[CML 003819] 【報告と御礼】国会前72時間ハンストをご支援下さった全国のみなさまへ

加賀谷いそみ QZF01055 at nifty.ne.jp
2010年 4月 24日 (土) 11:54:05 JST


【転送・転載大歓迎】

【報告と御礼】国会前72時間ハンストをご支援下さった全国のみなさまへ

 72時間のハンガーストライキを貫徹しました。ご支援ありがとうございまし
た。沖縄新基地建設を許さない、基地の県内たらいまわしを許さない、これ以上
の沖縄差別を許さない、と、今月19日正午より国会前で怒りのハンガーストラ
イキを決行していた下地厚が、22日正午、このハンストを貫徹し、貫徹総括集
会まで終了したことを報告し、皆様の多大なご支援に感謝し、お礼申し上げます。
 4日間で約250名の方々が一緒に座り込んで抗議の声を挙げたこと、現場に
は参加できないけれどたくさんの方々より激励の言葉を頂いたことが、ハンスト
貫徹の大きな力となりました。国会前での行動ということで、多くの国会議員の
激励を頂いたこと、また、地元沖縄の地方紙2紙での掲載及び共同通信の配信に
よって、私たちが知るだけで地方紙21紙に掲載もしくはWEB掲載され、このハ
ンストの主張がまがりなりにもアピールできたものと確信しています。
 今後、鳩山政権がいかなる案を出して来ようが、軍事基地建設を許さない闘い
を今後も推し進めて行きたいと思います。ご支援本当にありがとうございました。

               沖縄・一坪反戦地主会関東ブロック、下地厚

◆〔資料〕72時間ハンガーストライキ決行にあたっての決意表明  下地厚

    私は、東京に住む一人の沖縄の人間として、普天間基地問題での鳩山政権の
約束反故の態度に抗議し、4月19日正午からの72時間連続ハンガーストライ
キを決行することで、抗議の意思を明らかにします。
 鳩山政権は、普天間基地問題でキャンプシュワーブ陸上案とうるま市沖案にす
りかえ、これまで以上に軍事基地の負担を沖縄へ押し付けようと画策しています。
これは明確な沖縄差別であり、絶対に許すことはできません。
 1945年の米軍占領以降65年間、沖縄に住む人々の人権は蹂躙されてきま
した。常に「平和世」を願う沖縄の人々の願いとは真逆の方向で、軍事基地はま
すます強化され、米軍による事件・事故、軍事基地が存在する為の被害は後を絶
ちません。普天間基地問題が大きな問題となって以降今日まで、沖縄の民意は特
にはっきりとし、それは「普天間基地の即時閉鎖・返還」であり、「新たな軍事
基地は、県内に作らせない」なのです。
 昨年8月の総選挙時に公約した「最低でも県外へ」の発言「沖縄県民の負担軽
減の観点から米軍再編や在日米軍基地の在り方について見直しの方向で進む」と
した3党の連立合意はどこへいったのですか? 「復帰」38年目にして、沖縄
に強大な軍事基地を造ろうというのですか?鳩山政権は沖縄の人々に、これまで
以上の負担を強いるのですか?
    私は高校卒業後、東京に出てきてから30年余り、故郷としての沖縄をこの
地から見続けてきました。もう今回ばかりは我慢なりません。以上の理由から、
私は、72時間のハンガーストライキを決行し、私の抗議の意思を明らかにしま
す。



CML メーリングリストの案内