[CML 003663] 【ご案内】講演会「核兵器のない世界を!爆心地750mからの生還 広島での原爆被爆体験を聞く」

藤井 悦子 peace at tc4.so-net.ne.jp
2010年 4月 13日 (火) 10:20:48 JST


藤井悦子@京都です。
複数のMLに投稿しています。
遠方、重複、ご容赦ください。

私の参加しているアジェンダ・プロジェクト京都で、
宇治市にお住まいの被爆者・米澤鐵志さんの
ヒロシマでの被爆体験をお話しいただく講演会を行います。
お近くの方、ぜひご参加ください。

以下、転送・転載、大歓迎!

★―――――――――――――――――――――――――――――★
    「核兵器のない世界を! 爆心地750mからの生還 
         米澤鐵志さんの原爆被爆体験を聞く」
★―――――――――――――――――――――――――――――★

【講 師】 米澤鐵志(よねざわ てつし)さん
      (広島での被爆者、京都府原爆被災者の会宇治支部)

   < 講師プロフィール>
   1934年8月生まれ。1945年8月ヒロシマにて原子爆弾被爆。
   1955年原爆の子友の会会員として第1回原水禁世界大会に構成詩
   「原爆はいらない」で参加。同じく広島合唱団で第1回原水爆禁止平和
   音楽祭に「父をかえせ母をかえせ」合唱で参加。
   以後50年間何らかの形で「8・6大会」に参加。
   1975年頃から小学校・大学・病院・各種集会などで被爆体験講話を
   年6、7回行っている。
   1985年宇治平和の会設立に参加。
   現在京都府原爆被災者の会宇治支部役員・平和の会(宇治)世話人。

【と き】 4月24日(土) 14:30〜16:30ごろ
【ところ】 キャンパスプラザ京都 第4演習室
      (JR京都駅ビル北口 伊勢丹・ビックカメラ北側)
      交通アクセス
      http://www.consortium.or.jp/contents_detail.php?co=cat&frmId=585&frmCd=14-3-0-0-0
【参加費】 大学生300円、一般500円

【主 催】 アジェンダ・プロジェクト京都
【連絡先】Tel  090-9998-9245 Mail  zetian1 at livedoor.com

 1945年8月に広島・長崎に人類最初の原子爆弾(原爆)が投下され64年が
経過しました。たった1発の原爆で何十万人もの方が亡くなり、かろうじて生き
残った被爆者も、その後何十年ものあいだ放射能による白血病やガン、発病
の恐怖に苦しんできました。このような悲惨な経験を、決して繰り返してはなり
ません。
 5月には核不拡散条約(NPT)再検討会議が開かれます。昨年オバマ大統領
が「核兵器のない世界を」とプラハで演説して1年が経ちます。核廃絶に向けて
世界的な気運が高まっている今こそ、大きな一歩を踏み出していこうではあり
ませんか。
 米澤鐵志さんは、1945年8月6日、小学校5年生のときに、広島の爆心地から
わずか750mの路面電車のなかで被爆しました。この範囲内での被爆生存者は
10人未満と言われています。一緒にいたお母さんは亡くなり、ご自身も頭髪がす
べて抜け、40度以上の高熱が続き、生死をさまよいながら奇跡的に回復された
のです。超満員の電車の同乗者のなかで、いまや生存者は米澤さんおひとりで
す。
 米澤さんは、被爆から生還までの体験談、被爆者としての想い、そして若い世
代に伝えていきたいことなどを語ってくださいます。被爆を体験された方がだんだ
んと少なくなるなか、たいへん貴重な機会です。みなさん、是非お越しください。

★―――――――――――――――――――――――――――――★
ここまで

藤井悦子
http://www3.to/agenda/ 



CML メーリングリストの案内