[CML 003727] 【緊急支援のお願い】下地厚さんのハンスト支援アピール(2回目)

加賀谷いそみ QZF01055 at nifty.ne.jp
2010年 4月 17日 (土) 12:16:49 JST


転載・転送大歓迎

◆全国のみなさんへの緊急支援のお願いです◆
 下地厚さんのハンストを支え、応援してください!!

                    沖縄・一坪反戦地主会関東ブロック

  鳩山首相は「最低でも県外」の公約を自ら踏みにじり、普天間基地を沖縄県内
に移設しようとしています。沖縄・一坪反戦地主会関東ブロックの下地厚(しも
じ・あつし)さん(石垣島出身)が、「県内移設」、「基地の県内たらい回し」
を絶対に許さない強い決意を込めて、鳩山政権に対する抗議の72時間ハンガー
ストライキを行ないます。下記の「決意表明」をお読み下さい。
  
  私たち沖縄・一坪反戦地主会関東ブロックは下地厚さんの思いを共有し全力で
支えます。ぜひ多くの方々が共に座る、激励に駆けつけるなどして、下地厚さん
を応援してくださることを呼びかけます。

  ● 日時   4月19日(月)12:00〜22日(木)12:00 
  ● 場所   衆議院第二議員会館前
      ※ 交通アクセス 地下鉄:有楽町線・半蔵門線・南北線「永田町駅」下車
            地下鉄:千代田線・丸ノ内線「国会議事堂前駅」下車
 
  ●連絡先 沖縄・一坪反戦地主会関東ブロック(090−3910−4140)
     URL:http://www.jca.apc.org/HHK/

◆下地厚さんの決意表明◆

 私は、東京に住む一人の沖縄の人間として、普天間基地問題での鳩山政権の約
束反故の態度に抗議し、4月19日正午からの72時間連続ハンガーストライキ
を決行することで、抗議の意思を明らかにします。
 鳩山政権は、普天間基地問題でキャンプシュワーブ陸上案とうるま市沖案にす
りかえ、これまで以上に軍事基地の負担を沖縄へ押し付けようと画策しています。
これは明確な沖縄差別であり、絶対に許すことはできません。
 1945年の米軍占領以降65年間、沖縄に住む人々の人権は蹂躙されてきま
した。常に「平和世」を願う沖縄の人々の願いとは真逆の方向で、軍事基地はま
すます強化され、米軍による事件・事故、軍事基地が存在する為の被害は後を絶
ちません。普天間基地問題が大きな問題となって以降今日まで、沖縄の民意は特
にはっきりとし、それは「普天間基地の即時閉鎖・返還」であり、「新たな軍事
基地は、県内に作らせない」なのです。
 昨年8月の総選挙時に公約した「最低でも県外へ」の発言や、「沖縄県民の負
担軽減の観点から米軍再編や在日米軍基地の在り方について見直しの方向で進む」
とした3党の連立合意はどこへいったのですか?「復帰」38年目にして、沖縄
に強大な軍事基地を造ろうというのですか? 鳩山政権は沖縄の人々に、これま
で以上の負担を強いるのですか?
 私は高校卒業後、東京に出てきてから30年余り、故郷としての沖縄をこの地
から見続けてきました。もう今回ばかりは我慢なりません。
 以上の理由から、私は、72時間のハンガーストライキを決行し、私の抗議の
意思を明らかにします。



CML メーリングリストの案内