[CML 003851] 30日、「扶桑社教科書採択その他」デタラメ・違法行為の都教委糾弾ビラまき

masuda miyako masuda_miyako1 at hotmail.com
2010年 4月 27日 (火) 13:25:37 JST


皆様
 こんにちは。犯罪都教委&1.5悪都議と断固、闘う増田です! これはBCCでお知らせしています。重複・長文、ご容赦を。
 
 月末恒例の件名ビラまきを今月は30日(金)8:00〜9:00、都庁第二庁舎前で行います。ご都合のつく方は朝早くて、かつ連休の谷間となり恐縮ですが、どうぞご参加ください。ご都合のつかない方も情報として知っておいていただければ幸いです。
 
 以下、ビラの一部をご紹介します。
 

<都教委「今後も違法行為・デタラメ、やりたい放題やる」!?>
 
● 扶桑社歴史教科書「調査研究資料」の誤り情報が伝わらなくとも、問題ない!?

 本年2月19日の都議会文教委員会において、扶桑社歴史教科書資料がデタラメであったことについて、高野指導部長は「01年資料のデータを削除し忘れていたため」「請願(12月2日付)が出て初めて(この資料のデタラメさを)知った」「あってはならない誤り」と答弁しました。しかし、実は一都民が去年9月、都教委情報課の苦情処理アドレスにこの情報をメールし、けしば誠一・杉並区議の区議会質問により、杉並区教委は都教委に11月末には伝えていたのです。
 
 そこで、東京都学校ユニオンは、4月13日の都教委要請において「都教委の情報管理=危機管理システムに問題があったことになるが、どこに問題があったのか、明らかにされたい。」と追及しましたが、指導部管理課の回答は「問題があるとは考えていません」???
 
 指導部長が「あってはならない誤り」と都議会で認めた教科書調査研修資料の誤りについて、「情報が都教委に伝わっていたのに指導部長には伝わっていなかった」という事実が明らかになってさえ「問題はない」というデタラメぶり・・・1000近くあるという日本全国の教育委員会で、こんな東京都教育委員会のような教育委員会がいくらあるでしょうか?
 
 
● 都教委は、違法行為を積み重ねながら「法令遵守している」!?

 同要請において、3右翼都議への増田都子教諭(当時・足立区立第十六中学校)の個人情報漏洩により「都教委、違法」と裁判で確定したこと、金崎・元七生養護学校校長の降格処分が「都教委、違法」と確定したことに対して、「この違法行為という非違行為を行った職員を懲戒処分せよ」と追及しましたが「処分は考えていません。東京都教育委員会は、法令等を遵守し教育行政を推進しています。」とヌケヌケと回答。
 
 つまり、都教委は「今後も違法行為もデタラメも、やりたい放題やるぞっ・・・それで裁判で負けても身内の処分はしないよ、処分権はエテ勝手に使うぞ」!? と主張しているのです。1000近くあるという日本全国の教育委員会で、こんな東京都教育委員会のような教育委員会がいくらあるでしょうか?
 
 
●増田都子教諭に対する不当「分限免職」処分を撤回せよ!
 授業で侵略否定妄言都議&扶桑社教科書批判をしたことにより、増田教諭は「公務員不適格」と分限免職されました。デタラメ・違法行為を積み重ねながら居直り、何の反省もなく、改善の見込みがない都教委と、いったい、どちらが公務員不適格でしょうか? 不当極まりない処分の撤回を要求します!
 
 
◎ 「不当免職」取り消し請求裁判の傍聴を!
 6月3日(木)14:30〜東京高裁822号法廷(地下鉄霞ヶ関駅A1出口) 		 	   		  


CML メーリングリストの案内