[CML 003842] Fw: ご報告が遅くなりました。四電前座り込み〜Re: 高松の四国電力本社前で座り込み--のお知らせ-奥村

higashimoto takashi taka.h77 at basil.ocn.ne.jp
2010年 4月 26日 (月) 20:23:35 JST


3月の末に愛媛の奥村さんからお知らせのあった伊方プルサーマル中止を求めて今月13日から
15日にかけて3日間四国電力本社前で座り込み抗議行動をされていた筒井雪江さん(香川)から
同座り込み抗議行動のご報告がありました。

筒井さんが紹介される下記の写真と動画を見ても「本当に個性豊かな、楽しい座り込み」でもあっ
たことがわかります。「楽しい座り込み」であって当然よいわけです。私たちが子ども時代に聞いた
神話によれば、なにやら楽しそうだったから、アマテラスも興味を惹かれて天岩戸の扉を少し開け
てみる気になって、地上に太陽の光が差し込むようになったのでした。

今後更に友情を深めていただきたいものだと、おじさん(あるいはジイさんとば口)世代の私は切
に願うものです。

ところでhttp://picasaweb.google.com/veetenfun/20100414#の1列4段目の写真の主が筒井さん
でしょうか? そして筒井さんが肩に提げているマイクが奥村さんがお貸しになられたというハンド
マイクでしょうか? これも友情のひとつの形といえますね。 >奥村さん

東本高志@大分
taka.h77 at basil.ocn.ne.jp
http://blogs.yahoo.co.jp/higashimototakashi

以下、筒井さんのご報告です。
━━━━━━━━━━━
筒井です。
ご報告がたいへん遅くなってしまい、申し訳ありませんm(_ _)m
今月13,14,15の3日間、四国電力本社前で、伊方原発プルサーマル中止を求める座り込みをしました。
全面的にバックアップしてくださった、veetenさんという方(岡田和樹さんのお知り合い)が、写真と動画をアップしてくださいました。

http://picasaweb.google.com/veetenfun/20100414#
http://www.youtube.com/watch?v=0UUZRUEUfZM
http://www.youtube.com/watch?v=fw7jjKKucjM

たくさんの方のご協力で、本当に個性豊かな、楽しい座り込みになりました!

呼びかけ、情報拡散してくださった皆様、本当にありがとうございました!

今後も引き続き、「原発はいらない!」と訴え続けて、核なき世界を目指していきたいと思います。

ありがとうございましたm(_ _)m

香川 筒井雪江 
━━━━━━━━━━━

----- Original Message ----- 
From: "Okumura Etuo" <zxvt29 at dokidoki.ne.jp>
To: "Okumura Etuo" <zxvt29 at dokidoki.ne.jp>
Sent: Monday, March 29, 2010 7:36 PM
Subject: [CML 003531] 高松の四国電力本社前で座り込み--のお知らせ-奥村


