[CML 003849] 「アメリカ軍はいらない」と思っている人は多いです。

小林アツシ uh5a-kbys at asahi-net.or.jp
2010年 4月 27日 (火) 10:43:39 JST


小林アツシです。

坂井さん、注目すべき番組の紹介を、いつもありがとうございます。
ご紹介してくださった番組をすべて観ているわけではありませんが、「こういう
番組が放送されている」という情報に触れるだけでも、私にとってはなかななか
参考になります。


話は変わって、坂井さんが書かれていた内容に関して、私の体験にもとづく意見
を少し書かせていただきます。


>  「米軍基地を圧倒的に嫌う日本人全体の志向(すなわち世論)」
>  
>  については、私は「それは違う」と思います。
>  
>  在日米軍は日本を守っているのだ、と思う日本人は大勢います。多数派だと思
> います。

私も「日本はアメリカに守ってもらっている」と思っている人が、圧倒的に多い
と思っていました。
たしかにそう思っている人たちはいますが、今の若い人たちの中には、
「アメリカの軍隊がなんで日本にいるのか、ホントにわからない」
という人が意外に多いです。


>  インターネット上には、「中国の脅威に対抗するには在日米軍が必要不可欠」
> という言説であふれています。

たしかにそうですね。ただ……

正確な統計データを知っているわけではありませんが、ネットでたくさん書いて
いる人たちの多くは、20代から30代の独身男性が多いと聞きます。

しかも、日常的な仕事に対するストレスを発散する場としてネットを使っている
ケースも多いでしょうから、ネットの世論と世の中全体の世論とでは、かなり差
があると思います。


私は『どうするアンポ』というDVDを創る際に、130人以上の人たちに街頭
インタビューをしました。

http://atsukoba.seesaa.net/article/144244573.html
の後半に、そのことについて書いていますが、
「アメリカ軍は日本にいる」と答えた人たちと
「アメリカ軍は日本にいらない」と答えた人たちは
ほぼ同じぐらいの数でした。

政治家やマスコミは、
「日米同盟が大事だから」と、それが当たり前の前提で議論や報道を進めていま
す。
日本では少なくない方が、
「なんでアメリカ軍が日本にいるんだろう」という疑問を持っていたり、
「アメリカ軍は日本にいらない」と思っている、という事実は、
もっと広めていったほうがよいと、私は思っています。

-- 
小林アツシ





CML メーリングリストの案内