[CML 003673] 4.18シンポジウム 問い直そう 「韓国併合条約」

TERAO Terumi teraoter at mint.ocn.ne.jp
2010年 4月 14日 (水) 00:24:22 JST


寺尾です。

是非ご参加を。

重複して受信された方には大変申し訳ありません。
御手数をお掛けしますが削除してくださることでお許しください。

転送・転載歓迎。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

4・18シンボジウム

問い直そう「韓国併合条約」

一朝鮮植民地化から100年 東アジアの平和と共生をめざして一

 
今年は「韓国併合」100年。しかし、いまだに「韓国併合」が
適法だったのか違法だったのか、無効だったのか有効だったのか、
その評価は日本の中で定まっていません。 こんなことで
日韓関係は「未来志向」で発展していくのでしようか?

「韓国併合」100年という地点に立って、もう一度
「韓国併合条約」を問い直してみよう、そんな趣旨で4月18日に
シンポジウムを開催します。

日韓の研究者によって「韓国併合」を歴史的、法的に検証して
いきます。是非、ご参加ください。

 

さる1月3l日、東京において、200名をこえる参加の下で
「韓国強制併合100年共同行動」日本実行委員会が結成されました。

同実行委員会は、韓国強制併合から100年を迎える今年、
8月22日(日本)、8月27〜29日(韓国)での日韓市民共同
宣言大会の開催を中心に、今なお清算されていない植民地支配の
清算と平和な東アジアを実現していくために、日韓の様々な
団体の協力・共同で、日本政府への要請やキャンペーンを
展開していこうとするものです。今回の企画は、その第1弾です。

皆様の積極的な協力・参加をお願いします。


***シンポジウムの案内***

◇ 日時:4月18日(日)午後2時〜5時(開場 1時30分)

◇ 場所:全水道会館大会議室 (JR水道橋駅から徒歩、3分)

◇ パネリスト

李泰鎮さん(ソウル大学名誉教授、著書「東大生に語った韓国史」
「国際共同研究 韓国併合と現代」

笹川紀勝さん(明治大学教授、著書「韓国併合と現代4 
自由と天皇制j等)

美徳相さん(在日韓人歴史資料館館長、著書「朝鮮人学徒出陣j等)

◇ 参加費 700円(学生500円)

主催:「韓国強制併合100年共同行動」日本委員会

共同代表:伊藤成彦、美徳相、鈴木裕子、宋富子、中原道子、
     山田昭次)

(連絡先 ピースポートとうきよう 03-3362-6307 
             新宿区高田馬場3・13-1-Bl)




CML メーリングリストの案内