> 愛媛の奥村です。
> BCCでお送りします。
> 重複される方、すみません。
>
>
> フルサーマルの件で、高松の四国電力社前で3日間
> (4月13日〜15日、詳細は下記)
> の座り込みをするとのメールを転送します。
>
> 私も、約20年前に、亡くなった新居浜の佐々木さんと
> 四電前に座り込んだことがあります。
> で、気になるメールとして読みました。
>
> そして、マイク(街頭でも使用できる)を探しているとのことでしたので
> 私が持っていたハンドマイクを送りました。
> その際に、少し、話を聞きました。
>
> 原発・プルサーマルでの発電を止めたいとの
> その強い思いを感じました。
>
> 私自身は、いま、この時期、教科書裁判などの準備などと
> 今年の小学校の教科書採択に関する準備などなど
> 教科書問題で目一杯で、
> 座り込みには、参加でききません。
>
> また、
> 原発問題に、直接かかわることも今後も困難だろうと思います。
>
> しかし、
> 私が、以前の四電前の座り込みをしたときのその思いが蘇り
> また、昨年の夏の愛媛県庁前での
> 教科書採択の座り込みなどの際の思いとも重なり
>
> 筒井さんの
> 座り込みをしてまでもとのその思いに突き動かされました。
>
> 自分が参加できないので、
> このメールを皆さんへ送ることへの躊躇がありましたが、
>
> 今回の「座り込み」に関して、私にできることとして、
> この座り込みの案内などなどを送ることに限定して、
> 「えい!!」と発信することにしました。
>
> 参加きる方は、おられないでしょうか?
>
> 私は、当日、参加できませんが、
> 間接的な参加として、
> メッセージ(横断幕・激布)を送りたいと思っています。
>
> 座り込んだ経験から、
> 各地からそのようなものが届くことは、
> 大きな励みや活力となります!
>
> 以下、筒井さんのメールです。
>
> 参加できる方
> メッセージ(横断幕・激布)を送ることができる方は、
> 直接、筒井さんに連絡してみてください。
>
> 時間が取れる方は、ぜひ、
> 四電におでかけください!
> 近くに桜の木々があります?(当時は?)
> 花見(葉見)を兼ねて、
> 弁当を持って・・・・
>
> 歩道に座り、観える風景は
> 日常の暮らしで観る景色と異なって見えます。
> これは、お勧めの景色ですよ!
>
>
> なお、名前を奥村の方で、イニシャルにしている人があります。
>
> ----------------------
> 2010.3.29
>
> 筒井です。
>
> このたび、伊方プルサーマル中止を求めて、
> 高松の四国電力本社前で座り込みをすることにしました。
>
> 4月13,14,15の三日間、朝10時〜夕方5時くらいまでやる予定です。
>
> 現在、参加者は全部で5,6人の予定。
> テントも食事も何もありませんが、
> 商店街のすぐ近くですし、わりと近くにコンビニもあります。
> トイレは、裁判所のを借りられます。
>
> 一日だけ、数時間だけでも参加していただける方、大歓迎です。
>
> また、来られない方も、抗議文等こちらに投稿していただくか、
> 私宛てにメールいただければ、私でよければ代わりに読み上げます。
> 私のメールアドレス hunt14 at infoseek.jp
>
> よろしくお願い致しますm(_ _)m
>
> ----------------------
> 2010.3.20
>
> 筒井です。
> Hさん、中電前72時間ハンスト(断食)「原発よりも命の海を」の件、教えてくだ
> さってありがとうございました。
> 岡田和樹さんに会って来ました。
>
> 応援の手紙とカンパを渡して、3時間程度一緒に座り込みをしただけでしたが、
> まる一日何も食べてないにも関わらず、私たちや通行人の方に上関の現状を熱心に話
> す岡田和樹さんから、本当に多くのものを受け取ったと思います。
>
> 四国に住む私は、伊方プルサーマルをどうにかして止めたい思いです。
> 今回、中電前に駆けつけた、九電前座り込みをしていた福岡の方の言葉にも心動かさ
> れました。
> 「一人でも、行動を起こすことが大事」
>
> そこで、私にできることは何か、と考えたとき、家から自転車で通える距離に四電本
> 社があることに思い至りました。
>
> 朝9時〜夕方5時くらいで座り込みしようかなあと思っています。
>
> 以下、ハンスト宣言文(案)です。
>
> +++++++++++++++++++++++++++++++
> 四国電力株式会社社長  千葉 昭 様
>
>
> 私は高松市内に住む者です。
> 伊方でプルサーマルを強行された貴社に対し、言論で道場破りに来ました。
>
> このたび貴社が、ヨーロッパ諸国でも危険なのでほとんどの国が手を引き、
> 国内でも福井、福島、新潟で相次いで断った、つまりそれほど危険である
> プルサーマルを強行されたことを、私は絶対に許しません。
> 貴社がこの先も、伊方の住民の方々に多大な死の恐怖と、
> 将来に渡って延々と抱え込まねばならない核のゴミを押し付けるのであれば、
> 私はこの場所で、たとえ一人でも、貴社を説得し続ける所存です。
>
> 以前、玄海プルサーマルが行なわれる直前、私は父の故郷である佐賀が
> 放射能汚染されてなるものか、と思い、九州電力に電話しました。
> 「前例のない危険なことをして、住民を実験台にしないで下さい」
> と言うと、
> 「すでにフランスなどで行なわれていて、安全は確認されています」
> と担当の方はおっしゃいました。
> しかし、フランスで使われた燃料のプルトニウム含有率は3.7%、
> 日本の場合は6.1%。2倍近いです。
> 安全は確認されていません。
>
> さらに、伊方は日本で初めて、高燃焼度ウラン燃料とMOX燃料を同時に使うので
> す。
> 日本で初めてです。
> もう一度言います。
> 日本で初めて、です。
> つまり、人体実験です。
> このような危険なことを、人口の少ない、
> すなわち電気の使用量の少ない場所に押し付けるのは、
> 民主主義の国のすることではありません。
> どうか、非人道的国策「プルサーマル」を、即刻やめていただくよう、お願い致しま
> す。
>
> ----------------------
>
> ここまで
>
>
>
> ********************************************
> Okumura Etuo
> zxvt29 at dokidoki.ne.jp
> えひめ教科書裁判資料
> http://www.dokidoki.ne.jp/home2/zxvt29/sub2-sabannsiryou.htm
> 小説『坂の上の雲』及びNHK放映をめぐる資料
> http://www.dokidoki.ne.jp/home2/zxvt29/sub4/4/sakakumo.html
> ********************************************
>
>
>
>



CML メーリングリストの案内