[CML 003724] 「小池晃さんの当選をめざして」(市民勝手連 Q )集会が開催されました

skurbys at yahoo.co.jp skurbys at yahoo.co.jp
2010年 4月 17日 (土) 02:42:08 JST


紅林進です。
   
   私も参加している「小池晃さんを応援する市民勝手連Q」主催の
  「小池晃さんの当選をめざして」集会が昨日4月16日(金)に
  文京シビックセンターで開催されました。
   あいにくの雨と季節外れの寒さの中、15名が参加しました。
  『週刊金曜日』の案内やチラシなどを見て初めて参加した人も何人か
  いました。東京だけでなく、埼玉在住の人も参加しました。
   
   「市民勝手連Q」は、勝手連形式で、党派を超えて、今度の参議院
  選挙で事実上、東京選挙区唯一の「護憲・平和」候補になると思われる
  小池晃さんを応援し、当選させることを目指しています。
   
   この日はリレートーク形式で、司会の村岡到さん(『プランB』編集長)
  が参議院選挙をめぐる各党の状況などを話された上、岡本磐男さん
  (東洋大学名誉教授)、那須雅之さん(新宿区議/花マルもらえる新宿
  を創る会)、吉田万三さん(元足立区長)の3人の方がスピーチされ、
  そのあとフロアーを交えて、意見を出し合いました。
   
   岡本磐男さんは経済学者の観点から、ケインズ政策の修正資本主義
  としての限界や市場経済ではなく、計画経済の必要性を説き、那須雅之
  さんはフジテレビに長年勤務したのち、新宿区議になって活躍されて
  いるが、女性の「25歳定年制」が強要されていた時代にフジテレビで、
  その「25歳定年制」の廃止を訴えて仲間と労働組合を結成したこと、
  組合を認めない会社側の差別・抑圧を受けながらも、那須さんは17期
  執行委員をやり、3期委員長をやったこと、「25歳定年制」は廃止させた
  ものの、それだけでは、他にもいろいろ問題があるので、市民運動や
  行政との交渉などにも関わる中から、新宿区議会選挙に立候補し、
  区議となったこと、小池晃さんとは面識はないものの、テレビなどで、
  論理的な素晴らしい人で、この人を落としてはまずいと思い、今回、
  勝手連に参加して応援することになったことなどを話されました。
  吉田万三さんは現在の「みんなの党」や「たちあがれ日本」などの
  自民党から割っての新党結成は、その背後にはかつての大連立の
  企みと同じものが流れているのではないか、民主党は基本的に改憲派
  であるが、民主党を政権に押し上げた、この間の派遣村や反貧困など
  の運動があって、今の状況で改憲を言い出せなくなっているが、民主党
  には本来、改憲派が多数いるので、政界再編を仕掛けて、改憲を進め
  ようという意図があるのではないかと述べられました。また小池晃さん
  は知名度もあるが、それが油断につながる危険を強調されました。
  (以上はあくまで私の記憶に頼ったものであり、表現が正確でなかったり、
  あるいは曲解している点もあるかも知れません。もしそのような点が
  ありましたら、参加された方で、補足や訂正をしていただければ
  ありがたいです。)
   
   フロアーからは、日本共産党員として長年、選挙活動などをしてきた方
  からの、経験を踏まえた発言もなされました。
   
   勝手連のMLを担当されている末次圭介さんからは、インターネットの
  世界でもこの勝手連が話題になっていることなども紹介されました。
   
   最後に司会者の村岡さんから6月12日頃に次の集会を行いたい旨、
  提案され、それまでに、インターネットやいろいろな手段を使って、周り
  の人々に運動を広げてゆくことが呼びかけられた。また小池晃さんの
  チラシやパンフレットも用意され、それらを各自持って配布してゆくことも
  呼びかけられました。
   
   
  小池晃さんを応援する市民勝手連Q
  ホームページ:http://www.freeml.com/katteren2010
  Eメール:katteren2010 at gmail.com 
  連絡先:東京都文京区本郷2-6-11 301
   
   
   
 

 
---------------------------------
Get the new Internet Explorer 8 optimized for Yahoo! JAPAN


CML メーリングリストの案内