつくった天皇裕仁の責任を、そして裕仁の「御心を心として」引き継ぎ、新たな戦争天皇へ跳躍する天皇明仁の責任を徹底追及しなければならない。
 「昭和の日」などくそ喰らえ、である。集会・デモへの多くの参加を呼びかける。
参戦と天皇制に反対する連続行動
 大阪市淀川区十三東3-16-12 Tel 06−6303−0449

 ――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
◇賛同を! 賛同費は個人・団体とも1000円以上。
 郵便振込00900−8−168991
  口座名称 反戦反天皇制労働者ネットワーク(4・29集会と明記を)

--------------------------------------
GyaO! - Anime, Dramas, Movies, and Music videos [FREE]
http://pr.mail.yahoo.co.jp/gyao/


CML メーリングリストの案内