[CML 003793] 学習講演会「新たな福祉国家を実現するために」 5/19 大阪、 5/20 東京

塚田 俊一 lutmg at yahoo.co.jp
2010年 4月 22日 (木) 18:13:13 JST


転送・転載歓迎です。

下記の参考図書の他、
「季刊自治と分権」2010冬号の渡辺治さんと後藤道夫さんの対談もとても参考になります。
http://www.otsukishoten.co.jp/book/b55138.html

チラシのダウンロード↓
http://www.junposha.com/catalog/pdf/gakushukouenkai.pdf

http://www.junposha.com/catalog/news.php/news_id/36
〈講演会へのお誘い〉
 昨年夏の総選挙で民主党政権が誕生し、政権交代直後は、民主主義と地域主権の政治を実現するものとして手
放しで期待をする向きもありました。しかし、その後の民主党政権の矛盾に満ちたジグザグは一体どうして起こ
っているのでしょうか。
学習講演会では、その要因を探るとともに、目まぐるしく動いているその後の政治状況を分析し、7月参議院選
挙を前に今後の日本社会を作りなおしていくうえで必要な「新しい福祉国家」の構想を、さまざまな領域で活動
する方々と考えていく場としたいと考えています。
 ぜひ、お誘いあわせご参加いただき、思いをともにしようではありませんか。

〈講演会の概要、申込はこちらから〉
学習講演会「新たな福祉国家を実現するために」 入場無料

【大阪会場】大阪・天満橋 ドーンセンター
日時 2010年5月19日(水) 18時から21時
講演 1 渡辺治 民主党政権と新福祉国家構想
講演 2 岡田知弘 新福祉国家の地域づくりと橋下府政
参加ご希望の方は、「お名前」「ご連絡先」「19日参加希望」と明記の上、
大阪社保協へどうぞ →osakasha at poppy.ocn.ne.jp

【東京会場】 東京・新宿 牛込箪笥区民ホール
日時 2010年5月20日(木) 18時から21時
講演 1 二宮厚美 財政危機と福祉国家型財政への転換
講演 2 後藤道夫 貧困・生活困難と新福祉国家づくりの課題
参加ご希望の方は、「お名前」「ご連絡先」「20日参加希望」と明記の上、 
旬報社へどうぞ → info at junposha.co.jp

参考図書
渡辺治・二宮厚美・岡田知弘・後藤道夫『新自由主義か新福祉国家か 民主党政権下の日本の行方』(旬報社)
http://www.junposha.com/catalog/product_info.php/products_id/575?osCsid=c15f134c68850840635bc5fe73b098af


--------------------------------------
Get the new Internet Explorer 8 optimized for Yahoo! JAPAN
http://pr.mail.yahoo.co.jp/ie8/


CML メーリングリストの案内