[CML 003666] 川崎でのカン・イルチュルハルモニ証言集会のお知らせ

furuno yasuyo fur-yas at vc.catv-yokohama.ne.jp
2010年 4月 13日 (火) 16:08:36 JST


お知らせするのが遅くなってしまいました。ナヌムの家から川崎へ、カン・イルチュル ハルモニが証言に来てくださいます。皆様のなかでご都合のつかれる方、是非お出かけください。

                       川崎から日本軍「慰安婦」問題解決を求める市民の会 より



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



川崎から日本軍「慰安婦」問題解決の意見書採択を実現させよう!!

 ナヌムの家より、姜(カン)日出(イルチュル)ハルモニ をお迎えして

 日 時:2010年4月20日(火)午後6時30分開会(午後6時開場)

 場 所:高津市民館【第1音楽室】11階

(JR南武線「武蔵溝ノ口」・東急田園都市線「溝の口」下車 駅前ノクティ2)

 資料代:500円

 主 催:川崎から日本軍「慰安婦」問題の解決を求める市民の会

  問合せ:070−6641−7850(佐藤)

日本軍「慰安婦」問題の解決に向けて、日本政府の誠実な対応を求め、これまで日本全国で21もの地方自治体議会で意見書・決議があげられています。

また韓国国内でも16の地方議会で決議が上がっています。(2010年3月29日現在)

「人権の街・川崎」「異文化共生の街・川崎」でも、政府の誠実な対応を求める意見書を早急に採択すべく、ナヌムの家より日本軍「慰安婦」被害者の姜日出(カン・イルチュル)ハルモニをお迎えし「証言集会」を開催します。是非ご参加ください。



姜日出(カン・イルチュル)ハルモニの紹介    


現在84歳で、「ナヌムの家」在住。1928年朝鮮慶尚北道尚州郡にて、12人兄弟姉妹の末っ子と

して生まれました。

国民学校に通っていた1943年16歳の頃に、自宅から中国へ連行されてしまいました。その後2

年余り、中国・長春や牡丹江などの「慰安婦」で性暴力被害に遭われました。解放後も中国に

留まらざるを得なくなり、中国吉林省にて暮らして来ました。

2000年4月に韓国に帰国、国籍回復をされ、「ナヌムの家」に入居しました。海外への証言活

動と「水曜集会」への参加も熱心で、畑仕事や来訪者との面談など、「ナヌムの家」でも穏や

かに暮らしています。


CML メーリングリストの案内