[CML 003725] 4・18(日)シンボジウム 問い直そう「韓国併合条約」一朝鮮植民地化から100年 東アジアの平和と共生をめざして一(転載)

skurbys at yahoo.co.jp skurbys at yahoo.co.jp
2010年 4月 17日 (土) 03:01:47 JST


紅林進です。
  私が直接関わっている訳ではありませんが、
  下記シンポジウムのご案内を転載させていただきます。
   
  4・18シンボジウム
  問い直そう 「韓国併合条約」
  一朝鮮植民地化から100年 東アジアの平和と共生をめざして一
   
  今年は「韓国併合」100年。
  しかし、いまだに「韓国併合」が適法だったのか違法だったのか、無効だったのか
  有効だったのか、その評価は日本の中で定まっていません。 
  こんなことで日韓関係は「未来志向」で発展していくのでしようか?
   「韓国併合」100年という地点に立って、もう一度「韓国併合条約」
  を問い直してみよう、そんな趣旨で4月18日にシンポジウムを開催します。
  日韓の研究者によって「韓国併合」を歴史的、法的に検証していきます。
  是非、ご参加ください。
   
  さる1月3l日、東京において、200名をこえる参加の下で「韓国強制併合
  100年共同行動」日本実行委員会が結成されました。
   同実行委員会は、韓国強制併合から100年を迎える今年、8月22日
  (日本)、8月27〜29日(韓国)での日韓市民共同宣言大会の開催を中心に、
  今なお清算されていない植民地支配の清算と平和な東アジアを実現していくために、
  日韓の様々な団体の協力・共同で、日本政府への要請やキャンペーンを展開して
  いこうとするものです。今回の企画は、その第1弾です。
   
  皆様の積極的な協力・参加をお願いします。
   
  ***シンポジウムの案内***
  ◇ 日時:4月18日(日)午後2時〜5時(開場 1時30分)
  ◇ 場所:全水道会館大会議室 (JR水道橋駅から徒歩、3分)
          http://www.nijou.jp/page108.html
  ◇ パネリスト
   李泰鎮さん(ソウル大学名誉教授、著書「東大生に語った韓国史」
           「国際共同研究 韓国併合と現代」
   笹川紀勝さん(明治大学教授、著書「韓国併合と現代4「自由と天皇制j等)
   美徳相さん(在日韓人歴史資料館館長、著書「朝鮮人学徒出陣j等)
   
  ◇ 参加費 700円(学生500円)
   
  主催:「韓国強制併合100年共同行動」日本委員会
     (共同代表 伊藤成彦、美徳相、鈴木裕子、宋富子、中原道子、山田昭次)
  (連絡先 ピースポートとうきよう 03-3362・6307 新宿区高田馬場3・13-1-Bl)
   
 

 
---------------------------------
Get the new Internet Explorer 8 optimized for Yahoo! JAPAN


CML メーリングリストの案内