[CML 003804] 『人権と生活』30号 特集<継続する植民地主義と朝高「無償化」除外問題>

maeda akira maeda at zokei.ac.jp
2010年 4月 23日 (金) 12:36:53 JST


前田 朗です。

4月23日

在日本朝鮮人人権協会からの御知らせを転送します。

特集は<継続する植民地主義と朝高「無償化」除外問題>です。

***********************************

<BCC送信しております>【転送大歓迎、重複御免】

金東鶴です。

在日本朝鮮人人権協会事務局より、会報『人権と生活』最新号発行のお知らせです。

4月24日(土)、当協会では会報『人権と生活』30号を発行いたします。

目次は本メール下部をご参照ください。

購入をご希望の方は、〔樵亜´⊇蚕蝓´E渡暖峭罅´ぅ瓠璽襯▲疋譽垢鬚患入の上、
事務局までご連絡ください。

一冊につき800円(30部以上ご注文の場合一冊700円)です。

なお、定期購読(年2回発行、送料込み年間2000円)も随時受け付けておりますの
で、ぜひ多くの方々のご連絡をお待ち申し上げます。


在日本朝鮮人人権協会 事務局
TEL:03−3837−2820
FAX:03−5818−5429
メール:jinken94 at yahoo.co.jp
住所:〒110-0016 東京都台東区台東3−41−10


『人権と生活』2010.春 Vol.30  
        目次

特集 継続する植民地主義と朝高「無償化」除外問題
●「韓国併合」100年、在日朝鮮人の人権と植民地主義〜高校無償化からの朝鮮高校
「除外」が語るもの〜/金昌宣

●すべての外国人学校・民族学校に差別なき無償化を/金舜植

●12月4日、京都第一初級学校襲撃から見える社会/金尚均

●人種差別撤廃委員会における日本―朝鮮人の人権を中心に/前田朗

インタビュー 韓国併合100年…

●私と朝鮮の出会い―国家の責任、民衆の責任を問い続け―/山田昭次

○ドキュメント 「高校無償化」法案関連主要日誌

【寄稿】
●「高校無償化」問題に継続する植民地主義…排除を正当化する「論理」の意味/中野
敏男

●国連人種差別撤廃委員会日本審査に対する取り組み〜高校無償化からの朝鮮学校外し
問題を中心として/師岡康子

●蕨市「外国人園児・児童生徒の保護者に対する補助金」一部廃止、減額方針の撤回を
求める運動報告/申銀三


朝鮮大学校法律学科卒業生誌上座談会
●「同胞のために」の気持ちで、法律・生活問題への対応にやりがい/金敏寛、皇甫泰
伸、金成吉、姜潤華
○朝鮮大学校法律学科創設10周年記念行事

セセデ会員
●やろうと思えば、できることはいろいろある!/洪愛舜

○最近の同胞相談事情―離婚に関連した相談 他
○これは知っ得!暮らしのQ&A
○ 活動ファイル
○ BOOK
○ 資料



CML メーリングリストの案内