[CML 003680] 九州の空白県

田口 hantenno at m10.alpha-net.ne.jp
2010年 4月 14日 (水) 12:21:30 JST


プルトニウム核分裂発電ことプルサーマルを始めた玄海原子力発電所
3号炉(佐賀県)から32キロメートルしか離れていないところに住んで
いる田口です。
 プルサーマルを中止させるべく心ある人々が裁判を起こそうとしています。
九州に住む人々から原告を募っていますが、まだ82人しか集まっていません。

佐賀県  44
福岡県  25
長崎県   9
鹿児島県  4

 大分県、熊本県、宮崎県が空白です。
 皆様ご承知と思いますが、三権分立が八百長である我が国に於いて裁判官は
決して正義・良心・理性によって判決を下しません。世論に敏感でその影響を
受けます。空白県があっては裁判所と九州電力(株)に余裕を与えてしまいます。
「九州の多くの島民が見ているのだ」 と思わせられるような大原告団を作りとう
ございます。
 今度の裁判は、人類史上初のプルサーマル裁判です。九州だけ日本だけの
問題ではなく、全世界に影響するという意義深いものであります。人類と他の
生物の運命がこの裁判にかかっていると言っても過言ではないでしょう。
 MOX燃料を製造できる世界で唯一の独占企業 メロックス社を潰しましょう。

【原告 受付先】 http://genkai.ptu.jp/
 原告の負担は年間一万円です。第一審は長くて三年かかると思われます。
 締め切りは4月上旬になりそうです。

 プルサーマルの使用済みMOX燃料は熱すぎて地中に埋められないので地上で
500年間 冷ますそうです。500年後の世界を想像できますか。 



CML メーリングリストの案内