[CML 003723] 4/25, 4/29 派遣法「改正」を阻止するつどい

杉谷伸夫 peace at fa2.so-net.ne.jp
2010年 4月 17日 (土) 00:39:47 JST


 京都の杉谷です。
 CMLには、初めて投稿します。

 私は、違法な人材供給事業を企業の要求で合法化し、労働者の使い捨
てを制度化した労働者派遣法は廃止するしかないと思います。労働者派
遣法に反対する多くの人々が、なぜ「派遣法廃止」の要求でなく「抜本
改正」なのでしょうか。
 このたび国会に提出された「改正」案は、改正といえるどころか、派
遣先の雇用責任を追及して闘う人々の闘いをつぶすなど、改悪案です。

 下記の集会の呼び掛けを転送させていただきます。ぜひお越し下さい。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

こんなの「改正」じゃない!大改悪だ!
派遣法「改正」を阻止するつどい

 2008年秋から2009年3月にかけて、世界金融恐慌を口実に、
派遣労働者や請負労働者など非正規労働者が大量解雇されました。職を
失うと同時に住むところも追われる悲惨な状況は、労働者派遣法が諸悪
の根源であることを誰の目にも明らかにしました。民主党政権は、労働
分野の規制緩和を見直し、規制強化の方向に舵を取るとして、労働者派
遣法の改正案を4月2日今国会に提出しました。

 しかし、この法案は、登録型派遣や日雇い派遣を温存し、「みなし雇
用」といいながら派遣先がわずかな期間だけ直接雇用すれば簡単に雇止
めできて違法行為の責任を問われることがないという企業側に立った法
案です。これでは不安定な派遣労働はなくなることがなく、現在全国7
0以上の非正規労働者の派遣先の雇用責任を問う労働争議を圧殺するも
のです。

 改正どころか大改悪の派遣法「改正」を許してはなりません。龍谷大
学の脇田滋教授に、「常用型派遣は安定した雇用」「みなし雇用制度は
画期的」などのマスコミ論調を斬る講演をしていただきます。
派遣法はいじればいじるほど、そ毒性を増していきます。改正案を廃案
にして派遣法の廃止を要求する東京・大阪でのつどいにぜひご参加くだ
さい。

集会プログラム(予定)
1.基調報告
2.龍谷大学教授 脇田滋さん 講演
3.質疑
4.非正規労働者など争議報告
5.集会決議の確認

-------------------------------------------
<関東集会>
4月25日(日)午後6時
SKプラザ(東京清掃労組会館)

●JR飯田橋駅東口徒歩5分
●JR水道橋駅西口徒歩5分
●地下鉄有楽町線・南北線 飯田橋駅A2出口徒歩5分
●地下鉄東西線 飯田橋駅A5出口徒歩2分
●地下鉄大江戸線 飯田橋駅出口徒歩7分


<関西集会>
4月29日(祝)午後2時
エルおおさか(府立労働センター)

●京阪・地下鉄「天満橋」より徒歩5分

------------------------------------------

参加協力費 正規1,000円 非正規・学生等500円
〜つどいの運営にご協力よろしくお願いします〜


主催団体・連絡先
吉岡さんをパナソニックの職場に戻し、人権侵害・不当な雇止めをなくす会
なかまユニオン Tel 06-6242-8130 Fax 06-6242-8131
首都圏なかまユニオン Tel&Fax 03-3267-0266

−−−−−−−以上−−−−−−

********
杉谷伸夫 <peace at fa2.so-net.ne.jp>
 



CML メーリングリストの案内