[CML 003728] ●4・18「韓国併合条約」を問い直すシンポのご案内

kenju watanabe nrc07479 at nifty.com
2010年 4月 17日 (土) 13:18:04 JST


日韓ネット@渡辺です。  *BCCおよび複数のMLに送ります。転送・転載歓迎。

既報ですが、明日になりましたので再送させていただきます。

8月22日に予定されている「韓国併合」100年を問い直す「日韓市民共同宣言大会」に向けた取り
組みの一環として、4・18シンポジウムが企画されています。
テーマは、「韓国併合」が有効・合法、無効・不法に行われたのか、という問題です。 


日本政府は一貫して「韓国併合」を有効(合法)とする立場を固辞し続け、65年日韓条約もこの立
場を押し通したまま締結し、今日に至るもこの立場を変えていません。
もちろん朝鮮半島の人々は、これを当初から無効・不法とし、日本による「強制占領」だと主張して
います。私たちは、こうした現実と向き合う必要があります。

数年前に、岩波の雑誌『世界』誌上でこの問題をめぐり日韓学者による論争が繰り広げられました
が、今回のシンポでは、この論争で「韓国併合」無効・不法論の論陣を張った李泰鎮・ソウル大名
誉教授と笹川紀勝・明大教授をパネリストに迎え、在日歴史学者の姜徳相さんとともにつっこんだ
検証・討議がなされると思います。

主催は、私たち「2010年運動」も参加する「韓国強制併合100年共同行動」日本実行委員会で
す。多くの皆様のご参加を呼びかけます。

  *****************************************************
   4・18 シンポジウム    問い直そう!「韓国併合条約」
   ―朝鮮植民地化から100年 東アジアの平和と共生をめざしてー
  *****************************************************

◇ 日時:4月18日(日)午後2時〜5時(開場 1時30分)
◇ 場所:全水道会館大会議室(JR水道橋駅から徒歩3分) 
       http://www.tokyo-csw.org/comittee/kenshuu_2004_0610b.html
◇ パネリスト
        李泰鎮さん(イ・テジン=ソウル大学名誉教授、著書「東大生に語っ
            った韓国史」「国際共同研究 韓国併合と現代」
    笹川紀勝さん(明治大学教授、著書「韓国併合と現代」「自由と天皇
            制」等)
    姜徳相さん(在日韓人歴史資料館館長、著書「朝鮮人学徒出陣」等)

◇      参加費 700円(学生500円)
◇ 主催 「韓国強制併合100年共同行動」日本実行委員会
        連絡先  

今年は「韓国併合」100年。しかし、いまだに「韓国併合」が適法だったのか違法だったのか、無効
だったのか有効だったのか、その評価は日本の中で定まっていません。
 こんなことで日韓関係は「未来志向」で発展していくのでしょうか?
 「韓国併合」100年という地点に立ってもう一度「韓国併合条約」を問い直してみよう、そんな趣旨
で4月18日にシンポジウムを開催します。日韓の研究者によって「韓国併合」を歴史的、法的に検
証していきます。是非、ご参加ください。
・・・・・・・・・・・・・・・
さる1月31日、東京において、200名をこえる参加の下で「韓国強制併合100年共同行動」日本実行
委員会が結成されました。
 同実行委員会は、韓国強制併合から100年を迎える今年、8月22日(日本)、8月27〜29日(韓
国)での日韓市民共同宣言大会の開催を中心に、今なお清算されていない植民地支配の清算と
平和な東アジアを実現していくために、日韓の様々な団体の協力・共同で、日本政府への要請や
キャンペーンを展開していこうとするものです。今回の企画は、その第1弾です。 皆様の積極的な
協力・参加をお願いします。




CML メーリングリストの案内